« 全く恥ずかしい | トップページ | 誕生日 »

2016年6月 3日 (金)

ヘイケガニの仲間

北海道で行方不明になっていた男児が無事見つかったそうで、本当に良かったですね。やはり子供とは言え、7歳ですから闇雲に山の中に入ってしまうことはなく、道伝いに歩いて行ったのでしょうね、お利口さんです。私なんか、とっくに熊さんのお腹の中に入ってしまったのではと、悲観的でしたが良かった良かった。小屋には水道が来ていたとかで、沢の水は飲んでないでしょうから、Echinococcusは大丈夫でしょうが、北海道ですから定期的な検査をしていくんでしょうね。莫大な人手と経費がかかっていますが、このような結果で本当に良かったと思わなければいけません。そういえば、どこかで「これが最後のチャンスです」という、通販かなんかと間違われるような話がありましたね・・・・・

ところで教育評論家という尾木さんという方が、これを置き去りではなく事件だというような書き方をしていたようですね。
http://news.livedoor.com/article/detail/11598522/
こういったことははっきりと裏が取れてから発言した方が良いですね。ところでこの人って尾木ママじゃなくて、尾木ジジじゃないの?

Tako 小さなマダコが出ていたので買ってきたら、カニが一匹オマケに入っていました。
Kani1 歩脚の2対が上の方に付いていて、歩くには適しません。恐らくヘイケガニの仲間でしょうね、歩脚の2対は貝殻などを背負って、擬態を行うためのものだと思います。
Kani2 少し乾いてくると、甲羅の人面模様のようなものがはっきり現れてきました。
Heike_2 ご存知のように、この人面のように見える模様は、平家の海に散った武者の無念の表れだと言われています。もちろん言い伝えだけですが・・・・・
小さなカニで、殆ど食べるところはありません。

|

« 全く恥ずかしい | トップページ | 誕生日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 全く恥ずかしい | トップページ | 誕生日 »