« my包丁 | トップページ | ニギス »

2018年5月16日 (水)

実にややこしい

 刈谷を歩いていたら、街路樹の根元にキキョウソウが咲いていました。

001  一本の茎からいくつかの花を咲かせます。北アメリカ原産で、最近町中でもよく見かける花です。小さいですが、きれいな花ですね。これと良く似ている花がこれです。ヒナキキョウソウ。
002  茎の最頂部だけに花が付いていますが、下にも閉鎖花として存在するそうです。これも北アメリカ原産で、1931年に横浜で帰化が報告されたとか、花だけ見ていると間違いそうです。
003  もっとややこしいのが、このヒナギキョウ。これは一応在来の植物だそうです。周囲は外来植物だらけですが、よく頑張っています。ヒナキキョウソウとヒナギキョウは100mも離れていないところに生えていました。

|

« my包丁 | トップページ | ニギス »

コメント

キキョウソウは外来種と共存しているのですね。外来種のキキョウソウはよくみかけます。ヒナギキョウもさいてないか、みてみます。
ハタケニラと日本のステゴビルはそうでない。

投稿:  こびんす | 2018年5月17日 (木) 10時51分

キキョウソウとヒナキキョウソウが外来種だそうです。

投稿: からっぽ親父 | 2018年5月19日 (土) 03時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« my包丁 | トップページ | ニギス »