« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月31日 (土)

大晦日

 過去十年の大晦日の記事を見てみると、結構真面目に松前漬けなんて作っているんですね。あれは確かに美味しかった・・・面倒ですけどね、切るのが。そして美味しく出来ると、女房が人にあげるんですよ、まるで自分が作ったようにね。びっくりしますよ。

Kaki  昨日、浦村の真牡蠣をたくさんいただきました。現在生牡蠣を食べるのは、私と二女の旦那だけですからね、堪能しましたよ。ゆずが残っていたので、絞っていただきました。
 今年はこれで終了、来年も続くかな?

| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

マフグ

 昨日、時間はずれに深谷さんに立ち寄ったら、「マフグがあるよ買っていって」と言われました。

Fugu1  もう解体して毒のある部分を取り除いてあります。フグと言えばトラフグが有名ですが、マフグだって美味しいに違いない。しかも1,500円だというので買ってきました。解体する前は1.5kgくらいあったそうです。
 いろいろ話をしていたら、深谷さんのご主人フグの調理免許を取って、張り切っているんだそうです。しかも調理ばかりじゃなく、フグ提灯も趣味で作っているとか。
Fugu4  魚屋さんだから、いろいろなフグが手に入ります。
Fugu3  中にはアンコウも提灯にしちゃってます。
Fugu2  このミドリフサアンコウは、中にLED電球が入っていました。実に面白い良い趣味ですね~。さかな村に来たら、深谷さんに行って提灯を見せて貰って下さい。

| | コメント (2)

2016年12月29日 (木)

年末

 年末になって、『さかな村』も正月用品が溢れるようになってきました。知り合いの魚屋さんの女将さんが「今年も恒例、かまぼこの詰め合わせ大安売りやってるからね」とおっしゃいますが、毎年言っているように、かまぼこって安ければ良いってものではないんですよね。詰め合わせのかまぼこが5種類入って、1,000円なのに対し私の買ったかまぼこは、1個700円です。しかし、毎年同じ銘柄のものを買っていますが、これが美味しいですよ。

Kani  カニも値上がりしていましたが、正月に全員集合してカニを食べるのが我が家の決まりですので買ってきました。5kgで16,000円、カニ味噌も長女が好きなので買ってきました。他にはいくらの醤油漬け、あとはマグロでも買ってきますか・・・・・

| | コメント (2)

2016年12月28日 (水)

マダカ

 レイア姫が亡くなったそうで、ご冥福をお祈りいたします。と言ってもこの方、初期のスターウォーズ以外、他に出演作は知りませんのであまり顔なじみの女優さんではありません。スターウォーズご出演の時も老け顔でしたので、まだ60歳と聞いて驚いています。近年『フォースの覚醒』にうん十年ぶりに出演して話題になりましたが、かなりのダイエットをしたとも報道されましたので、それが心臓への負担になったんでしょうか・・・またスターウォーズ撮影中はハンソロ役のハリソン・フォードさんと、不倫関係にあったと暴露してましたね。『フォースの覚醒』ではハン・ソロは死に、レイア姫は生き残ったのに、現実は逆になってしまいました。まだシリーズは続いているので、出演予定はあったでしょうに・・・・・

Madaka  大きさとしては『マダカ』でしょうかね~のっこみのシーズンですから毎日多いですし、安いです。このマダカも生きていて、500円。塩焼きでも、と買ってきましたが。最終的にしゃぶしゃぶになってしまいました。刺身ってのは沢山食べられませんが、しゃぶしゃぶにすると沢山食べられますね。2歳半の孫も沢山食べました。

| | コメント (0)

2016年12月27日 (火)

送りのハマチ

土曜日にスワカネさんに行ったら、パックに入った刺身用のハマチの節が売られていて「これが一匹分、600円だから買っていって」と言ったので、じゃあこのさばいてない一匹はいくら?と聞いたら「500円だけど、100円引き」だとのこと。つまり調理代とゴミ処理代に200円だという意味だと解釈しました。

