« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月31日 (日)

サッカー優勝おめでとう

日韓戦前に「慰安婦」持ち出す韓国選手、監督は「勝てば韓服着る」と無用な挑発…スポーツマンシップはあるのか?

http://www.sankei.com/west/news/160129/wst1601290011-n1.html

韓国紙、淡々と敗戦報じる…負ければ手のひら返すのも「常」か
純粋にスポーツを楽しむことが出来ないんでしょうか?それとも、こういったパフォーマンスをしなければ国民に納得して貰えないんでしょうか?
まさしく『剣客商売』ならぬ『反日商売』ですね。こんな事ばかりやっていれば、ますます日本人はしらけるだけで、観光で訪れる人も少なくなってきます。食べ物屋へ行っても何をやられるか分かりませんからね。
ヘイトスピーチでもそうですが、韓国がやるのは構わないが、日本人がやることは一切許さない、日本国内や日本の政治家もそのような考えです。もちろん、日本人によるヘイトスピーチは絶対に許されないことですが、このようなことに疑問を感じる日本人も多いと思います。本当の意味で対等にならなければいけないでしょうね。
慰安婦問題では韓国はまず第一番に、日本を初め世界各国に輸出している、韓国名物の「売春婦」を強制帰国させ、二度と外国に出さないようにしなければいけません。
また国内の一流ホテルでは、ボーイと結託した売春管理人に、独り寝の男性宿泊客の部屋へ「オネーサンイリマセンカ?」と電話させてはいけません。
とりあえず、日本チーム優勝おめでとうございます。

| | コメント (0)

2016年1月28日 (木)

ポスター

民主党の新ポスターが出来上がったそうです。

Plt1601270015n1 これが自虐的でとっても素敵です。パロディでどなたかが作った偽物かと思ったのですが、これ本物のようです。
とにかく政権を取ってから、色々やらかしてくれた民主党ですから、パロディポスターも多いかと思って調べてみると、あるわあるわ。本当に皆さん、頭が回ると言いましょうかお暇と言いましょうか・・・・・差し障りがあるので現物は出しません。
パロディでないものもありますが、混じっている方が面白いですね。どちらが本物か分からなくなる。

| | コメント (0)

2016年1月27日 (水)

ヒウチダイの骨せんべい

ヒウチダイがあまり大きくなかったこともあり、骨せんべいを作ってみました。塩水に軽く浸けて、カリカリになるまで干し、オーブンでこんがり焼くだけです。

Bone 干物が出来上がって、取り込む時に、脂がしっかりと出ていましたので、美味しく出来上がることが予想されましたが、予想以上の美味しさです。脂は上品ですし、癖はないし、適当な大きさで固すぎることがありません。これはぜひやってみて欲しいですね~。

| | コメント (0)

2016年1月26日 (火)

雪2

雪と言えば、色々思い出がありますね。

子供の頃はただ嬉しいだけでしたが、静岡はあまり雪が降りませんので、その回数も少なかったです。
長崎へ行ってから、寝坊してしまったら大雪で、講義に間に合わないと、ツルツル滑りながら大学へ出かけたら、何と「休講」と貼り出してありました。そうですよね~坂の街長崎ですから、先生も来られません。と言って、携帯電話もメールもない時代ですから、とにかく行ってみないと分からない、結構真面目だったんですよ。
社会人になってからは、とにかく出張に行くと雪が降る。
尾鷲で大雪に遭いましたが、これは湿った雪でなんとか事故もありませんでした。ただやはり坂道の多いところでしたから、気を遣いましたね。
宇和島へ行った時も大雪、これはレンタカーにチェーンが積んであったので、何とか助かりました。
土佐清水へ行った時も大雪で、これはタクシーで移動していたので、当時許可されていてスパイクタイヤを装着して貰った思い出があります。
愛知県に来てからは、チェーンを常備して装着していたのですが、出かけるのが早朝で暗いので装着に手間取るのと、手が冷たいので、冬季の二ヶ月半ほどスタッドレスタイヤに履き替えることにしましたが、これはお金はかかりますが大正解ですね。
おかげさまで、雪による事故は今までなかったです。
Yuki4 今回の雪のために長靴を買って貰ったみちさん。とてもお行きに入りのようです。
Yuki3 予定通り初めての雪が降ってくれて良かった良かった。

| | コメント (0)

