« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月31日 (土)

ツルナ

 けっこう世界中で食用にされるという、ツルナの若芽を海岸で摘んできました。

Turuna1  多肉質な葉で、表面に白く塩が吹いたようになっています。生でも食べられそうな、柔らかい感じですが、シュウ酸を含むため必ず熱湯で茹でた方が良いでしょう。
Turuna2  ちょっと、鰹節が多いですが、おひたしです。この地方には、この程度しか野草というものがありませんね。山がうらやましいです。

| | コメント (2)

2018年3月29日 (木)

歯間ブラシ

 最近よくテレビで宣伝している小林製薬の「やわらか歯間ブラシ」私もこれが好きで、以前から食後によく使っていましたが、最近やけに折れやすくなってきました。以前は1本の歯間ブラシで私の歯間全部の掃除が出来ましたが、途中で折れてしまったり割れてしまって、一回の掃除に3~4本使うこともあります。

Shikan  一度クレームを付けなければいけないと思っていた矢先、やってしまいました。左上の一番奥に突き刺して掃除をしていたら、刺したままぽっきり折れてしまったのです。口の中にブラシが生えた状態になってしまいました。外が太いので、内側に引っ張っても抜けてきません。では押し返そうとしたら、今度は内側で折れてしまいました。歯間にはプラスチックの残骸が残ったまま・・・・・
 幸い、親知らずを抜いて治療中だったので、歯医者さんに電話して、プラスチックを取って貰いました。すぐに小林製薬に電話しようと思ったのですが、電話での連絡方法がなく、メールで事情を説明したら、数日してから電話がかかってきました。「調べるから残った歯間ブラシを送って欲しい」とのこと。数本しか残っていませんでしたが、交換品を送るとのことでしたので、その時送りました。
 製造場所を変更したんじゃないかと問い、同じようなクレームはないのかと聞きましたが、さすがに答えなかったですね。

| | コメント (1)

2018年3月28日 (水)

トキワハゼ

 畑や道ばたで良く見かける花、

Tokiwahaze  サギゴケ(ムラサキサギゴケ)かと思っていたら、トキワハゼのようですね。匍匐枝を出さないことと、花が小さいことで区別できるそうです。
 これは良く見かけますが、外来植物ではないようです。

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

めかぶ

 春休みで遊びに来ていた、ゆずとののちんが帰ったので静かな日々に戻りました。

103  新幹線の自由席はは休日でも、空いていますね。「こだま」だからでしょう。
 ゆずはメカブが大好きなので、滞在中に出ていたらたっぷり食べさせようと思っていたのですが、出ていませんでした。きょうは少し出ていたので買ってきましたが、時期としてはもう終わりなんでしょうね。
102  たっぷりあって350円。茎は例によって佃煮にして貰います。
101  ゆずちゃん残念だったね、自分で髪の毛を縛れたのか・・・お姉ちゃんになったね。(メガネをかけてないからかな)

| | コメント (1)

2018年3月26日 (月)

花見2

 桜と言えば、華やかに誇らしげに咲いているのが普通で、そんな花を愛でに花見客が集まるものです。

Sakura1  そんな中、この桜の木の根元には
Sakura2  謙虚にひっそりと咲く桜が
Sakura3

| | コメント (0)

2018年3月25日 (日)

花見

 天気も良く暖かいので、亀城公園に花見に行ってきました。

Sakura1  花見客はあまり多くはありませんでした。
Sakura2  みんみんが自分の足で歩くのは初めてなので、ゆずもののちんも手をつなぎたくてたまりませんでした。

| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

プリキュア

 小さな女の子が、アンパンマンを卒業するとプリキュアに進んでいくようですね。

Eiga3 従姉妹がそろったので、プリキュアを見に行ったようです。みちは時々我が家で録画したものを観て踊っています。
Eiga1  私たちが子供の頃、ゴジラシリーズを見に行ったようなものですね。
Eiga2  もう最高の日ですね。

| | コメント (3)

2018年3月23日 (金)

トラフグ

 真鯛を買った日、少し後でさかな村へ行ってみたら「トラフグがおろしてあるよ」と誘われて、ついつい衝動買いしてしまいました。おろしたてのトラフグなら、翌日ちょうど良いと思ったからです。

