« ヒメジ | トップページ | 一周忌 »

2015年11月27日 (金)

チカメキントキ

寒くなりました、と言っても気温的にはまだまだなんですがね~慣れてないからね~・・・寒いです。

先日、手のひら大のチカメキントキが出ていたので買ってきました。この魚を買うのは久し振りですが、以前、鱗の付いたままの皮を干して皮せんべいを作ると美味しいと教えていただきましたので、それだけでも良いかなと思い買ってきました。
Kintoki1下拵えの方法はハシキンメと全く同じ。頭の後ろの脊椎骨を包丁でざっくり切って、下の方にひねると内臓も付いてきますので、中を良く洗ってからキッチンバサミで臀鰭、背鰭の基部を切り、皮を剥いてしまいます。多少身が付いていますので、これは包丁でこそげ落としてしまいます。皮を取るのは三枚におろしてからでも良いかもしれません、その方がきれいに出来るかな?
Kintoki2 薄いので半日干せばしっかり乾きますが、丸くなってしまうので焼く時はどうすれば良いんだろうか?
身は刺身にしましたが、これがびっくり!非常に美味しいんです。今までこのような印象を持ったことがありませんから、食べた時期が違ったのかもしれません。
アラの小さいものが良く出ていますが、ちょうどそのような味と食感です。
Kintoki3
出ていたらぜひ買ってみてください、あまり高くありませんよ。これだけで400円でした。
なかなか出ていることがありませんから、お目にかかれないかもしれませんが。

|

« ヒメジ | トップページ | 一周忌 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメジ | トップページ | 一周忌 »