« チカメキントキ | トップページ | 上手 »

2015年11月30日 (月)

一周忌

父の一周忌があったので行ってきました。家が新築中なので、お寺で執り行われる、ついては途中でアパート暮らしの母を拾って行くという予定です。が、何故か一人旅なので、少々早く出発して、遠州森町にある『小国神社』へお参りに行くことにしました。

1448792708782 この地区では有名な神社で、地元では「おぐにじんじゃ」と呼ばれていますが、正式には「おくにじんじゃ」が正しいとか、森町にはもう一つ有名なお寺(森の石松のお墓があります)『大洞院』が「だいどういん」ではなく「だいとういん」が正しいって事と同じです。
鳥居の前の駐車場は8時からしか開かないので、脇の駐車場に停めたのですが車でいっぱいでした。
ところが神社の中は写真でもお分かりのように、閑散としています。
1448792748371 これは、小国神社が紅葉でも有名なところで、お客さんが神社の横から裏手に紅葉狩りを楽しんでいるようなのです。私も参拝が済んでから回ってみましたが、確かに老若いや老老男女がいっぱい。それも首から重そうな高級カメラをぶら下げた方々にあちこちで出会います。単純に参拝している数と、紅葉狩りをしている数の比率は1:5位でしょうか・・・・もちろん紅葉狩りをしている方々は全て参拝を済ませてからだと思いますが・・・・・
1448792880437 さて、カメラ爺婆のお目当ての紅葉はと言いますと、もうさっぱりで所々赤くなっているものもありますが、赤くならずに茶色く枯れているものが殆どです。残念でした。
さて境内にあるご神木、昭和47年に台風で倒れてしまったものの根株だそうです。幹回り9m樹齢は推定で1,000年を超えると言いますから、屋久杉クラスでしょうか。雨から守るために、屋根がかけられていますが屋根の表面は草のようなものが生えています。よく見てみると、これシダではなくセッコクかフウランか着生性の日本の蘭ですね。
1448792836501 これが一度に咲いたら見事なものでしょう、観ることが出来たら本当に幸せなことです。
ということで、無事一周忌を終えお袋を送り届けて、帰路につきました。新居への引っ越しは1月半ばだとか、それまで無事ならお袋も新居に入ることが出来ます。

|

« チカメキントキ | トップページ | 上手 »

コメント

一周忌でしたか、早いものですね~
いつまで経っても心の隙間は埋まらず思い出すものですね。私も10数年経っても何かにつけフッと思い出します。それで良いのかもしれませんが・・・。

ご神木、立派なものですね!それにセッコク・フウランらしきものが活着しているなんて素晴らしいです。ぜひ花が咲いている所の写真を見てみたいですね。

投稿: 北割 | 2015年12月 1日 (火) 10時12分

色々聞いておかなければいけないことがあり、今度聞いてみようかと考えた時、ああもう聞けないんだ・・・・と思うことがしばしばあります。

小国神社、正月には初詣の方々で大混雑になります。

投稿: からっぽ親父 | 2015年12月 1日 (火) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チカメキントキ | トップページ | 上手 »