« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

ワルナスビ

 先日のさかな広場の松の防風林、その下にワルナスビが生え始めていました。

Warunasubi  生え始めていたというのは、この帰化植物(北アメリカ原産)は横に伸びる根茎から発芽してくるので、これまた始末に悪い。そして、根茎のかけらからも発芽するとかで、先日のハタケニラ以上の増殖が可能なようです。
 何年かすれば、この松林の下はワルナスビで埋め尽くされているかもしれません。

| | コメント (0)

2018年5月30日 (水)

イタヤガイ

 雨が思ったより早かったですね、きょうこの地区は梅雨入りするのでしょうか?

Pecten1  比較的大きなイタヤガイが出ていたので買ってきました。海水に浸けてあったのでしょう、きれいで砂などが付いていません。
 イタヤガイはイタヤガイ科の二枚貝で、ホタテ貝やヒオウギ貝など美味しい貝が多いです。私はこの他に、ツキヒガイ、アズマニシキを食べたことがあります。ツキヒガイはこのブログでも紹介したことがあります。アズマニシキはヒオウギガイのような鮮やかな色をしていますが、あまり大きくなりません。貝殻表面の筋(すじ)放射肋と言いますが、これが細かいですね。
Pecten2  貝柱と外套膜(ヒモ)を刺身でいただきました。甘くてとても美味しいです。しかし、このイタヤガイ科の貝はヒオウギガイが一番美味しいですね。

| | コメント (0)

2018年5月29日 (火)

スナメリ漂着

 スナメリの死体が海岸に漂着しているという電話があったので見学に行ってきました。

Sunameri2 沖には佐久島が見えます。スナメリの漂着はそれほど珍しいことではなく、私も何件か目撃しています。このブログでも報告したと思います。
 スナメリなどの海棲ほ乳類は死骸であっても、個人の所有は禁止されているとか、必ず専門家に連絡しなければいけませんが、この辺の担当は南知多ビーチランド。発見者はもう連絡してあるとのことでした。
Sunameri1  まだ比較的新しく、それほどの損傷はありません。全長1メートル強といったところでしょうか、雌のようですね。
 三河湾にどれくらいの数のスナメリが棲息しているかというと、2007年の論文では3,700頭ほどが棲息して、地域的には多い方だと言います。海に出ると良く会いますし、海岸からも見たことがあります。好奇心旺盛ですから、寄ってくるんでしょうか。

| | コメント (0)

2018年5月28日 (月)

寄生虫

 日大のアメフト監督とコーチの会見の際、司会の方の言動が注目されましたが、「貴方の言動で日大ブランドが落ちませんか」と言われ「落ちません」と言っていました。そもそも、日大ブランドなんてあるんですか?ないものは落ちませんよね・・・・・日大出身の方には申し訳ありませんが、日大ってのはマンモス大学という認識だけしかありませんがねぇ。ないものは落ちませんよね・・・・・まあ、駅弁大学いや終着大学出の私に言われたくはないでしょうが・・・・・

Kiseityu1  今年は、カツオのアニサキス被害が多いんだそうですね。テンタクラリアは被害がないのですが、アニサキスは問題です。
Kiseityu2  写真はテンタクラリア、これが生きていればカツオも新鮮だという指標に使われることもあります。
アニサキス被害を防ぐには、腹の部分を出来るだけ大きくカットしてしまうこと。素早く調理して、腹腔に潜むアニサキスを筋肉部分に匍匐させないことなどがあります。
Kiseityu3  テンタクラリアでもハラモを置いておくと、自然に脱出して這い回っていますからね。

| | コメント (0)

2018年5月25日 (金)

海岸

 さかな広場付近の海岸に、比較的新しい松の防風林があります。良くその辺を散歩するのですが、植えられている松を見たら何やらカードが貼ってあります。

Kaigan2  これは松の材線虫による松枯れを防ぐ薬剤を注入したというカードらしいですね。GG/エイト/NEOってのがその薬剤名らしいです。
 以前から、心配はしていたのですが一応予防措置をしているって事ですね。それにしても、ここには数百本の松の木がありますが、全てにカードが貼ってありましたから、労力と経費はいかほどだったんでしょうか。しかし、カードを留めるのが大型のホッチキスとは、木に可哀想だと思わなかったんでしょうか。
Kaigan1  この散乱する缶は、どうやら野良猫に誰かが餌を与えた痕跡らしいです。野良猫が可愛い可哀想だ、と餌を与えても、缶を持ち帰ってきれいにするマナーってものは持ち合わせていないんですね。
 新しいものはなかったので、一時の気まぐれだったのかもしれません。

| | コメント (0)

