« 初鰹 | トップページ | 親知らず »

2018年3月 7日 (水)

ミチタネツケバナ

 建物と建物の間の日陰にタネツケバナの仲間がこの時季花を付けます。

Michitanetukebana2 あまり湿った場所ではないので、『ミチタネツケバナ』ではないかと思っています。ヨーロッパから東アジアが原産の帰化植物だそうで、まだ最近認められたとのことです。
 在来のタネツケバナより開花が早く、湿ったところではないところに生えるのだそうです、ですから道ばたに生えるという意味らしいですね。葉っぱは食べられるんだそうですから、今度サラダにしてみます。

|

« 初鰹 | トップページ | 親知らず »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初鰹 | トップページ | 親知らず »