« 玄関 | トップページ | 太刀魚の干物 »

2015年11月13日 (金)

携帯電話料金

NTTドコモが他社からの乗り換えの優遇措置を見直すというニュースをやってましたが、確かにおかしな話で釣った魚に餌はやらない方式で、長年のユーザーをほったらかし、新規加入には餌をちらつかせるやり方ってのが、インターネットのプロバイダなどこの業界では当たり前になっているようですね。

通常の継続契約者が機種変更では数万円かかるのに対し、乗り換え者は無料だとか、確かに永年契約者を馬鹿にしています。無料の機種代は永年契約者が負担しているんですからね。結局全ての電話会社が同じ事をするものですから、電話会社の乗り換えをする人間は本当に一部の方だけで、それがあちこちフワフワ漂っているだけだと思います。
インターネットもスマートフォンがこれだけ普及すると、新規契約者はないに等しいので、かなりえげつないやり方で、勧誘電話をかけてきます。2年縛りというおかしな規則をこれまた作ってあるので、違約金を取られるのが分かっているのか、「加入してどれくらいですか?」などの質問を挟んできます。
こちらの方の餌は当然工事費無料ですが、商品券をただであげましょうってやつですね。私はADSLから光通信に変えるときに、電力会社がやっているインターネットサービスに加入しましたが、その時は20,000円の商品券を貰いました。
先日、他の所からのダイレクトメールでは50,000円に跳ね上がっていました。
こんな事が出来るんなら、料金をもっと下げて欲しいですね。

|

« 玄関 | トップページ | 太刀魚の干物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 玄関 | トップページ | 太刀魚の干物 »