2018年5月24日 (木)

澄ちゃんも

 なんとなんと、星由里子さんもお亡くなりになっていたんですね。星由里子さんと言えば、私の年代の男子はかなりお馴染みではないでしょうか。当時映画は二本立てで、星由里子さんが出ていた若大将シリーズと怪獣映画がカップリングで放映されていたため、我々は必ず星由里子さんの「澄ちゃん」を見ていたのです。

 以前この話はしたかもしれませんが、若大将こと加山さん・・・一度お目にかかったことがあります。
 40年近く前、私が二枚貝の種苗生産をしている、英虞湾の奥の奥へある日大きな船が現れましてね、船首に『光進丸』と書いてある。もう有名でしたからね、すぐに分かりましたよ。大きな船で、モーターボートまで積んでありました。
 知り合いの真珠屋さんの話では「友だちの赤福の社長が、別荘地を買ったから海側から見に来た」んだそうです。
 光進丸なのかモーターボートなのか忘れましたが、うちの大家さんの真珠筏のアンカーロープを切りましてね、苦情を言いに行くというので付いていきました。若大将さんは船にいましてね、まあ文句を言ったんですよ。すると、「こんな狭いところに筏が沢山ありすぎる」と逆ギレしましてね、ロープの切れた部分にはペンキも付着していたので、海上保安庁に通報すれば白黒はっきりすると思ったのですが、肝心の大家さんがあきれて帰ってしまったのでそのままになってしまいました。
 今回火事のあった光進丸はこの時のものではないと思いますが、事故後若大将さんはしおらしいことを行っていましたが、現場での海洋汚染には一歳触れませんでしたね。
 それまで映画のことも有り結構好きだったんですが、一気に嫌いになりましたね。もちろん星由里子さんは好きでしたよ。ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

守勢

 また名物キャラクターが出てきましたね、アメフトの日大元監督内田正人さん、反則タックルの支持をしたかを問われても答えず「全て私が悪い」の一点張り。これじゃ、選手が勝手にやったのに、全ての責任は私にありますから、私が悪いことにしておいて下さい。という態度にしか見えませんよね、あまりに卑怯です。そう言えば、どこかのレスリング監督も「私としてはそんなつもりはありませんでしたけど、相手がそう思っているならねぇ」というようなあやふやな態度で、私は悪くないのですが、良いですよみんながそう言うなら悪いことにしておいても。って感じでしたね。それにしても、監督時代は威張っていたんでしょうね~会見した加害者選手もおそらく良い足りなかったと思いますよ。

 おそらく二人とも、恥ずかしくないかと言うほど威張って、帝王状態だったと思います。謙虚のかけらもなく、横柄で傲慢、その様なモンスターを周りやマスゴミが作り上げてしまった結果だと思いますよ。
 しかし、逆の立場に立ち守りに入ると弱い弱い。

思えば、野党議員も守りに入ると弱い弱い、潔さのかけらもありません。

| | コメント (0)

2018年5月22日 (火)

オオクチイシナギ

 土曜日に高橋さんに大きな魚が出ていました。

Ishinagi2  石なぎ 15,000円と書いてあります。イシナギならオオクチイシナギでしょうね、日本近海では最大級の魚と言えると思います。肝臓のビタミンAが非常に多く、中毒を起こすことが知られていて、食べることは禁止されています。
Ishinagi1  高橋治さんの小説に『秘伝』というのがありますが、長崎の二人の漁師による巨大なイシナギを釣る話で、非常に臨場感あふれる面白い小説で、直木賞を取っています。この写真のイシナギはまだおそらく中クラスではないかと思います。だれかかった人はいるのかな?

| | コメント (0)

2018年5月21日 (月)

キビレカワハギ再び

 少し前にもこのキビレカワハギを食べた記憶があります。やはり美味しかったので、また買ってきました。

Kibire1  身がとても厚く、美味しそうです。目の上の棘の位置によってキビレカワハギと認定いたしました。
Kibire2  調理はとても簡単、頭を切って内臓を引っ張り出し、皮を剥いたら三枚もしくは五枚に卸します。薄皮をそいだら、身を薄く切っていきます。
Kibire4_2  本当に美味しい魚ですね。
Kibire3  頭の身は遊びに来ていた孫のみんみんがきれいに食べました。

