« ニュース | トップページ | レイシガイ »

2016年6月16日 (木)

ワニ

熊さんが人間を食べたって話で持ちきりですが、アメリカは流石にスケールが違いますね~しかも場所がディズニーワールドの人工湖だっていうんですから驚きです。

引きずり込まれただけで、食べられてはいなくてもお亡くなりになったことは確かですから、お気の毒です。同じ年頃の孫がいる私としては、いたたまれないものがあります。
ただね、2歳でしょ。私なら絶対に目を離しませんし、ましてや水辺ですからすぐ隣で遊ばせますね、捜索で5匹のワニが捕まったとか、真におおらかでアメリカらしい。危険な思想があると分かっている人間にも、憲法で保障されていると、殺傷力の強い銃を売ってしまう国な訳です。

【ニューヨーク=上塚真由】米南部フロリダ州オーランドのテーマパーク、ディズニーワールドにある人造湖で14日、2歳の男児がワニに襲われ、行方不明になった事件で、地元保安官は15日、男児を遺体で発見したと発表した。遺体に目立った外傷はなく、溺死とみられるという。

 男児はレーン・グレーブス君。中西部ネブラスカ州から両親と姉の4人家族で旅行に来ていた。14日午後9時すぎ、家族と人造湖の水際で遊んでいたところ、ワニに襲われ、水中に引きずり込まれた。ワニは体長1~2メートルほどだった。

 遺体は通報から約16時間後に、岸から約10メートル離れた水中で発見された。捜索活動では5匹のワニが捕獲された。

 周辺には遊泳禁止の看板はあったが、ワニへの注意を呼びかける表示はなく、施設の安全管理上の問題が指摘されている。1971年のディズニーワールドの開園以来、こうした事故は初めてという。

|

« ニュース | トップページ | レイシガイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ニュース | トップページ | レイシガイ »