« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月31日 (日)

きょうは大晦日

今年一年、コメントをいただいた皆様、ありがとうございました。来年もお気軽にコメントをいただければ、励みになりますのでよろしくお願いいたします。 

 例年ですと、今日まで仕事をして、明日から仕事が始まっていましたが、残念ながら新しい仕事が始まらないので、きょうから正月三が日を休もうと思っています。
 さかな村はきょうも忙しかったでしょうが、ピークは昨日だったのではないでしょうか。
003  さかな村の魚屋さんにとっては稼ぎ時ですから、皆さんお手伝いを総動員して張り切っていました。
002  ただ地元の魚ははありませんから、カニやかまぼこはどこで買っても同じだと思いますが・・・
001  今年は暮れの転向が良かったので、いつになくお客さんが多かったと思います。

| | コメント (2)

2017年12月29日 (金)

クリスマス

 爺婆の我が家ではクリスマスは全く縁がありませんが、孫達の家庭ではいろいろ企画があったようです。

Xmas1  ゆずはクリスマスケーキを寿司で作ったようですね。二人ともいくらが大好物のようでした。
Xmas2  最近はクッキーを焼いて、サンタさんに食べていって貰うという事をやっているようですね。食べるサンタさんは父親ですが・・・・・
Xmas3  ののちんのケーキを見つめる目がたまりませんね。
Xmas4 一人、みんみんは40度の熱で蚊帳の外です。

| | コメント (0)

2017年12月27日 (水)

柳かげ

 碧南の三河味醂の醸造元『角谷文治郎商店』へ買い物に行くといつも気になっていたのが、これ『柳かげ』

Yanagikage1 みりんは室町時代から甘口のお酒として親しまれてきたそうですが、江戸時代に入りみりんの甘みの少ないものを「本直し」として作ったそうです。その頃は本直し=柳かげは別に醸造していたそうですが、次第に簡便化され、みりんと焼酎のブレンドして作るようになったそうです。
この角谷文治郎商店の柳かげは仕込み当初より焼酎歩合を大きくして造った本格仕込みの直し酒、柳かげだそうです。
Yanagikage2 ワイングラスに氷を入れて、飲んでみましたが非常に甘い。しかし、この甘さは砂糖の甘さではなく、餅米、みりんの上品な甘さです。LAPHROAIGを飲んだような重厚感があります。
アルコール分は20%ありますので、ソーダ水で割っても良いと思います。
作る場合は、三河みりんと焼酎の比率は1:1だそうです。焼酎が多ければ、辛口の度合いが大きくなることになります。

| | コメント (0)

2017年12月26日 (火)

塩鮭解体

 毎年この時季に一度はやっているので、だいぶ上手になってきた塩鮭の解体。これも人によってやり方が色々あるようで、背骨が付いたまま輪切りにしてしまう方、私のように三枚におろす人、まあ無駄にならないようにすればどのようにしても良いと思います。

Salmon  頭は塩抜きして、大根と一緒に鍋にするのが好きです。特に氷頭の部分がコリコリと美味しいです。じっくり煮ると、大根に鮭のダシが染みこんでとても美味しくなります。皆様もぜひやってみて下さい。

| | コメント (0)

2017年12月25日 (月)

じんだ煮

北九州近辺の名物だそうですが『じんだ煮』というものを送っていただきました。

Jindani1  元々、イワシで作るようですが、鯖とちりめんのものもあります。
糠と一緒に魚を煮て、青魚の匂いを消したり、長時間煮込んで骨ごと食べられるように工夫した郷土料理です。送ってくれた友人は、元々北九州の人間で、お母さんが子供の頃から作ってくれた、と言いますから郷土のソウルフーズなのかもしれません。
Jindani2  骨ごと食べられる栄養たっぷりの鰯のじんだ煮です。ぬか漬けと言えば有名なのが「へしこ」ですが、へしこよりまろやかで食べやすいです。酒の肴、ごはんのおかずにピッタリです。
ただ『辛子明太子』のようにポピュラーではないので、学生時代を九州で過ごした私も初めて知りました。

| | コメント (0)

2017年12月23日 (土)

一歳

 母の葬儀でバタバタしましたが、みんみんも1歳になりました。

Minmin  従姉妹のののちんと同じで、モフモフした衣類が大好き眠るときの必需品です。
目がちょっとパッチリしてきたかな。
今は風邪を引いて、熱があるようです。

| | コメント (0)

2017年12月22日 (金)

りんご

 本場、信州のりんごをいただきました。

Ringo 蜜がたっぷりで、とてもジューシー。「りんごが赤くなると医者が青くなる」と言われますが、確かに毎日いただくと体が丈夫になるような気がします。お正月まで楽しめそうですが、あまり長く置いておくと柔らかくなってしまいますので、早めに食べちゃいます。

| | コメント (0)

2017年12月21日 (木)

ムツ?

