« アンパンマン | トップページ | アカシャエビ »

2017年7月 6日 (木)

ギマ

 最近このギマも少ないような気がします。したがって、値段もなかなか高い、ちょっと大きいけどこれだけで1,000円。

Gima1  この辺では『ギマ』というのはカワハギの総称みたいですね。この魚を『ツノギマ』と呼ぶのを良く聞きます。・・・が、この魚の標準和名が『ギマ』です。普通のカワハギを『キンチャクギマ』と呼ぶのは形からでしょうか?では『本ギマ』と言ったらカワハギのことを言うのか、ギマのことを言うのか?どちらでしょう。
Gima2  とにかく三本の鋭い棘と紙やすりのような皮膚、オマケに大量の粘液で、下拵えは非常に難しいです。ただキッチンバサミの良いものと、銀の爪があれば比較的簡単にここまで到達できます。
 今は卵を持っていますので、大きな肝と一緒に煮付けにすれば日本酒がすすむこと間違いありません。そうそう消化管はきれいに取り去り、ゴミがないようにしておかないと「ジャリッ」として不快になります。

|

« アンパンマン | トップページ | アカシャエビ »

コメント

ギマて言うんですか?食べたことないです
週末あったら買ってみようと思います

週末は一色お魚高いて深谷さん?から聞いたことあるけど
週末しか行けないし
おやっさんは行くのは平日ですか?

投稿: ゼロ | 2017年7月 6日 (木) 18時11分

日曜日は休んでいますが、それ以外は市場の休み以外には徘徊しています。深谷さんで聞いていただければ分かると思いますので、声をかけて下さい。

投稿: からっぽ親父 | 2017年7月 6日 (木) 20時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アンパンマン | トップページ | アカシャエビ »