« 久し振りのミドリフサアンコウ | トップページ | 誕生日 »

2017年6月 1日 (木)

ヒメジの南蛮漬け

 以前も言いましたが「骨」が美味しい魚ってのがありまして、ヒメジなんてのはその代表ではないかと思います。ですから南蛮漬けは非常に理に適った料理方法と言えます。

Himeji1  この辺では『金魚のミンチ』と言って、骨ごとミンチにしてしまいます。それが実に美味しい。
 以前非常に面倒ですが、これのお刺身を作ったことがあり、骨は干して骨せんべいにしました。
 私が掲示板を運営していた頃、ある女性が「ヒメジが美味しくて大好き」とかき込んでくれたら、某築地の水産会社の偉いさんが「そんな魚は不味い」とかき込まれましてね、いやいやこの魚は日持ちがしないし、築地には出ないでしょう。とたしなめたことがあります。まあ知ったかぶりばかりする人でしたけどね。
Himeji2  鱗を落とし、鰓と内臓を取ったら片栗粉を付けて二度揚げ、熱いうちに甘酸っぱいタレに入れます。新タマネギが非常に良く合いますので、沢山入れましょう。今回我が家は、小さい子供も食べるので、唐辛子は入れませんでしたが、輪切りの唐辛子は彩りもきれいです。

|

« 久し振りのミドリフサアンコウ | トップページ | 誕生日 »

コメント

いつも楽しく見させてもらってます。
初投稿です。
ひめじおいしいですよね
毎年この時期になると出てくるから
僕も大好きです
よく団子や干物にします
南蛮漬け次回挑戦します!
ありがとうございます

新しい食べ方勉強になりました

投稿: ゼロ | 2017年6月 1日 (木) 17時04分

ヒメジって此方では見ませんね
南蛮漬け美味しそうです。

投稿: 北割 | 2017年6月 1日 (木) 17時36分

ゼロさん、初めまして。
ヒメジの南蛮漬けは長崎の正月料理です。
漬け込んで三日目以降が骨が柔らかくなって美味しいです。特に頭はホロホロと柔らかくなって味がありますね。

またコメントお待ちしています。

投稿: からっぽ親父 | 2017年6月 1日 (木) 20時57分

北割りさん
この魚は旅は出来ません、すぐに腹が割れて身が崩れてきます。南蛮漬けは本当に美味しいですよ。

投稿: からっぽ親父 | 2017年6月 1日 (木) 20時59分

はじめまして。
いつも楽しく拝見させていただいています。
私の地元では「あかひも」と呼ばれ、スーパー等でも安く売っています。干物にしてもとても美味しいですよね。

投稿: yuki | 2017年6月 2日 (金) 00時22分

yukiさん初めまして

ヒメジは日本全国で色々な呼び名で呼ばれていますが、地方名が多いほど各地で愛されているのだと思います。

実は干物はまだ作ったことがないので、一度挑戦してみたいと思います。

投稿: からっぽ親父 | 2017年6月 2日 (金) 13時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久し振りのミドリフサアンコウ | トップページ | 誕生日 »