 一色の魚屋さんで良く『クロムツ』と呼ばれて売られている魚、実はムツの幼魚ではないかと疑問に思っていますが、なにせ両種を分けるのが側線上の鱗の数だと言うんですから、この魚のコンディションでは数が数えられません。

Mutu1 そう、鱗は殆ど落ちてしまっています。煮付けて美味しい魚ですが、天気が良いので干物にしてみます。
Mutu2 開いて、鰓と内臓を取り去り、塩水に浸けて干します。歯が鋭いので、鰓を取る時に頭を掴むと、指に刺さり血だらけになります。
Mutu3  ただし、この干物に付いている血は私のものではありません。

| | コメント (0)

2017年12月20日 (水)

締め鯖

 鯖の脂がのってきたので、締め鯖を作ってみました。

Saba1 塩で締める場合、脂ののりで時間を変えた方が良いですね。脂がのっている鯖は長時間、のっていない鯖は短時間にしないと塩辛くて仕方ありません。
Saba2 水分が出てきますから、その量で判断しています。
Saba3 美味しく出来上がりました。

| | コメント (0)

2017年12月19日 (火)

今年に冬は寒いように感じます。
一年に一度あるかないかの雪のためにスタッドレスタイヤに交換してきました。

その前はチェーンを持ち歩いていましたが、大概必要な時間は早朝の暗い時間ですし、てがかじかんで、上手に装着できないので、タイヤごと履き替えることにしています。

Tire

その昔、大雪の時チェーンを巻いて走っていたら、橋の手前の坂で立ち往生していた車が、牽引していってくれと言ったのにビックリ。それじゃブレーキを踏むたびに追突されてしまいます。雪を知らないって恐ろしいことですね。

| | コメント (2)

2017年12月18日 (月)

イスノキ

 この辺で「ひょんころの木」と呼ばれる『イスノキ』です。

Isunoki1  葉に突起状の凹凸があり、かなり変形しています。これはこの木にはアブラムシが付きやすく、そのアブラムシが付いた葉が、刺激を受けて虫こぶを作るのだそうです。この虫こぶを虫癭(ちゅうえい)と言います。世の中には色々なことを研究している方がおられるようで、この虫癭(ちゅうえい)だけの図鑑が売られています。さすが物好きな私も買おうとは思いませんが・・・・
Isunoki2 この塊状になったものもシュルが違うアブラムシによって作られた虫こぶ、虫癭(ちゅうえい)です。これに穴を開けて、笛を作ることがあるようで、「ヒョンノキ」とか「ひょんころの木」と呼ばれるようになったようですね。

私が子供の頃育ったところでは、このイスノキは全く見られなかったので、これで笛を作った思い出はありません。

| | コメント (0)

2017年12月15日 (金)

マグロのすき焼き

 我が家ではマグロのすき焼きを時々しますが、すき焼きの場合刺身で食べられるものより、筋が多くて食べにくいものの方が断然美味しいです。

Tuna1 これは尻尾の部分でっす、見るからに筋が多くて、とても刺身には出来ません。これが4つで500円でしたから、かなり安いです。他には頭の部分も筋が多く、熱を加えるととろとろに柔らかくなります。そうそう、筋はコラーゲンですからね。
Tuna2  タマネギをたっぷり入れると美味しいですよ。

| | コメント (4)

2017年12月14日 (木)

子供にとっての葬儀

今回の母の葬儀は、私の孫達にとって悲しいお別れの儀式ではなかったかもしれませんが、棺の中の母を何度も見に行き、手を合わせていましたし、最後に棺の花を詰める儀式でも、喜んで何度もやっていました。悲しむことも必要でしょうが、元気なひ孫に囲まれ、明るく旅立つことも母にとって功徳ではないかと思っています。

Hana1 帰宅してから早速、葬式ごっこやってたらしいです。
Hana2 ただね、骨揚げは見せませんでした。まだ小さいですからね、釜に入ったお婆ちゃんが骨になって出てくるということが、良く理解できないと思うんですよ。家に帰って「なんで?」「なんで?」攻撃が激しくなりますしね。骨揚げは私の時までお預け。

| | コメント (0)

2017年12月13日 (水)

初ナマコ

 ナマコの季節になってきました、その昔弟がNHKの近くに住んでいて、遊びに行き近くの居酒屋でナマコを食べたらゴムみたいで、モズクを頼んだらワラのような食感だったことを思い出しました。

Namako ナマコって確かにグロテスクですよね、ですから食べたことがない人も沢山居るようで、このナマコも半分、娘にあげたんですが、お客さんに出したところ「今まで食べたことがない」というような反応だったそうです。私が東京で食べたようなナマコだったら、二度と食べなくなるかもしれませんが、このナマコは美味しかったですよ。

| | コメント (0)

