« ワカメ | トップページ | 最初の一歩 »

2018年1月11日 (木)

ハチビキ

 暮れのほんの一時のことですが、ハチビキがさかな村に並ぶことがありました。スマもそうでしたが、あまりここでは揚がらない魚ですから、送りの荷で間違いないのですが、ハチビキって魚は南方のイメージが強いです。

Hachibiki1  40cm位の大きさで、400円ですから決して高い魚ではありません。鱗は専用の鱗落としで取った方が良いかもしれません。
Hachibiki2  驚くのはこの身の赤さ、カツオのような赤さです。血合いは赤を通り越して、紫色がかっています。
 半分をそのまま刺身にして、半分を昆布締めにしました。脂がかなりのっていて美味しかったです。昆布締めはいまいち合いませんでした。
魚兼さんのお坊ちゃまと話したら、前はそんなに脂がのっていなかったと言っていましたから、季節的には冬が旬なのかもしれません。

|

« ワカメ | トップページ | 最初の一歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワカメ | トップページ | 最初の一歩 »