Hamachi  もちろん一匹丸々買ってきました。どこが産地か分かりませんが、新しいし、結構脂がのっていてお買い得だと思いましたよ。
 メインは刺身にして紅葉おろしでいただき、一部細ネギと一緒に「ぬた」に。アラはブリ大根ならぬハマチ大根でいただきました。我が家は現在、大人4人が暮らしていますが、とても一日で食べきれない量でした。

| | コメント (0)

2016年12月25日 (日)

バイオハザード ファイナル

『バイオハザード ファイナル』を見てきました。ファイナルと言っても、本当にこれで最終回なのか半信半疑で、見終わった後もエンドロール途中に、次作の予告のようなものがないのか最後まで見てしまいました。一応、そのようなものはなかったので、本当に最終回なんでしょう・・・大騒ぎした割には、あっさり終わったなという感じです。

 実のところ、クローンというものが出てしまうと、死んだはずの人間も生き返ってくるし、やりたい放題ですよね、まあそんなこんなでアリスの正体も分かるわけですが、物語も最後までクローンが関連してましたね~。
 今回の話題はレッド・クイーンを演じたのが、ミラ・ジョヴォヴィッチの実の娘だったということと、日本のバラエティ番組に出てくるタレントが出てくるということだったんですが、一言二言せりふがあったものの、すぐにアン・デッドに食われてしまいました。まあ出演と言うほどではありませんね、しかも国によってその出演者が違うバージョンで作ってあるようですから。

| | コメント (0)

2016年12月22日 (木)

好きな夫婦、嫌いな夫婦

 週刊文春にタレントの『好きな夫婦、嫌いな夫婦』のアンケート結果が出ていました。見てみると、かなり週刊誌やテレビのワイドショーに影響されているのではないかと思われますね。

Huuhu2  歌舞伎役者夫婦なんて、奧さんが明日をも知れぬ重病だって事で、かなり美談仕立てになってますしね。2位のプロレスラー夫婦でも同じです。長年夫婦をやっている方達も入っていますが、仮面夫婦だって可能性もありますよね。
Huuhu1  嫌いな夫婦1位でも同じで、マスゴミが煽った結果、栄えある一等賞を取ってしまったキムタク夫婦。まあ実際に嫌な奴らでしょうが、一等賞を取るまでのことはないでしょう。私なら3位の夫婦がダントツ嫌ですね。他も特に異論はありませんが、福山さんご夫妻は、八つ当たりって事でしょうね。

| | コメント (0)

2016年12月21日 (水)

ゴテンアナゴ

 きょうは冬至ですね、カボチャ食べてゆず湯に入らなければいけません。いやいけないことはないのですが、毎年ゆず湯に入っているので。そう言えば、うちのゆずちゃんは毎日ゆず湯ですね~。

 ゴテンアナゴを買ってきました。
Goten1  これ大きいからでしょうね、1尾100円と安かったです。例によって、衝動買いなので何にしようか考えたのですが、これくらい大きいと小骨が気になって、フライや焼き物には向かないのではと考え、干物にしました。なんのこっちゃと、おっしゃる方もおありでしょうが、まあ仕上げをご覧下さい。まだ干してありますが・・・・・
Goten2  ゴテンアナゴの由来は、眉墨を付けた公家さんだって言うんですから、笑っちゃいますね。

| | コメント (2)

2016年12月20日 (火)

ランタナ

 温かい日曜日の午前中、退屈をしている孫のみちさんを連れて近所へお散歩です。公園でブランコをしたり滑り台をしたり、結構いろいろなもので遊べるようになってきました。

 散歩途中のお宅の玄関近くに、なにやら刈り込んだ庭木がありました。
Rantana1  きれいな花も咲いていますが・・・これ、ランタナではないでしょうか?それにしても立派な幹が太い。
Rantana2  ランタナってのは草本で、このように成長して幹が太くなってくるとは思いませんでした。またきれいな花が咲くのですが、世界の侵略外来種ワースト100種に選ばれている、嫌われ者だったんですね。確かに最近どこでも見かけますしね。
 このお宅の方がおられたら、何年かけてこのように育てたのか聞いてみたいと思っています。

| | コメント (0)