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

桑の実

 昨日のkiroroのコンサートは楽しかったですね。客の8割は女性です。話が上手ではありませんが、それも含めて「癒やし系」なんでしょうね、歌はお上手ですし、非常に穏やかなコンサートでお二人の性格が伝わってきました。女房の隣の女性は一曲ごとにずっと泣いていたそうです。

Kuwanomi  2週間前にまだ未熟だった桑の実を見に行ったところ、かなり成熟していたので採ってきました。こういった野生の果実は赤ではなく黒が食べ頃といつも言っています。少しでも赤みが残っているものは酸っぱいです。指でつまむとポロッと採れてくるものが食べ頃、コンビニでプレーンヨーグルトを買ってきて、一緒にいただきました。

| | コメント (0)

2018年5月19日 (土)

コンサート

 きょうは今からコンサートへ行ってきます。刈谷駅のすぐ近くでケロロいえkiroroのコンサートがあるからです。

Kiroro  あまり良く知らないんですが、楽しめるんじゃないかと思います。
 この刈谷市総合文化センターって所は、色々メジャーな方がコンサートをやっていましてね、名古屋まで出て行くのには少し遠いので重宝しています。一応会員になっているので、情報はメールで通知してくれます。

| | コメント (0)

2018年5月18日 (金)

繊毛虫

友達の養鰻業者が、「池で淡水クラゲが湧いている」と連絡かがあったので、行ってきました。池の中には数ミリの球形のものが、無数に浮遊しています。すぐに、これはクラゲではないな。と分かりました。 これは、ラッパムシと言われる繊毛虫のなかまが、植物の種子など浮遊しているものに放射状に付着したもので、繊毛を使いながら浮遊し捕食している様子が顕微鏡下で見られます。

Rappamusi

| | コメント (6)

2018年5月17日 (木)

ニギス

 西城秀樹さんがお亡くなりになったそうですね、別にファンでも何でもありませんが、一時代を築いたかなのような気がします。一応、触れたので合掌。

Nigisu  きょうはニギスを買ってきました。ニギスは干物か練り物かですが、下拵えによっては色々使えそうですね。私は以前、塩煮や塩焼きなど紹介したと思います。干物ではなく、生のまま熱を加えるとフワフワに柔らかくなって美味しいですね。
 今が産卵期のようで、卵を沢山持っていました。でも、頭と尻尾、内臓は捨てます。その後、腹鰭と背鰭も抜いてしまいます。おそらくその方が食べやすいでしょう。

| | コメント (0)

2018年5月16日 (水)

実にややこしい

 刈谷を歩いていたら、街路樹の根元にキキョウソウが咲いていました。

001  一本の茎からいくつかの花を咲かせます。北アメリカ原産で、最近町中でもよく見かける花です。小さいですが、きれいな花ですね。これと良く似ている花がこれです。ヒナキキョウソウ。
002  茎の最頂部だけに花が付いていますが、下にも閉鎖花として存在するそうです。これも北アメリカ原産で、1931年に横浜で帰化が報告されたとか、花だけ見ていると間違いそうです。
003  もっとややこしいのが、このヒナギキョウ。これは一応在来の植物だそうです。周囲は外来植物だらけですが、よく頑張っています。ヒナキキョウソウとヒナギキョウは100mも離れていないところに生えていました。

| | コメント (2)

2018年5月15日 (火)

my包丁

 ゴールデンウィークに東急ハンズでゆずにmy包丁とまな板を買ってあげました。

 まだ5歳だから危ないと思われるでしょうけど、大人が一緒の時しか使わない(出しませんが)と色々約束させて、買ってきました。ペティナイフですが少しずつ慣れてくれたら、と思っています。

 もちろん長い年月では指を切ることもあるでしょうが、それも勉強です。お料理を作るのは大好きなようですから、色々挑戦して欲しいです。もちろん、魚の調理も教えなければいけません。

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

オリエント急行殺人事件

『オリエント急行殺人事件』をDVDで観ました。

 結末はネタバレになるので言いませんが、西洋人でも日本のような仇討ちの感覚を受け入れられるようですね。ジョン・ウィックシリーズを始め、洋画でも色々な復讐劇の映画があります。ですから、死刑廃止論なんてきれい事だと思いますよ。

 新潟県の女児殺人事件、容疑者が調べられているようですが、この事件、被害者の女の子は2度殺されたようなものです。殺人が一人なら、死刑にはなりにくいようですが、是非死刑にして貰いたいですね。

| | コメント (2)

2018年5月13日 (日)

イタチハギ

 散歩をしていたらマメ科の低木を発見しました。

Itachihagi1  ここは東海道本線の法面です。調べてみると、『イタチハギ』別名クロバナエンジュらしいですね。北アメリカの原産で、不思議なことに1912年に韓国から入ってきたらしいです。韓国お得意の、起源を主張されてしまうんじゃないかと思います。
Itachihagi2 命名は花穂をイタチの尻尾に見立てたらしいです。

| | コメント (0)

2018年5月12日 (土)

ハタケニラ2

 こびんすさんのおっしゃっていたハタケニラの増殖ですが

Hatakenira2 大きな親の球根の周りを小さな子供の球根がびっしりと付着しています。
Hatakenira3  小さな球根を外してみました。20個ほどあるでしょうか。
Hatakenira4  これでは増えるし、根絶出来ないでしょうね。

| | コメント (3)

2018年5月11日 (金)

アカヤガラ

 赤ヤガラ、青ヤガラ、黄ヤガラ・・・・・・実在しないものはどれでしょう。

Yagara1  小さなアカヤガラが出ていました。2尾で100円。アカヤガラは美味しい魚なんですが、可食部が少なく小さなものは調理しづらいです。で、大きなものは高いと来ています。
Yagara2  2尾から取れた刺身はこれだけ。二人で食べるには充分ですがね。
 上品な白身でとても美味しいですよ。

| | コメント (0)

2018年5月10日 (木)

またまたまたトリガイ

 またまたまた・・・またトリガイをいただきました。殻付きのトリガイを持ってきてくれた方は、私がトリガイの下拵えが出来る、と踏んだ方。

Torigai1  普通は出来ないだろうと思い、殻を剥き、開いて内臓を出し、茹でて持ってきてくれます。この方はついでに海水まで持ってきてくれました。海水は剥いたトリガイを洗う時に使います。水道水で洗うと、この肝心なトリガイの黒さが真っ白になり、値打ちが下がってしまうからです。海水はタケノコを差し上げる時に米ぬかを付けてあげるようなものです。
Torigai2  開いてありますから、後は茹でるだけですが、私は生で食べるのも好きですから、半分残します。
Torigai3 右上が生、左下が茹でたもの。昨日は休肝日のはずだったのですが、日本酒をいただきました。

| | コメント (2)

2018年5月 9日 (水)

トマト

 朝市の八百屋さんを覗いたら、美味しそうな完熟トマトが売っていました。

Tomato1  傷物ですが500円。高いのか安いのか分かりませんが、あまりに美味しそうなのでついつい衝動買い。
Tomato2  調理は簡単、塩と黒胡椒、きざみニンニクとオリーブオイルをかけるだけ。これ実に美味しい、女房が気に入ってくれました。

| | コメント (2)

2018年5月 8日 (火)

アメリカフウロ

 犬HKの今日の誕生日の花は『ゼラニウム』だそうです。その時、女性アンカーが「フロウソウ科」と何度も言っていましたが、正しくは「フウロソウ科」。でフロウソウってのがあるのか調べてみたら、確かにあるんだそうです・・・・ゼラニウムとは似ても似つかない、シダの仲間だと言います。「不老草」なんだそうです。

001  一番身近なフウロソウ科の植物、今や空き地や道ばたではびこっている「アメリカフウロ」です。北アメリカ原産で、昭和8年に京都で確認されたそうです。花は小さいですがきれいな花ですね、しかし繁殖力が強く、雑草としては困っているそうです。
002  果実や葉が赤くなって非常にきれいです。
003  これは昔伊吹山で見つけたグンナイフウロと思われる花です。他にも伊吹山にはフウロソウ科の花が見られますね。

| | コメント (3)

2018年5月 7日 (月)

ハタケニラ

 こびんすさんのおっしゃっていた「ハタケニラ」がこちらでも道路脇などで見られましたので、アップしてみます。

Hatakenira  とてもきれいな花ですが、畑などにはびこってしまい、やっかいな雑草となっているようですね。調べてみると、ノビルとは食べられないとか。
 北アメリカ原産で、明治時代中期に帰化したとされるそうです。

| | コメント (3)

2018年5月 6日 (日)

野蒜

 5月から季節的な仕事がなくなったので、日曜日を完全休日にしようと思います。そこで、5時頃からのウォーキングを再開しました。隣町の東浦町の川沿いを歩いていたら、ノビルを発見。

Nobiru1  大小10本ほどをいただいてきました。
Nobiru2  これね、味噌を付けて囓ると本当に辛くて美味しいんですよ。
 茎や葉っぱも料理に使えるかな?

| | コメント (2)

2018年5月 5日 (土)

タケノコ

 今年はタケノコの当たり年だそうです。したがって、タケノコが沢山回ってきました。

Takenoko1  これはあく抜きしたタケノコを一度にいただいたものです。いくら何でも食べきれませんから、あちこちにお裾分け。
 それでも食べきれません、腐らせては申し訳ないので、干しタケノコを作ってみることにしました。
Takenoko2  薄く切って干物用のかごに入れて3~4日干すとできあがり。
Takenoko3  タケノコもなくなったので、本日、水に戻してから、ごま油で炒め、酒、味醂、つゆの素で、スロークッカーを使ってゆっくり煮ました。
Takenoko4  とても美味しくできあがりました、歯ごたえも素晴らしい。唐辛子を入れれば良かったかな?

| | コメント (3)

2018年5月 4日 (金)

またカツオ

 セクハラを擁護する気持ちは全くありませんが、何か違和感がね・・・・・夜遅く高校生が、大人のおっつぁんのマンション・・・閉鎖された空間に行くなんてね、それでなくても芸能界で活動している女の子なら、親がもっとしつけを厳しくしなけりゃいけないんじゃないのかなぁ。で、みんなで寄ってたかって、批難していますが、今の状態はまるで韓国のようですね、とにかくみんなで叩いてしまおうって事ですね。いや行為を正当化しているんじゃないですよ、やったことはとにかく悪い、しかしね少しはこの男の悪評も聞いていたんじゃないの?一体夜中に何しに行ったの?

 私はこの山口って男は昔から嫌いでしてね、この男に限らないのですがジャニタレはご飯のことを「米」って言うんですよね、そりゃあ元は米ですが、お釜で炊いたものは「ご飯」でしょう。じゃあ、パンやうどんは「麦」か?
Katuo2  釣りのカツオだって触れ込みで出ていましたが・・・昔ならカツオは釣りが当たり前、って突っ込みが入りそうです。それほど、巻き網が当たり前になってしまったんでしょうか。
 釣りと言っても、昔ながらの放水しながら船を止めて集団で釣る、跳ね釣りと疑似餌を船の後方で引っ張りながら釣る、いわゆるけんけん釣りがありますが、跳ね釣りは打ち身がある可能性がありますが、けんけんは1匹づつ丁寧に釣り上げますので、高級品です。
Katuo3  カツオと刺身でいただきました。結構脂がのっていて美味しかったです。

| | コメント (3)

2018年5月 3日 (木)

カレー

 昨晩は、近所にあるインド料理のお店でカレーとナンを買ってきて、カレーパーティーでした。

Curry1  いろんなカレーを買ってきまして、辛さも選びながら楽しみました。人数が多いと、色々なものを味わうことが出来て楽しいですね。
Curry2  子どもたちは辛くない自家製のカレーと、ナンにしましたが、ナンがとても気に入ったようです。

| | コメント (0)

2018年5月 2日 (水)

刺身

 先日、我が家の係累が全員集まった時には、カツオを一本買っていって、刺身にしたところ3人の孫達にも(一番下の孫はさすがに刺身は食べさせられません)好評で、一本をペロッと平らげてしまいました。

Katuo  昨日は生きているヒラメを締めて貰って、刺身にしたところ
Yuzu2 この二人が異常に食べましてね、かなりの量を二人で食べてしまったのではないでしょうか。
 ゆずは今度ヒラメを送ってくれと言いましたが、刺身用のヒラメは、さすがに送れませんので、我が家に来た時に食べて貰いましょう。

| | コメント (0)

2018年5月 1日 (火)

ランドセル

 ゆずのランドセルを見に行くというので名古屋まで同行しました。とても人気なお店らしく、入学前の子供を連れた両親や爺婆で賑わっていました。

Yuzu1  素材や色で選ぶんでしょうね、ゆずはキャメルが気に入ったようです。キャメルと言っても、らくだの皮ではなく、色がキャメルと言うことらしいです。
Yuzu2  ついでにののちんも、ランドセルを背負ってみました。
 5月15日までに注文すれば、来年の入学式に間に合うようです。

| | コメント (2)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »