« アメリカ人 | トップページ | メイタガレイ »

2016年11月15日 (火)

JACK REACHERE 2

トム・クルーズさんてどこか憎めないキャラクターですね、『TOP GUN』以来ずっとアクションスターのトップを走っています。『TOP GUN』も1986年の作品ですから、30年前という事です。メグ・ライアンがまだちょい役で出ていましたね。

 『JACK REACHERE 2』は、和題『アウト・ロウ』の続編で、元軍所属のジャック・リーチャーが超人並みの格闘技で、よってくる人間を次々倒してながら事件の真相を暴いていくアクション映画です。
 考えてみると、このように人間の急所を的確に、しかも切れが良く殴ったり蹴ったりする映画は、私が知っている限りでは『燃えよドラゴン』が最初だったのではないでしょうか。映画館を出るとみんなブルース・リーになってましたよね。その後スティーブン・セガールが結構良いアクションをしましたが、近年太りすぎでカメラワークでアクションしているみたいです。
 最近ではこのように的確に、相手を倒していく映画の主人公は『96時間』シリーズのリーアム・ニーソン、『トランスポーター』シリーズや『メカニック』のジェイソン・ステイサムなんかがかっこいいですが、監督による事も大きいようです。キアヌ・リーブスさんの『JOHN・WICK』もなかなか切れが良く面白かったのですが、犬の敵討ちをした後どのようにシリーズ化されるのか楽しみです。

|

« アメリカ人 | トップページ | メイタガレイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アメリカ人 | トップページ | メイタガレイ »