2016年12月17日 (土)

64

 あまり先入観なく『64』という映画のDVD(前編)を借りてきて見たら、とても面白かったので後編を見る前に、本を買ってきてしまい、読んでしまいました。

64  『クライマーズハイ』等でお馴染みの、横山秀夫さんのミステリー作品です。昭和64年というたった七日間しかなかった時代に起こった、少女誘惑殺人事件。未解決故に現在までいろいろな思いを引きずっている、当時の担当した警察官や被害者家族。
 警察内部の言ってみれば派閥争い?主導権争い?が、この『64』と密かに警察内部で呼ばれている事件を、再び揺さぶろうとしています。
 ネタバレになるので、詳しくは言えませんが、実に面白い小説でした。映画の後編もそうあって欲しいと願っています。
 主人公の広報官三上は原作では醜男という設定ですが、実際には佐藤浩市さんが演じています。この醜男だから、三上の家庭に起こること、夫婦の情愛ってのもいろいろ表現されて、とても良かったんですけどね。まあ日本の映画では難しいでしょう・・・・・

| | コメント (0)

2016年12月16日 (金)

うんね~

 この辺で『うんね~』と呼ばれるツメタガイが売られていました、ご存知のようにアサリの天敵です。時々、アサリ屋さんが総出でうんね~退治をやる時がありますから、その時はきっと安いんでしょうね。

Unne1  砂に潜っていますので、砂だらけです。
Unne2  茹でて、殻から出して、一個一個きれいに砂を落としていきます。襞のような部分に砂が入り込んでいますから、丁寧に。内臓も捨てます。
Unne3  筋肉部分だけにしてから、また何度か水の中でもみ洗いして、砂を落とします。砂が落ちなくなったら、一応下拵え終了ですが、これでも砂が全部落ちた訳ではないと思います。
 このまま食べても、固くゴリゴリしていますので、スロークッカーにかけて柔らかくします。
 おでんに入れるとフワフワになって美味しいですよ。

| | コメント (0)

2016年12月15日 (木)

マアジの刺身

 不思議なニュースが飛び交っていますね~おでんツンツン事件なんて、馬鹿を絵に描いたような事件?事件じゃないかな、自分でアップしたんだから。しかも子供までいるっていうんだから、子供もお気の毒なことです。他にも運送屋のじいさんが、前を走る車が踏切で停まったと事に腹を立て、運転手を凶器で脅かしたっていうんですから、まさしく切れる老人。結局、この爺さんは職を失うのは当然ですが、会社まで大手の顧客を失ったといいますから、うかつなことは出来ないし、変な人間は雇えませんね。

Maaji1  火曜日、マアジが安かったですね、大きさが不揃いだから送りの荷じゃないと思うけど・・・・・
Maaji2  たたき風の刺身、マアジはやはり美味しいです。

| | コメント (0)

2016年12月14日 (水)

浜島町から貝類セットが届きました。

Shell1  サザエ、ヒオウギガイ、アコヤガイの貝柱、右の容器に入ったものは、お店で出すもずくです。
 一年に何度か食べますが、やはりヒオウギ貝は美味しいでっすね~。ホタテ貝と同じイタヤガイ科の二枚貝ですが、一番美味しい貝でしょうね。
Shell2  アコヤガイの貝柱は、独特のこりこりした食感がとても懐かしく美味しいです。生姜醤油か酢味噌で・・・日本酒が美味しいです。
 ところで、もずくですが、孫のみちさんがとても気に入ったようです。

| | コメント (0)

2016年12月13日 (火)

サバ

 高橋カンパニーに2尾で800円というサバと。、1尾500円というサバが出ていまして、どう考えても500円のサバを2尾買った方が、お得なサバだったのでそちらを買ってきましたが、何も2尾買う必要はありませんでした。

