« 筍の季節 | トップページ | 別に驚きも怒りもありません。 »

2016年4月21日 (木)

イシガレイがありました

熊本、大分県は大雨のようですね、全く自然だけはどうにもなりませんが、二次災害は起きて欲しくないですね~。
Ishigarei1大きなイシガレイが1,300円と非常に安価に出ていました、しかも活かしてあるのでとても元気です。締めて血液を抜いて貰ったのですが、神経締めをして貰えると言ったのでやって貰いました。ワイヤーを脊椎骨沿いにある神経に通すやり方で、全身けいれんしてお終い。いつもなら持ち帰る車の中で暴れるのに、静かなものでした。

魚は当然生きていたので、体表のカリグスと思われる寄生虫もしっかり引っ付いていました。これ、なかなか落ちないんですよね。金属束子で落としました。

Ishigarei2_2神経締めは、なんでも神経を抜くことによって死後硬直を遅らせるんだそうで、鮮度を保ったお刺身が出来上がるんだそうです。

食べてみると、確かに触感はぷりぷり。新鮮さを味わっている感は充分でしたね。熟成したアミノ酸の味は?という魚はどうなんでしょうね?


|

« 筍の季節 | トップページ | 別に驚きも怒りもありません。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 筍の季節 | トップページ | 別に驚きも怒りもありません。 »