« カラクサシュンギク | トップページ | 敵は本能寺 »

2016年7月 6日 (水)

キムチ

日本人って面白いですよね~カレーだってラーメンだって、餃子だってスパゲティだって、みんないつの間にかアレンジして日本の料理のようにしてしまう。最近では、ローストビーフ丼なんてものが流行っているそうじゃないですか。元々、発祥の国の皆さんはどう思っているんでしょうね?そう言えば、以前ここでお知らせした長崎名物『トルコライス』とんかつも入っているから、トルコが発祥ではないのに、いつの間にか国籍不詳の料理が出来上がっています。トルコライス、美味しかったですよ。喫茶店で気軽に食べられますしね。

さてさてもう一つ、これはプライドが高いお隣の国が頭から火を噴いて怒っているでしょうが、キムチも最近は韓国からの輸入はガタッと減って国内産になっているようですね。しかもお手軽に色々楽しめる、『キムチの素』なんてものが出来てしまいましたから、親しみやすくなってしかも味が良い。
Kimuchi2 先日の半夏生のタコの残りも、たたき割ったキュウリと共にキムチの素で和えました。しかもキムチの素は冬に使った残りの、キムチ鍋の素です。キュウリは冷蔵庫の中に残っていた、しおれかかったキュウリを出刃包丁の背でたたき割り、ぶつ切りタコと和えて30分ほど馴染ませます。
Kimuchi1 小イカのゲソは、偶然そうめんキムチを作った際の残りです。そういえば、そうめんをキムチで和えるなんてのも、冷麺に似ていますかね~?
所で肝心のお隣ですが、現在安価な中国製の輸入キムチに押されてしまっているようで、大量に使用する、飲食店や社員食堂、病院などは中国製のキムチが使われることが多いそうです。韓国へ行って「本場のキムチは美味い」って言ってたら、中国製のキムチだって事になりそうですね。
逆に韓国製のキムチは中国の衛生基準がうるさくて、中国は輸入禁止になっているそうです。日本では韓国からの輸入も年々減っているそうですが、中国からの輸入が増え、国産と産地偽装されて売られるのはお断りしたいですね~。

|

« カラクサシュンギク | トップページ | 敵は本能寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カラクサシュンギク | トップページ | 敵は本能寺 »