Saba1  いつも言っているように、脂ののったサバは水分が少ないので、塩で締めてもあまり水が出てきません。締まりにくいと言っても良いかもしれません。
Saba2  同じく酢でも締まりにくいかもしれません。
 脂がのって美味しいので、薄く切って手鞠寿司にすることにしました。もう一度薄く切ったサバを、軽く甘酢で酢じめします。
Saba3 思いつきでやったので、白胡麻は擂りゴマですし、大葉は二枚しかなかったので、等分してサバと酢飯に挟みました。脂がのってとても美味しいですね、塩味もちょうど良かったです。

| | コメント (0)

2016年12月 9日 (金)

ハゼノキの紅葉

 三河湾沿いの平地ではきれいな紅葉は少ないですが、このハゼノキの紅葉だけは一級品ですね。

Hazenoki2  調べてみると、このハゼノキも蝋を取るために中国から種を輸入したんだそうです。つまり今流行の外来植物で、日本全国でハゼノキの栽培が盛んになったんだそうです。蝋は主に和蝋燭の原料ですね。その種子が鳥によって運ばれ、実生で生えてきたという訳です。
Hazenoki1  

| | コメント (0)

2016年12月 8日 (木)

20万キロ

 愛車プリウスが20万キロを突破しました。happy01パチパチパチパチ~

Prius  6年4ヶ月での記録ですが、途中トータルすると一ヶ月以上修理に出ていましたので、実際には遅れてしまった事になりますね。長距離を載った影響なのか、最近は燃費が3割くらい悪くなってきました。TOYOTAのホームページでは、5年10万キロ以内に、バッテリー交換が必要になった時は無償で交換してくれるそうです。バッテリーを乗せ替えると新品で13万円+工賃だそうです。私の場合は燃費と比較すれば、交換しても価値があるかもしれません。まあ後どれくらいこの車を使用するか、でしょうね。

| | コメント (0)

2016年12月 7日 (水)

ニギスの干物

ニギスの干物が出来上がりました。

Nigisu2  8時間ほどでこれくらいになりました。40尾じゃ、ちょっと食べきれませんね。

| | コメント (0)

辞めなさい

「担任は親しみを込めて『菌』とつけて呼んだ」 保護者向け説明会で新潟市教委

いじめの被害を相談した40代の男性担任教諭からも「菌(キン)」と付けて名前を呼ばれ、通学できなくなった4年の男子児童が在籍する新潟市の小学校は6日夜、保護者向けの説明会を同校で開いた。

 男児は東京電力福島第1原発事故の影響で福島県から同市に家族と自主避難している。同市教育委員会によると、男児は6月に「同級生から黴菌(ばいきん)扱いをされて嫌だ」と相談していたが、11月22日に担任から「○○菌さん」と声を掛けられたことにショックを受け、24日から欠席を続けている。

 説明会は午後6時半から全児童約400人の保護者、小4の児童七十数人の保護者だけの2回に分けて非公開で行われた。

 保護者によると、学校側は「男児が1日も早く学校に来られるようにしたい」とした上で、市教委などとの連携不足と対応の遅れが今回の事態を招いたと釈明。「担任は親しみを込めた感じで『キン』とつけて呼んだ」と説明し、保護者からは「真実が知りたい」との声が上がったという。

 説明会後、2年生の母親は「6月に男児が担任に相談した時点で解決してほしかった。今後きちんと対応してほしい」と話した。

 これは言い訳は出来ないでしょう。潔く職を辞すべきだと思いますね、人生にリセットボタンはない事を一番自覚しなければならない職業だし、それを子どもたちに教えなければならない職業の人です。昔なら聖職と呼ばれた人ですよ。しかも、科学ってものを全く理解していないのか、わざとやっているのか、その辺を教え子達にしっかり教育しなければいけません。それが先頭になって、「菌」呼ばわりじゃ、もう救う道はありませんよ。
 他にも最近、教え子達に性的ないたずらや、盗撮など出るわ出るわ、なんでも教職に就いている人は2つに分かれるという話があって、在職中に性的ないたずらが発覚する人か、ただ単に見つからなかった人だっていうんですね。
 最近と言いましたが、昔でも居ましたよね「エッチ」な先生。やたら女子の後ろに行きたがる先生や、肩や背中を触る先生。女の子達も嫌がっていました。
 うちの学校にはそんな先生は居なかった、と言う方。それは本当に運が良かった・・・もしくは気が付かなかっただけかもしれません。

| | コメント (0)

