« 蜆釜飯 | トップページ | マグロのわさび和え »

2017年7月31日 (月)

小アジの南蛮漬け

一線を越えているとかいないとか・・・まったくこれが国会議員と、大都市の市会議員の話ですから、おそれいります。もうどうせ二人とも、次回はないんですから開き直って、「男と女が狭いホテルの部屋で、一晩中何もない方がおかしいと思わないのか」「一線って一戦のことですか」とか言ってやれば、面白い奴って事でバラエティ番組に読んでもらえるかもしれませんよ。ほら小泉チルドレンの、何とかって奴もバラエティ番組に出たり、CMやパチンコの広告塔をやってますしね・・・・出てくるとチャンネルを変えちゃいますが・・・・・

Aji5  小アジが出ていましてね、本当に小アジで大きくても全長5cmほどです。アジの背越しを作りたかったので、半分にしてくれないかと頼んだら、快く応じてくれました。これだけで200円。
 10尾ほどを頭とゼンゴ、内臓を取り、背鰭・臀鰭を切ったら皮が剥けそうなので、皮も剥いてしまいました、しかしそれが失敗。背骨ごと切っていくと身崩れして、上手く切れません。味は良かったのですが、見栄えが悪いので写真は撮りません。
 残り20尾ほどは、内臓と鰓を取って南蛮漬けにしてもらいました。アジが小さいのと油で揚げるから、ゼンゴは取りませんでした。
Aji4  二日ほど浸けておくと、頭も背骨も食べられるようになります。孫が食べるので、鷹の爪は入れてありません、食べる前に粗挽き胡椒をゴリゴリ・・・これもいけます。
 南蛮漬けに向く魚ってのは他にヒメジや小鯛があります、一度カイワリの小さいものでやったことがありますが、身がしっかり締まっていました。他には小さなハタハタでやったら、耳石が気になって頭を食べることが出来ませんでした。チョークを噛んだような気分でしたね。

|

« 蜆釜飯 | トップページ | マグロのわさび和え »

コメント

 からっぽさん 久しぶりです 暑さ いかがですか 私は どうもいけません 徘徊する気になれません
 議員さん 泥棒達 嫌いなんですね 彼等たちこそ 治安維持法違反で 予防拘束しなければならないですよね 小物はともかくですがね    厚顔な彼
 
 国民は無能で高貴な我らの素直な奴隷でいればいい    そうなんですかね

 この齢になって 悔恨 です

 小鯵 <メンドクサイノデ> 丸ごと塩焼き 熱々をポン酢とおろし生姜 です
 

 

投稿:  k | 2017年7月31日 (月) 19時43分

kさんこんにちは。
暑いですね、私も休日以外はウォーキングできません。汗びっしょりで仕事になりませんからね。

この小アジは塩焼きできないくらい小さなものです。使い道は本当に南蛮漬けしかありません。

投稿: からっぽ親父 | 2017年8月 1日 (火) 13時43分

アジ安いですね
平日の方が安いんですかねー
ヒメジの南蛮漬け大好き

投稿: ゼロ | 2017年8月 1日 (火) 16時45分

平日の方が安いですよ、この小さなアジは大浜から来たもので「魚兼」さんがこちらのものはお得意です。

ヒメジの南蛮漬けは美味しいですね、長崎では正月に小鯛などと一緒に南蛮漬けを作ります。

投稿: からっぽ親父 | 2017年8月 2日 (水) 06時38分

昨日小さなアジ買って背越しに挑戦しました
包丁が切れないのかグチャグチャになってしまいました
次回また挑戦します


投稿: ゼロ | 2017年8月 7日 (月) 07時57分

やはりそうでしたか、出刃の切れ味と切り方のテクニックが肝心なようですね、次はヒメジで挑戦してみようと思います。

投稿: からっぽ親父 | 2017年8月13日 (日) 17時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蜆釜飯 | トップページ | マグロのわさび和え »