Torafugu  透明度は少し落ちますが、味と食感はちょうど良いですね。実はこのトラフグの刺身、ののちんが気に入って食べました。白身魚の刺身は、真鯛に続いて2種目です。

| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

真鯛

 今、春休みで孫のゆずとののちんが我が家に来ています。みんな魚が大好きなので、春の定番、真鯛を買っていきました。 Madai1 この豪快な締め方はすぐにどこの魚屋さんか分かりますね。

Madai2  家に帰ったら、みちたんも来ていたのでみんなでお刺身を食べました。2歳のののちんは白身のお刺身は初めてだそうですが、気に入ったようで沢山食べてくれました。

| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

アメリカでゲームを巡り9歳の男児が14歳の姉を殺害したんだそうですね。全く恐ろしい話です。

脂がのった鯖があったので買ってきて、干物を作ってみました。
Saba1  もちろん送りの荷物ですが、600円ですからそれほど高くはありません。白子が入っていましたから、そろそろ鯖のシーズンも終わりです。孫のみんみんが鯖が好きなので、良く買いました。血合いの鉄分、DHAやEPAも豊富です。
Saba2  きれいに焼けました。脂がのっていてとても美味しいです。

| | コメント (0)

2018年3月19日 (月)

コハコベ

 先日、コハコベか緑ハコベか不明と書きましたが、どうやら外来のコハコベのようですね。

Kohakobe  ミドリハコベは茎が緑色ですが、コハコベは紫色になるのが特徴のようです。
 なおハコベの花弁は10枚のように見えますが、実は5枚でそれぞれが縦に深く避けているため10枚に見えるようです。
Hakobe2

| | コメント (0)

2018年3月17日 (土)

三寒四温

 三寒四温と言いますが、本当に温かかったり寒かったりを繰り返します。孫のみんみんも熱を出して苦しそうでした。

Hakobe2  雑草と言われる野草は今が花盛り。このハコベは、在来のミドリハコベか帰化植物のコハコベか素人の私では判別できません。
Odoriko  ヨーロッパ原産のヒメオドリコソウは1893年に東京で見いだされたそうです。

| | コメント (0)

2018年3月16日 (金)

アブコ?イナダ?

 昨日の志學館大学学長の記者会見を見た方は、どちらが加害者でどちらが被害者かを推測できたんじゃないかと思いますね、それにしてもなんたる上から目線、あのおばはんのパワーなら、栄さんもレスリング協会も蹴散らかして歩くことが可能です。まあ元民主党の議員ですからね、あんなものではありますが、大学のイメージは明らかに損なったですよね。しかし、元中京女子大ですからね~・・・・・

 昨日、深谷さんの水槽にブリの幼魚・・・アブコだかイナダが泳いでいたので、締めて貰いました。
Abuko1  もちろん刺身でいただいたのですが、弾力が凄くて、翌日食べた方が良かったかもしれません。
Abuko2

| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

ヒゲソリダイ

 火曜日、魚が高いね~と言いながらあちこち冷やかしていたら、深谷さんに一匹だけトレイにのせられて、ピコピコ動いているヒゲソリダイを発見、300円と書いてあるので、締めて貰いました。ご丁寧に神経抜きまでやってくれました。

Higesori1  あまり大きくはありませんが、とても美味しい魚なので、新鮮なものがあれば買うことにしています。調理も難しくはありませんので、見かけたら是非買ってお召し上がり下さい。
Higesori2

| | コメント (0)

2018年3月14日 (水)

タカアシガニ2

 タカアシガニってのは世界最大のカニって事になっているようです・・・が重量では最大って訳ではないようですね。

 以前も言ったかもしれませんが、タカアシガニはクモガニ科というfamilyに属していまして、結構磯にその仲間は棲んでいます、擬態をするカニが多いですね。有名なところではズワイガニ、ベニズワイガニが産業的に重要です。
 クモガニの仲間は動きが緩慢で、ゆっくり動くのが特徴ですが、これはカニの体液にマグネシウム塩が他のカニより多く含まれていて、そのマグネシウム塩が麻酔作用があるため、動きが鈍いんだという学説があるそうです。
Takaasigani2

| | コメント (0)

2018年3月13日 (火)

