« 呉越同舟 | トップページ | ポケモンgo・3 »

2016年8月 2日 (火)

アイゴの刺身

 ね、言ったとおりでしょ。ただトップになることなく馬鹿が発見されてしまったという、レアなケースとも言えますが、極端な方はこんなものです。まあジャーナリストと称していた頃は、相手を責めに責めまくって、知る権利・表現の自由をカサにやりたいことをやっていた人ですから、落選して暇になりましたから、例の女性問題をはっきりさせて貰おうじゃないですか。それにしても、前にも言いましたように左翼のしかも女性の皆様が、この件については黙りだと言うことが、さっぱり理解できません。まあ福島さん始め、エセ人権家だとはずっと思っていましたけどね。

 しかし、「晩節を汚す」って言葉がありますが、まさしくそれでしたね~・・・面白い劇を見ているようでした。
Aigo1 アイゴの産卵期らしく、良くアイゴが出ていますが、あまり評判が良くないのか、どこでも安いです。深谷さんにも比較的大型のアイゴが、1尾200円と書いてありましたので買ってきました。
Aigo2  ご存知のようにアイゴは鰭に毒棘がありますので要注意です。私はまだ刺されたことがありませんが、ハオコゼやゴンズイに刺された際は非常に苦しんだので、気をつけています。どこの棘に毒があるかといいますと、魚の鰭には固い棘条と柔らかい軟条があり、棘条全てが毒針だと思って良いと思います。
 従って写真のように、背鰭と臀鰭以外でも腹鰭の棘には毒があるでしょうね。調理前にキッチンバサミで切り取っておくと安全です。
Aigo3  さて刺身ですが、色といい食感といい味といい、全く上等の刺身でした。良く臭いといわれるようですが、それも全くなし。ただし、新しいものを選ぶ方が良いのかもしれません、当たり外れがあるのかもしれませんしね。まあ外れても200円~300円ですから、挑戦してみて下さい。

|

« 呉越同舟 | トップページ | ポケモンgo・3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 呉越同舟 | トップページ | ポケモンgo・3 »