« 鰻の肝 | トップページ | パエリア »

2016年9月26日 (月)

アルツハイマー

 ゆずちゃん一家に魚を送ろうと、クロネコヤマトの営業所へ行きました。ヤマト運輸ではメンバーになり、住所を登録しておけば、店頭のパソコンを使い、伝票を印刷する事ができます。

1474861055537  
 この日もカードを使い伝票を印刷しようとしたのですが、パスワードを打ち込んでも認識しない。何回やってもダメ。するとパスワードを忘れた場合というボタンがあったので、押してみると、電話番号をと出てきた。それを打ち込むと、次は干支を尋ねてきたので「巳年」を選ぶと何と「違う」と言ってくるのです。  
 すると、見かねた店員さんが「どうしましたか?」と近寄ってくれたので、これこれこういう訳でログインできないんですよー。と言うと、もう一度やってみましょう、カードをかざして起動して、パスワードを打ち込みます「数字4ケタの」エエッ~!!数字4ケタ?今までパスワードを数字で打ち込んだ記憶がない!店員さんに、それって前からずっと数字4ケタでしたか?と聞くと、「そうです」との事。もう私、頭がパニックにっなってしまって、前は伝票を印刷できたんだけど、もうその記憶がない……あああアルツハイマーになってしまったんだろうか?とりあえず動揺を隠しながら伝票を手書きし、帰途についたのですが、どうにも腑に落ちない・・・・・そこで帰ってからパソコンに向かって、クロネコのマイページへログインしてみると、ちゃんと出来るではありませんか、しかも数字4ケタではなく私が記憶しているパスワードで。
 これは一度サポートに確認してみなければいけないなと、電話を入れて見たところ「前に操作した人がきちんとログアウトしていないと、お客様を前の人と勘違いしてログインできない可能性がある」「パスワードは数字4ケタとは限らず、お客様の選んだ任意のアルファベットまたは数字、またはその組み合わせである」とお返事をいただきました。ご丁寧にお詫びをしていただきましたので、私も怒っているのではなく、自分がアルツハイマーになってしまったのではないかと不安になって伺っただけですから、気にしないで下さいと電話を置きました。  

|

« 鰻の肝 | トップページ | パエリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鰻の肝 | トップページ | パエリア »