« 三回忌 | トップページ | 干物 »

2016年11月28日 (月)

大相撲

 今年の大相撲が終了しまして、鶴竜さんの久し振りの優勝でしたね。

Sumou_2  私くらいの年配の方なら、皆さん思っている事でしょうが、随分大相撲も変わりましたね。鶴竜さんの今場所以前の成績、6場所のうち一番成績の良かったのが11勝4敗だったというんですから、降格のない横綱の成績としては、もう引退していてもおかしくなかった。
 大関だって、その昔クンロク大関と呼ばれて馬鹿にされていた、歴代の大関だって9勝はしていたんですが、今の大関はカド番大関で、カド番と勝ち越しが交互に来るような成績が多いです。
 それで大関の乱造をしたかって言うと、そうでもない、昔より厳しいはずです。要は大関になってからぬるま湯に浸かって、何とか勝ち越せば良いんだという風潮になってしまったんじゃないでしょうか。横綱になろうなんて気持ちはさらさらないように感じられます。
 遠藤さんも随分期待されましたが、所詮あの程度の力士で幕内上位と下位を行ったり来たりするくらいの実力じゃないんでしょうか。その昔、上位、大関に上がってくるような力士は本当に強かったです。足腰のバネも強く、土俵際の粘りで館内を沸かせたものですが、最近そんな相撲は少なくなったですね。

|

« 三回忌 | トップページ | 干物 »

コメント

その通り、横綱・大関の品格や相撲の内容も変わりましたね。
今場所を見ていて応援をしたくなりそうな力士は正代、石浦、御嶽海ですね。
御嶽海は信州と言うことで・・・。

投稿: 北割 | 2016年11月29日 (火) 16時30分

品格とか礼儀とかは、本当に理解する事は難しいでしょうね。例えば野球をやっている方が、グラウンドに入る時に一礼するのを外国の方は理解できないでしょう。

だから横綱が下位相手に立ち会いで変化するってのが恥ずかしいってことも理解できないと思います

投稿: からっぽ親父 | 2016年11月30日 (水) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 三回忌 | トップページ | 干物 »