2016年12月 6日 (火)

ニギス

 雨の降る日はニギスが安い、と言われましたがきょうは魚が全般的に安かったように思います。と言っても、必要以上に買っても食べられませんので、その安いニギスを買ってきました。

Nigisu  これで40尾くらいあります。ニギスはこれで思ったより加工方法はありますが、一番簡単な丸干しです。洗って塩水に浸け干すだけ。きょうは天気が良いし、風も強いのでよい干物が出来上がるでしょう。

| | コメント (0)

2016年12月 5日 (月)

流行語大賞?

 全然流行してません、もういい加減にやめたらどうでしょうね。と言いますか、マスゴミが取り上げなければ良いんですが、仕事が楽だからね、取り上げるでしょうね。

 それにしても「日本死ね」とか、批判したらすぐに炎上って馬鹿じゃないの。どう考えたって、下品の下品、これをブログで発言したママさんも、将来胸を張って自分の子供に言えるのかね~うちの娘なら、縁を切りますよ・・・・孫も保育園落ちましたけど。
 まあ上手く言えませんが、人間が殺伐としてきて、自分の考えと違うものは受け入れられなくなってしまっているんでしょうか。
 民主党のガソリンごまかし議員が、嬉しそうに賞を受け取る画像を見ましたが、恥ずかしくないのかね~・・・・・

| | コメント (0)

2016年12月 2日 (金)

ハマヒサカキ

 ウォーキングしていたら『ハマヒサカキ』が満開でした。

Hamahisakaki  小さいですが、梅の花のようなきれいな花がびっしりと咲いています。ハマヒサカキは生け垣などによく見られるので、実生で生えてきたものでしょう。すぐ沖の佐久島では野生のハマヒサカキが沢山生えています。ハマヒサカキは、浜にあるヒサカキという意味ですが、ヒサカキは『榊に非ず』という意味だと思っていました。しかし、確かにそんなニュアンスもありますが、『姫榊』と表現しているところもありますし、なによりヒサカキという漢字がある事にちょっと驚きました。それは
 』このように書きます。一つお利口さんになってしまいました。

| | コメント (0)

2016年12月 1日 (木)

ハシキンメ

 そう言えば、点滴に界面活性剤を入れて、入院患者が2名なくなった事件がありました。実際にはかなり多くの方が、被害に遭っていると推測されますが、亡くなった方は荼毘に付されてていますので、実証しようがない。事件が発覚してからは、この病院の入院患者の死亡率はかなりの割合で減ったとか・・・しかし、犯人は内部の人間しか考えられないというのに、いまだに犯人が捕まっていない。確かに証拠ってものが見つけにくいですよね、しかしここまで騒がれて平然としている犯人って、どんな人間なんでしょうね?そういう人間だから、疑わしくて逮捕しても、毅然とした態度で否定し続けるでしょうし、人権派弁護士という人でなしが、弁護しますから、検察としてもうかつに動けないんでしょうね。

Hashikinnme1 ちょっと前の事ですが、ハシキンメの比較的大きなものが売られていましたので買ってきました。大きいので3尾で500円。
 ハシキンメは例によって、簡単に調理できますからありがたいです。
Hashikinnme2  キッチンバサミで周囲を切って、後は皮を剥くだけ。
Hashikinnme3 肝を醤油に浸けておき、裏ごししてから細切りにした刺身と和えました。これが一番美味しいですね。

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »