« ブリ大根 | トップページ | 自然薯 »

2018年1月28日 (日)

悪徳商法

http://pinno601.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-50fa.html

2010年ですからずいぶん古い話ですが、一色町のある休耕畑に桐の林が出現したことをお伝えしました。その時は、娘や孫の結婚式に備えたものではないかと推測したのですが、1~2年でこの桐林は忽然と姿を消してしまいました。
その後も興味があったので、調べてみたらこの桐は「スーパーポローニア」と呼ばれて、ある商社が儲かる、エコに貢献出来ると売り出したものだったようです。
結局、これは悪徳商法だったようで、桐を売りつけた会社の社長は逮捕されてしまったようです。きりの値段は5本で25万円だと言いますから、この畑(何カ所にも植えられている)には数百本が植えられています。いったいいくら使ったのでしょうね?
この木のオーナーはブログを書いていましたが、すぐに更新することはなくなり、その仲間も同じ頃から更新はなくなりました。
悪徳商法は引っかかる人間がいる以上、なくなることはありませんね。一つ肝に銘じておかなければいけないこと。
『美味しい話は、あなたには来ない』

|

« ブリ大根 | トップページ | 自然薯 »

コメント

『美味しい話は、あなたには来ない』
  納得です。でも、「貴方だけにお知らせですよ・・・。」「早く契約しないと損をしますよ」等など甘い言葉を投げつける。

『美味しい話は、あなたには来ない』
もう一度繰り返すことですね。

投稿: 北割 | 2018年1月28日 (日) 13時54分

ドクターフィッシュの投資詐欺らしい書類が届いたお宅、宛先はその家のおばあさんでした。その2~3日後、知らない人から電話があり「ドクターフィッシュの投資話があったと思うけど、その書類を譲って欲しい」と言ってきたそうです。いかにも投資が人気があるように装ったんでしょうね。そんなに人気があるなら投資してみようか・・・と思われますから。

投稿: からっぽ親父 | 2018年1月29日 (月) 15時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブリ大根 | トップページ | 自然薯 »