« 七五三 | トップページ | カリモク »

2016年11月22日 (火)

山口六平太

 高井研一郎さんがお亡くなりになったようです。

 トキワ荘には住んでいなかったようですが、最後のトキワ荘世代だと言えるでしょうね。赤塚不二夫さんのお手伝いをして、キャラクターを生み出していたと言います。
 『総務部総務課 山口六平太』は雑誌『ビッグコミック』に三十年連載されている、サラリーマン漫画。ほのぼの系の山口六平太が、会社の社長を始め新入社員からも愛され、いろいろな問題を解決していくんですが、類い希な能力で解決するのではなく、愛される人柄でいつの間にか解決しているという、真に今流行の癒やし系サラリーマンなんです。
6  先週号の『ビッグコミック』でも普通に連載は続いていましたから、急な事だったんでしょうが、肺気腫による肺炎で・・・・と書いてありますので、長期にわたって療養をしていたんでしょうね、肺気腫って完治はありませんし、肺炎にもなりやすいですからね~。タバコを沢山吸う漫画などの職業病なのかもしれません。
 寂しいですね、ご冥福をお祈りいたします。

|

« 七五三 | トップページ | カリモク »

コメント

残念ですね。
ほのぼのとした六平太のファンでした
  合掌。

投稿: 北割 | 2016年11月23日 (水) 11時10分

最後まで連載は続けられましたから、突然だったんでしょうね。そういえば有馬係長は、おそ松くんの「イヤミ氏」に似ていますね。

投稿: からっぽ親父 | 2016年11月24日 (木) 13時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七五三 | トップページ | カリモク »