青函トンネル

 きょうは青函トンネルが開通して30周年だそうです。

 実は25年ほど前、一度だけ青函トンネルを通ったことがあります。その頃、年に一度、お客様を連れて2泊3日の旅行をしていたのですが、北海道と言えば飛行機旅行ですが、列車で北海道に渡ってみようという企画をしてみました。愛知県から新幹線とバスを使い、福島県の磐梯熱海温泉で一泊、その後、東北道を北上して青森からJRに乗り換え、青函トンネルを通って函館へ。湯の川温泉で一泊して函館から飛行機で帰ってくるというルートです。
 青函トンネルの感想はと聞かれても、何も見えないから「トンネルでした」というだけです。この年は未曾有の冷害で東北地方始め、米の凶作が騒がれた年でしたので良く覚えています。
 それにしても贅沢な旅行をさせて貰ったものです。

| | コメント (0)

2018年3月12日 (月)

ミチタネツケバナ2

 先日話したミチタネツケバナの味見をしてみることにしました。まあアブラナ科ではあり、ぺんぺん草でお馴染みのナズナは春の七草に入っていることでし、決して毒草ではないでしょう。

Tanetuke1  ただし、犬の糞や尿がかかるところは敬遠しました。葉っぱだけを摘み取り
Tanetuke2  流水で良く洗ってから、キッチンペーパーで挟んで、水分を取りました。
Tanetuke3  癖の強いドレッシングでは味が分からないので、ポン酢醤油に付けながら食べてみると、ピリッとした辛みを感じ、なかなか良い味です。もちろん苦み、渋み、えぐみも全くありません。サラダのトッピング、魚のカルパッチョなどに使っても良いと思います。

| | コメント (0)

2018年3月11日 (日)

タカアシガニ

 そう言えば最近、ハシキンメが全く出ていませんね。確か良く出るのは冬だったと思うのですが・・・・・?あれは調理が簡単で、何にしても美味しいので重宝しましたが、残念です。

Takaasigani  変わって良く出ているのが、タカアシガニです。しかし、いくらお調子者の私でもタカアシガニを買うほどではありません、これは観賞用です。

| | コメント (0)

2018年3月10日 (土)

トリガイ2

 昨日、例によってさかな村を徘徊していたら「からっぽさん、からっぽさん」と呼ぶ声。振り返ってみると、なじみの魚屋さん。「これあげる、自分で開くんだよ」と渡してくれたものがこれ。

Torigai2  そうそう、殻から外した生のトリガイ。これを開いて内臓を取り除き、茹で上げれば寿司種のトリガイになります。おばちゃん達は「しゃぶしゃぶが美味しいよ」と言ってくれましたが、私は十年以上前のトリガイが豊富な頃教えて貰った、トリガイの鉄板焼きを久し振りにやってみました。もちろん、開いたトリガイのお刺身も充分味わいました。
Torigai3  卓上コンロにフライパンを置き、引っ付かないように軽く油をしいて、トリガイを焼きます。生で食べられますから、焼きすぎないように注意します。
Torigai4  焼きたてを口に入れて噛みしめると、濃厚なトリガイのエキスが口に充満して、「最高!」と言う以外言いようがありません。飲んでは食べ、食べては飲み、あっという間になくなってしまいました。

| | コメント (2)

2018年3月 9日 (金)

トリガイ

 久し振りにトリガイが獲れるようで、調理したトリガイが売られていることがあります。しかし、価格は私なんぞが手を出せるような価格ではなく、その昔の4~5倍位します・・・いえ、その昔はあちこちでいただいたので買ったことがありませんでした。

 お客さんのところへ行ったら、底の奥様が「トリガイ食べる?私が作ったから上手に出来てないけど」とおっしゃったので、ありがたくいただいてきました。
Torigai  トリガイはこの黒いところが命のようで、落とさないように調理しなければいけないんだそうです。しかし、味が変わる訳ではなく、寿司などを作った時にきれいなんでしょうね。
 もちろんこのトリガイもとても美味しく、実際にはこの3倍くらいあったのですが、女房と一緒にペロッと食べてしまいました。

| | コメント (4)

2018年3月 8日 (木)

親知らず

 昨日は結婚記念日でしてね、実に35回目の・・・・・

Cake  午後、行きつけの歯科医に、歯石を取りに行ったら右上の親知らずと隣の歯の間が虫歯になっていると言われ、急遽抜くことになりました。結婚記念日のプレゼントでしょうか。
 確かにその場所は奥なので歯間ブラシが入りにくく、気になっていた場所でした。しかし、私、結構しっかり歯がアゴと付いていましてね、以前一回親知らずを抜いた時も、抜く時も事後も大変だった思い出がありました。今回も抜く時はギシギシ音がして大変でしたが、抜いた後に舌で触ってみると、歯ブラシがしやすくなったような感じです。
 あと2本親知らずがありますから、引き続き抜いてしまった方が良いでしょうか。

| | コメント (2)

2018年3月 7日 (水)

ミチタネツケバナ

 建物と建物の間の日陰にタネツケバナの仲間がこの時季花を付けます。

Michitanetukebana2 あまり湿った場所ではないので、『ミチタネツケバナ』ではないかと思っています。ヨーロッパから東アジアが原産の帰化植物だそうで、まだ最近認められたとのことです。
 在来のタネツケバナより開花が早く、湿ったところではないところに生えるのだそうです、ですから道ばたに生えるという意味らしいですね。葉っぱは食べられるんだそうですから、今度サラダにしてみます。

| | コメント (0)

2018年3月 6日 (火)

初鰹

伊調選手へのパワハラ問題で賑やかですが、栄監督のインタビューでマスコミ各局は、否定したと言っていますが、私はあの発言は消極的ではありますが肯定だと思いますよ。「私の中では」とか「そう思われたとしたら」とか全然否定じゃないじゃん。

Wakame3  ワカメの茎の佃煮、茎を笹掻きにすると、きれいに仕上がります。鷹の爪を入れるとピリッと仕上がります。
Katuo1  小さなカツオが出ていたので買ってきました。この辺ではこの程度が限度でしょうね。皮を酢の物にしたことはお伝えしましたが、刺身で食べた残りを手こね寿司に。
Katuo2  ついでにちんめの佃煮ものせてみました。
 魚屋のお兄ちゃんに「これくらいのサイズのカツオが、一番ゴリが出やすい」と話しましたが、ゴリ=石ガツオの認識は全くありませんでしたね。まあ自分でさばくことは皆無でしょうから無理はありませんが。

| | コメント (0)

2018年3月 5日 (月)

ワカメ

 遅い時間にさかな村を歩いていたら、ある魚屋さんに呼び止められ、これをいただきました。

Wakame1  ワカメの根元以外一本ですね、メカブから上の部分です。メカブとワカメが楽しめて、茎があるので佃煮にしようと、ありがたくいただいてきました。
Wakame2  メカブは初鰹の皮を焼いたものと酢の物にしたら美味しかったですね~。

| | コメント (0)

2018年3月 4日 (日)

 春になって暖かくなると、プリウスの燃費が格段に上がってきます。私は6~7割ゲージが減ると給油していますが、1回の給油で100kmは違ってきますね。

Ooinunofuguri2  サルボウガイの佃煮は上手に出来ました。柔らかくてとても美味しいです。
Chinme

| | コメント (0)

2018年3月 3日 (土)

サルボウガイ

 最近、この辺で『ちんめ』と呼ばれるサルボウガイがよく売られています。

Chime1  以前私も良く買って、佃煮を作りました。早い話がアカガイの小さなものと思えばよろしい。魚屋さんによっては海水に活かしてあるところがありますので、そういった所で買った方が砂や泥を噛んでいません。
Chime2
 熱湯に入れて茹でたら、貝殻を外しボールに入れて良く洗います。ボールの底に砂がなくなるまで何度も洗います。
Chinme3 佃煮を作る予定です。

| | コメント (0)

2018年3月 2日 (金)

自我

 最近自我が発達してきて、気に入らないことがあると怒るようになりました。オモチャを口に入れているのを取り上げたりすると、以前は黙っていたのですが、不満を表します。

 食べるものも、自自分で持って食べたがりますね。少しずつ成長していくんでしょうが、寂しくもありますね。

| | コメント (2)

2018年3月 1日 (木)

ヨモギ

 温かくなったので、海岸にヨモギ摘みに出かけましたが

Yomogi まだあまり新芽が伸びていません。
 昨今のペットブームで、道ばたのヨモギは汚染されていますが、海岸のコンクリートの間に生えるヨモギは大丈夫でしょう。少し離れたところに生えているツルナも見に行ってきましたが、こちらもまだまだ。しかし、油断しているとあっという間に伸びてしまいますから、時々見に行かなければいけません。

| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »