« ハタケニラ | トップページ | トマト »

2018年5月 8日 (火)

アメリカフウロ

 犬HKの今日の誕生日の花は『ゼラニウム』だそうです。その時、女性アンカーが「フロウソウ科」と何度も言っていましたが、正しくは「フウロソウ科」。でフロウソウってのがあるのか調べてみたら、確かにあるんだそうです・・・・ゼラニウムとは似ても似つかない、シダの仲間だと言います。「不老草」なんだそうです。

001  一番身近なフウロソウ科の植物、今や空き地や道ばたではびこっている「アメリカフウロ」です。北アメリカ原産で、昭和8年に京都で確認されたそうです。花は小さいですがきれいな花ですね、しかし繁殖力が強く、雑草としては困っているそうです。
002  果実や葉が赤くなって非常にきれいです。
003  これは昔伊吹山で見つけたグンナイフウロと思われる花です。他にも伊吹山にはフウロソウ科の花が見られますね。

|

« ハタケニラ | トップページ | トマト »

コメント

よくみると、おしとやかなかわいい花ですね。ところが、繁殖力高くやっかいなんです。
やっかいな外来植物の仲間にオッタチカタバミもあります。それから、まるばツユクサ。

抜いても抜いてもへらない。

数年前から、畑の草抜きが私の仕事になり、これらの雑草に悩まされています。

投稿: こびんす | 2018年5月 8日 (火) 23時14分

 オッタチカタバミはこちらでも猛威を振るっています。マルバツユクサはあまり増えていません、田んぼの近くで見かけるだけです。

急激に増えてきたのがブタナですね。

投稿: からっぽ親父 | 2018年5月 9日 (水) 14時04分

 面白いことに今朝の4時50分、NHK今日の誕生日の花のコーナーで昨日の訂正をしていました。「フロウソウ科ではなくフウロソウ科」だと。誰か言う人がいるんですね。

投稿: からっぽ親父 | 2018年5月 9日 (水) 14時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハタケニラ | トップページ | トマト »