« 帰化 | トップページ | 春の味 »

2017年4月27日 (木)

味醂粕

 三河地方は味醂の産地でもあります。いわゆる三河味醂ですね。以前味醂で作った梅酒を紹介したことがあります。

 味醂というのは餅米から作った、アルコール調味料で和食にはお馴染みですね。糖度は日本酒と比べるとかなり高いようです。
 当然、餅米を発酵させて作り、絞るので酒粕と同じような味醂粕が出来ると言うことで、梅酒と一緒に買ってきました。
Mirin4  そのまま食べてみると非常に甘いですが上品な甘さです。
Mirin1  これで粕漬けを作ってみようと思ったんですが、ポロポロしていて素材と馴染まないと思ったので、すり鉢で三十分ほどよく当たり、なめらかにした後水分がほしいので、味醂梅酒を加え、塩で味を調えます。
Mirin2  そこに小さく切った鰻の塩焼きを入れ、鰻が崩れないように良く味醂粕を絡ませます。
Mirin3  10日ほどしっかり寝かせていただきましたが、これが実に美味しい。作りたての頃は、甘さが目立っていましたが、寝かせると実にマイルドになります。

|

« 帰化 | トップページ | 春の味 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 帰化 | トップページ | 春の味 »