2016年1月25日 (月)

朝4時前に起きて外を見てみたら、私が通勤で通う道がもう真っ白でした。と言っても出ない訳にも行かず出勤したのですが、車の温度計が示す外気温は、なんとマイナス4度。

Dsc_0043 これでは降り積もった雪も溶けません。車のヒーターも最高にしてあるのに、あまり暖かくなってきません。
車のタイヤがスタッドレスにしてあるので、急ハンドルや急ブレーキさえ気をつければ危険はありませんが、私以外の車がそうでない場合はぶつけられる恐れがあります。車間距離を取るのは鉄則ですね。
Yuki1 雪は一仕事終えたあたりが最高潮で、見る見る積もっていきます。
雪国育ちではありませんので、雪が降ると子供のようにわくわくしてしまいますね。
Yuki2 そうそう、関係ありませんが、琴奨菊関、優勝おめでとうございます。勝負が終わってからの笑顔がとても素敵でしたね~お嫁さんも貰うみたいだし、連続優勝目指して頑張って下さい。

| | コメント (0)

2016年1月23日 (土)

ヒウチダイ

最近、時々あがっている『ヒウチダイ』と思われる魚。

Hiuchidai2 市場や魚屋さんもちゃんと認識していて、ハシキンメより高いです。ハシキンメより小さいですが、脂がのっていて駿河湾ではハシキンメを「ゴソ」と呼び、ヒウチダイは「アブラゴソ」と呼んでいるそうです。確かに調理していると手が脂でヌルヌルしますし、身の色も白っぽくまたハシキンメより柔らかです。以前ハシキンメに混ざって売られているのを買って以来です。まとまって買うのは初めてです。取り敢えず今回は、刺身からですね。
Hiuchidai4 癖もなくとても美味しいです。次は煮付けか塩焼きをやってみましょうね。
そうそう、骨は干してありますから骨せんべいでいただきます。

| | コメント (0)

2016年1月21日 (木)

新年になって漁も少ないためもあって、送りのマサバを買うことが多いです。

Saba1 で先に結論を言ってしまいますが、1尾1,200円の鯖も、800円の鯖も脂ののりは全く同じです。多少大きいか小さいだけ、上の鯖は2尾900円でスワカネさんに売られていたものですが、これも脂ののりは一緒。
それなら安い方を買った方が良いようですね。
Saba2 干物にして焼いてみました。

| | コメント (0)

2016年1月20日 (水)

センナリホオズキの仲間

これ

Sennari1 どこかの畑で野菜を作っているように見えますが、実は養鰻場の空池にセンナリホオズキの仲間が、びっしりと生えてきた図です。ナガエノセンナリホオズキではないかと思います、私のブログでは色々なところに生えていて面白いので、時々登場する植物です。
Sennari2 北アメリカ原産のナス科の帰化植物で、1950年に大阪で見つけられたそうです。
実はこのナガエノセンナリホオズキかヒロハフウリンホオズキどちらかだと思うのですが、私が子供の頃、祖母が実家の花壇で栽培していた記憶があります。種をどこから持ってきたのかも不明ですし、それが連続で栽培されていた記憶もなく、現代のように爆発的に増えてしまうこともなかったようです。
200坪くらいある池一面に生えたこのセンナリホオズキですが、草取りは難しくありません。簡単に抜けてしまいます・・・が、素手で行うと、ナス科植物特有の匂いが手に付いてしまい、とても臭いです。
鉢植えに仕立てて、家の中におくと良いかもしれません・・・おそらくやりませんが。

| | コメント (0)

2016年1月19日 (火)

チカメキントキ

チカメキントキを買ってきました。先日、大きなものが1,500円で売られていましたが、これは3枚で500円、やはりこれくらいの値段でなければいけません。また大きさも、これくらいの方が調理しやすい。

Kintoki1下拵えは、ハシキンメと全く同じ。頭と内臓を取ったら、背鰭、臀鰭の基部をキッチンバサミで切って行き、その間から包丁を入れて三枚におろします。つまり、鱗は落とさずに三枚におろすのです。
肋骨以外の小骨はありませんので、後は刺身にするだけです。
Kintoki2 鱗付きの皮も皮せんべいになりますが、今回は忙しいのでパスしました。
みちさんには刺身ではなくムニエルだったようですが、とても気に入ったようです。

| | コメント (0)

2016年1月18日 (月)

初ナマコ

今年はネットニュースも芸能界の話題ばかりと思ったら、CoCo壱番屋の廃棄カツ横流しのニュースが凄いですね~。ちょっと考えられないような展開です。みのりフーズの責任者、なかなか良い味を出していますが、全くの人事のようで、関係者は腹立たしいでしょうね~。しかし、ラスボスの産廃業者はなかなか出てきませんね~。こりゃかなりあくどい人物ですよ。

Namako1 さて今季初ナマコです。固いですが風味の良いアカナマコにしました。湯通しして柔らかくすると言う人もありますが、私はそのまま薄く切って酢醤油でいただきます。
Namako2 大根おろしとネギ、七味唐辛子なんか良いですね~あとはあったら、柚子皮なんかも良いです。
そうそう、ナマコと言えば「カクレウオ」が有名ですが、マナマコにも入っているんでしょうか?私は沖縄の海にいるジャノメナマコやバイカナマコ体内に入っているのを見たことがあります。「片利共生」の代表例のように言われますが、確かにナマコを守る訳でもなく、端なる居候ですからナマコにとっては迷惑な話なのかもしれません。
カクレウオはご存知でしょうが、「ナマコマルガザミ」ってカニも棲んでいましてね、小さなカニですがガザミと名前が付いているワタリガニ科のカニです。これも一度だけ見たことがあります。

| | コメント (0)

2016年1月16日 (土)

あれれ?

手羽元を食べるみちさん、

いつの間にか「うまい」が「おいしい」に変わってるよ。

| | コメント (0)

2016年1月15日 (金)

成人式

きょうは1月15日ですから、昔の成人式の日ですね。

それにしても、各地の成人式、相変わらずのお騒がせで、驚くを通り越して情けなくなってきます。まさしく成人式は馬鹿発見式ですから、そういった馬鹿な連中が現れたら、すぐに市長以下主催者は式場を馬鹿認定式に変えて、表彰してやると良いかもしれません。
沖縄の新聞は沖縄の騒ぎには触れず、他県の荒れる成人式を紙面に載せていたって言いますから、これも大馬鹿野郎ですね。
私の成人式はうん十年前ですが、長崎の下宿でごろごろしていたら、先輩が「お~い潜りに行くぞ~」と言ってきたので、手熊海岸まで素潜りに行ってきました。
Dsc_0099 先輩がやけに嬉しそうなのは、素手で捕まえたカワハギを、シーナイフで締めるところを写真に撮れ、と言っているからです。
1月ですからね~寒いですよ。ウェットスーツがあるから、海の仲は良いんですが出てからが寒い。しかし、海の中はとてもきれいです。
先日のマダイのづけは美味しかったです。
Dsc_0096 すりごまがたっぷりの方が美味しいですね。鯛飯→鯛茶漬けとすれば色々楽しめます。

| | コメント (0)

2016年1月14日 (木)

焼き肉

我が家でも何ヶ月に一度は『肉』を食べたくなるので、みちさんを連れて焼き肉を食べに行ってきました。

Dsc_0093 小さな子供はあまり食べるものがありませんから、タン塩と鶏肉、カボチャにトウモロコシくらいでしょうか。
Dsc_0094 それでも何故かご機嫌で「美味いね~」「美味いね~」を繰り返していました。

では、みちさんの「美味いね~」

| | コメント (0)

2016年1月13日 (水)

ゆずちゃん、このちゃん

ゆず、このの姉妹が静岡に帰って10日、我が家はやっと普通の生活に戻りました。

静岡は南アルプスが寒気をストップさせますので、とても暖かなところです。徳川家康が終の棲家に選んだだけのことはあると思います。地震は怖いですが。
Img_1052 このちゃんも大きくなりましたし、ゆずの抱き方もしっかりしてきました。二人は似ているのかな?
Img_1051 きょう魚を沢山送ってあげました。

| | コメント (0)

2016年1月12日 (火)

鯛です

きょうは鯛が安かったです。

Tai1 小さな活鯛が3尾で1,000円、小さいと言っても全長30cm前後あります。大きい鯛も1尾で1,000円。まだ1月ですからね~春の鯛の季節ではないと思うんですが、結構出ていましたね。
面白かったのは、大きいものも小さいものも、マダイとチダイがごっちゃになって売られていたことです。真鯛だけ買ってきましたがね、食べ比べたことがないから良く分かりません。
Tai2 写真が下手くそだから、伝わらないかもしれませんが、実にきれいな鯛でしたよ。
小さく切って、すりごまに醤油、酒、などのタレに漬けてから、鯛飯にしようかと思っています。

| | コメント (0)

2016年1月11日 (月)

本屋さん

Michika1眉毛の濃い女の子が難しい顔をして本を選んでいるようにも見えます。

絵本を買うということで、本屋さんに付き合いました。
Michika2 この子、椅子のようなものがあると取り敢えず座ってみることにしているようで、これは高いところにある本を取るための踏み台です。
最近、この子の写真をあまり撮っていなかったのは、やはり何故かいつも私に抱っこされていたからですね。

| | コメント (0)

2016年1月 9日 (土)

大きなマサバ

図鑑で見てみると、マサバは【全長50cmに達することがある】と書かれていますので、測定してみたところ49cmのこのマサバは最大級ということになりそうですね。

Masaba1 別に何にしようかと思って買った訳ではありません、そう唯々大きかったから・・・・・なんと1,200円もしたんです。締め鯖にするには大きすぎて、と言って味噌煮や塩焼きでもないし・・・・・と言うことで、三枚におろして干物にしてみました。
もったいない?いえいえ、実は予想に反してそんなに脂がのっていなかったんです。そう期待外れ、ですから干物にして保存、いつか鯖飯を作ってみようかと・・・・・
Masaba2 焼いて、小骨を取りご飯に炊き込みます。

| | コメント (0)

2016年1月 8日 (金)

初市

7日は一色漁港の初市でした。

そういえば築地の大間のマグロは1,500万円だとか、一色でもご祝儀相場ってものがあるんでしょうか?きっとないですよね・・・・・
Dsc_0077 これといったものがなかったんですが、衝動買いで買ってしまいました。スルメイカと
Dsc_0078 マトウダイ
Dsc_0079 小さなメイタガレイです。どの魚も下拵えが簡単なやつです。
長女がしばらくは思ったように買い物に出かけられませんから、送ってやろうと思います。

| | コメント (4)

2016年1月 6日 (水)

みんなも歌ってね~

三ヶ月以上にわたって我が家に君臨した女王様は、新しく出来た子分を連れて我が家に帰っていきました。

仕事から帰ると突然「すいすいすい(私のことです)嫌い!もう遊んであげないから!」と言われ、目を白黒させて「おいおい、俺は今帰ってきたばかりだぞ」と言っても、何かご機嫌が悪いのか、母親に叱られた八つ当たりなのか、それでも面白いので「へへ~ん、嫌いで結構!好かれちゃ迷惑!」とこちらも悪態をつきますが、所詮悪気だとか悪意だとかが本当にある訳ではないので、数分もしないうちにまとわりついてきますから、こちらの顔もほころんできます。
ところで分かれる日に、ゆずが私に対して三回同じ事を言ったんですよね。その意味がなんだったのかずっと考えています。後の二回は私と二人だけの時ですが、その顔がまるで大人のような顔をしていましたからね~・・・・・

| | コメント (2)

2016年1月 5日 (火)

大晦日

大晦日に仕事場で遊んでいたら、お客様から電話が入り「魚貰ってくれない~」とのこと。このお客様は、奥様が佐久島出身で、そのお母さんが佐久島で一人暮らし、アサリを捕ったり牡蠣を拾ったりして、生計を立てています。そのお母さんが、正月用にと魚や牡蠣を送ってくれたのですが、量が多いので助けて欲しいとのことです。

もちろん断る理由は全くありません。
Dsc_0071 魚と殻付きの牡蠣を沢山いただきました。
Dsc_0072 魚は早速下拵えをしておきました。ウミタナゴ、カサゴ、メバルですね。カサゴはまだ生きていました。おそらく正月用に、刺し網をかけたものではないでしょうか。カサゴとメバルは煮付けに、ウミタナゴはムニエルにしましたが、本当に美味しい魚ですね。ゆずちゃん、メバルとウミタナゴゲットです。
Dsc_0073 これはオハグロガキでしょうかね~?周囲がギザギザになっていて、生のまま剥くことは出来ませんので、電子レンジで「チン」していただきました。
この牡蠣は、干潮の時に拾ってくるんでしょうね。岩礁などにくっついていないものが結構落ちています。
暮れに嬉しいプレゼントでした。

| | コメント (2)

2016年1月 3日 (日)

初詣

昨日、恒例の初詣に市原稲荷神社へ行ってきたのですが、孫のみちさんが行き帰りずっと抱いてくれとせがむので、お詣りがまともに出来なくて、本日ウォーキングがてら行ってきました。

Dsc_0076 まだ結構混んでいます。
おみくじは、昨日引いて「大吉」でしたので、満足満足です。
本日の結果は35分04秒、3.5km、6.0km/hでした。
やはり連続して歩いていると、つま先のキック力が増してくるような気がしますし、足のバネが出来てくるような気がしますね。

| | コメント (0)

2016年1月 2日 (土)

ウォーキング

先月から比較的真面目に歩いていましてね、あるソフトを使って記録をとってみたところ、一ヶ月で距離にして67km、時間は11時間41分8秒、83,714歩、平均速度5.7km/h、平均ペースは10分27秒/kmでした。

今年はまだ二日ですが、先ほど歩いたのが初歩き。
距離4km、40分1秒、4,974歩、平均速度はなんと驚きの6.1km/h、平均ペースは9分49秒/kmでした。別に無理をして歩いたのではありません。平坦な道ですがやはり少しずつ進歩しているんでしょうね。
今年も頑張って歩きたいと思います。

| | コメント (0)

2016年1月 1日 (金)

あけましておめでとうございます。

新年明けましておめでとうございます。

この地区は穏やかなお正月で、初日の出も見られました。私は朝5時前から仕事に出かけ、帰ってきたらちょうど初日の出の時間だったので、窓を開けて昨年のお礼と、今年のお願いをしました。他のみんなは寝ていましたけどね。
Tai1 2週間ほど前に、正月のお雑煮のダシに小鯛の焼き干しを作ってみようと思い、買ってきたものです。
干しては焼き、焼いては干しての繰り返し、焦げないようにオーブンに付きっきりで焼きましたが、尾鰭はやはり焼け落ちてしまいました。
Tai2 カラカラに出来ました。
今朝お雑煮を食べるのは、私と女房だけでしたが、美味しいお雑煮でしたよ。また手頃なものがあったら作ってみましょうか。

| | コメント (4)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »