« シオ | トップページ | 初鰹 »

2017年7月10日 (月)

久しぶりのホウボウ

 九州北部の水害ですが、本当に「凄い」としか言いようがありませんね。私はあまりテレビを見る時間がありませんが、ラジオで災害を伝え聞くだけで、恐ろしさが迫ってきます。出産のため帰省していた女性が、幼い子供と一緒に亡くなったと聞き、小さな孫がいる私としては、お気の毒でお気の毒で・・・・・

 何十年に一度の大雨とテレビやラジオで言っていますが、十数年前には私たちも東海豪雨を経験しています。一晩の雨量は同じくらいだったと思います。確かに恐怖を覚えるほどの雨でしたね。私が住んでいるところの、すぐ下の川の堤防が決壊して、民家が全壊していました。今回の九州の被害と比べればやや少ないとは言え、7人の方が亡くなり18軒の家が全壊したという記録が残っています。
 日本中どこにいても同じような災害に遭う危険性があるとか、自分の命は自分で守るしかないという覚悟は常に持っていなければいけないかもしれません。・・・・・合掌・・・
Houbou1  久し振りにホウボウを買ってきました。深谷さんに出ていたもので、やはり新しいホウボウは体の色が、鮮やかな血液のような色ですね。久し振りなので、胸鰭を開いて記念写真を撮っておきました。この青と緑の色は例えようがないほど美しいです。そして、保存できないのが残念です。
 前述したように、ホウボウの鮮度は色で分かります。古くなるに従って、赤い色がくすんできます・・・もっと古くなると、灰色に近くなりますから、さかな村をぐるぐる回っていると、そんなものも見ることが出来るかもしれません。
Houbou2  ホウボウは一色ではあまり人気がある魚ではありません。値段も比較的安いですから、新しいものがあったら買っていって下さい。皮、鰾、肝、胃袋など湯がいて刺身に添えると良いです。

|

« シオ | トップページ | 初鰹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シオ | トップページ | 初鰹 »