2017年12月10日 (日)

行ってきます

春から具合が悪くなっていた母が亡くなりました。今から掛川へ出かけます。

何度か私の家族、女房、娘二人、その夫、それぞれの子供(母にとってはひ孫)でお見舞いに行きました。

母親ですから亡くなったことは悲しいことですが、一つだけ悔いがないのは何度目かの時に、母に

「今孫に囲まれてとても幸せだよ、産んでくれてありがとう」と言えたことです。まだお母さんが元気な方は、今のうちに言っておいた方が良いと思いますよ。

| | コメント (6)

2017年12月 8日 (金)

鰻に山椒

 昨日、お誘いがあり碧南市のあるお店に鰻を食べに行ってきました。この時季は養殖鰻は一年で一番餌を食べない時季なので、あまり期待せずに行ったのですが、まあまあ美味しい鰻でした。

 このお店でちょっと驚いたことは、どこのお店でもテーブルに必ず置いてある『山椒』ですが、通常葉もしくは新芽の粉山椒が多いと思いますが、ここでは実山椒をミルでお好みに挽いてかけるようになっていました。実山椒では辛いので、使用しませんでしたが、ところ変われば品変わるですね。
Eel1 勘定を済ませると、鰻の文字入りキャンディをくれました。焼き肉屋さんみたいですね。
Eel2

| | コメント (0)

2017年12月 7日 (木)

スマ

ハイハイハイハイ、土曜日にある魚屋さんに『ソマ』と表示したカツオの仲間が2尾1,200円で売られていました。『ソマ』ってのはヒラソウダのことではないかと思いよく見ると、胸鰭付近に黒い斑点がいくつか見えます。

Suma2  これはソマではなく『スマ』ではないかと思い、しかし2尾も要らないので、1尾だけ売ってくれないかと交渉したところ、渋々承知してくれました。
Suma1 スマはカツオの仲間でも美味しいことで有名、実は柔らかいのですが、味は一級品です。
期待して帰って、さばいたところ目に見えない裏側の皮がこすれて剥がれていて、ハテナと思ったのですが、その予感は大当たり、早い話が古いんです。
良かった~2尾も買わなくて・・・・・

| | コメント (0)

2017年12月 6日 (水)

チカメキントキの皮

 先日のチカメキントキの皮を油で揚げて貰って、皮せんべいを作って貰いました。

Kintoki5 ふわっと揚がった感じです、これでも鱗の食感は残りますので、苦手の方がいるかもしれません。左の黄色いものは芋の天ぷらです。
中国ではキントキダイの仲間を「大目鶏」とも呼ぶそうですが、この魚が過熱すると身がしっかり締まって、鶏のささ身のような食感になるためではないでしょうか。

| | コメント (0)

2017年12月 5日 (火)

芋汁

 先日、母の見舞いに掛川へ行った時に産直市で自然薯を買ってきました。遠州人のソウルフード、『芋汁』を作るためです。

Imojiru1  残念ながら天然物ではなく、栽培ものでしょうね、栽培ものは天然物ほどの風味はありませんが、何か昔を思い出させてくれますので、売っていれば買ってくることにしています。
ネットを見ていたらこのようなサイトを見つけました。
掛川観光協会が作っているようです。『掛川いも汁』
作り方はまさしくこのとおり、書いてあるように大人が力を込めて芋を擂るので、子供がしっかりすり鉢を押さえていました。しっかり擂ることによって、実になめらかになりのどごしも良くなります。
ダシの鯖も、一本丸々使い小骨を捨てながら、身も入れ一緒に擂ってしまいます。
Imojiru2 上手に出来ました。

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

最近のこの子のブームです、ちゃぶ台やソファに背中からイナバウアー、ゴツンと音がするほどぶつけます。その後自力で戻ってきます。

昨日はこの孫みんみんが来年初節句なので、吉浜人形で似顔絵を描いてもらいに行ってきました。おひな様はこの子の姉の分がありますので、吊し雛を買ってきました。
Kasumin 実に良く特徴を捉えていると思います。
Kasumin2

| | コメント (0)

2017年12月 1日 (金)

オオニベの鍋

 昨晩ニュースで、今年は鱈が少なくて高いと言っていました。昨日買ったのはこれ、オオニベのやや小ぶりのもので、全庁0cmほどでしょうか。

Oonibe 三枚におろして、骨を外しぶつ切りにして鍋の具材に・・・・10人前くらいは取れたでしょうか。鱈よりも脂がのっています、とても美味しい魚ですから挑戦してみて下さい。これは500円でしたが、もう少し大きいものが1,500円で出ていました。最近多いような気がします。

| | コメント (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »