« 子持ちイシガレイ | トップページ | スターウォーズ/フォースの覚醒 »

2015年12月23日 (水)

自然薯

デンパークへ行った時に、デンパークの道の駅で栽培ものの自然薯が売られていたので、二女におねだりして買って貰いました。

Jinenjo1 きれいに掘られているので、折れないように竹の棒が支えとなっています。竹の棒を外すとこうなっています。
Jinenjo2 天然物と比べると、何と素直に伸びていることでしょう。とろろ汁を作るには地方や家庭によって色々な作り方があるでしょうが、我が家伝統の作り方は、昆布とサバ一尾をダシにした味噌汁で伸ばしていきます。
たわしでごしごし洗って、皮のまますり鉢ですっていきます。ところが、栽培ものの悲しさか、粘りというものが殆どありません。
Jinenjo3 天然物なら、これくらいの量がすりこぎだけで持ち上げられるくらいです。
でも仕方ないので、じっくりすりあげていきます。ここをしっかりやらないと、クリーミーでふわふわ、口当たりの良いとろろ汁は出来ません。
ダシの味噌汁はあまり必要ではありませんでした、すぐに薄くなってしまったからです。こういった場合は、味噌汁の味を濃くして少量使う方が良いでしょうね。
味はね、遠くの方で懐かしい味がしましたよ、あのつんつんとしたあくの強さも、かなり遠かったですが・・・・・値段が値段だからね、仕方ありません。1本、800円でした。

|

« 子持ちイシガレイ | トップページ | スターウォーズ/フォースの覚醒 »

コメント

今は売られている長芋類は口の周りが痒くなく食べやすくなってしまいましたね。
逆に天然物は主婦に嫌われるかもしれません・・、残念ながら。

投稿: 北割 | 2015年12月24日 (木) 17時25分

我が家では昔からやっていますので、家族は大好物です。残念なのは山芋掘りが好きで、よくいただいていた方が、体を悪くしていただけなくなってしまったことです。ですから、こういったものがあるとついつい買ってしまいますが、いたずらに本物の味を思い出させるばかりですね。

投稿: からっぽ親父 | 2015年12月26日 (土) 14時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 子持ちイシガレイ | トップページ | スターウォーズ/フォースの覚醒 »