« 久し振りにイチビのシードバンク | トップページ | ネズミゴチの刺身 »

2016年9月 8日 (木)

今やっと激しい雷雲が通り過ぎていきました。

Large  12時頃から雷が鳴り始め、パリパリという乾いた雷鳴と稲光が轟き渡り、空気の振動がはっきりと伝わってきました。途中で停電があり、いまやっと電気が復旧したばかりです。
 子供の頃、夏の雷は蚊帳を吊って中に入っていましたが、これは人間を家の中央に集めるためだって説が有力ですね。柱や壁の近くは、屋根に雷が落ちた際に電気が伝わってくるから危ないんだそうですよ。また我が家では線香に火を点けましたが、これには科学的な説明がつけられないようです。ただ全国にこの風習はあるようです。皆さんの所はいかがですか?

|

« 久し振りにイチビのシードバンク | トップページ | ネズミゴチの刺身 »

コメント

蚊帳は珍しくなりました。
昔の我が家では、ただ蚊避けの為だったように思いますね。

投稿: 北割 | 2016年9月 8日 (木) 18時02分

標高800のわたしの田舎では毎日夕立があり
雷もすごかったです。床下を転がっていくような音や
近くの杉の木に落ちて樹皮がさ~っと剥げてたの
覚えてます。すごいでしょ。線香は覚えてませんが
主人の家ではおばあちゃんがお線香を炊いてました。

夏の夜、蚊帳を吊るとなんだか楽しかったです。

投稿: おーちゃん | 2016年9月 8日 (木) 18時50分

昨日、雷が去って晴れてきたので一安心。
帰ろうかと、倉庫のシャッターのボタンを押したら動かない。
あれ?雷の影響でブレーカーが落ちているのかと思ったら案の定。リセットして再びボタンを押してみたけど、やはり動かない・・・・・・

どうも雷が落ちたようですね、とんだことになりましてね、手動でシャッターを開け閉めしています。

きょう業者が来て、来週中には直りますと言ってましたが・・・その間手動ですよ。

投稿: からっぽ親父 | 2016年9月 9日 (金) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久し振りにイチビのシードバンク | トップページ | ネズミゴチの刺身 »