« いもかわうどん | トップページ | 道路元標 »

2018年6月 5日 (火)

ヒメイワダレソウ

 外来植物だと思うのですが、私が頼りにしている帰化植物図鑑には載っていません。

Hime1  孫のみちたんの家に遊びに行き、二人で散歩していたら道ばたや公園の光の良く当たるところに、今まで見たことがない花が沢山咲いていました。密集しているという表現がピッタリです。色々調べてみましたが良く分からないので、再び観察に行ってきました。
Hime2  手にとってよく見ると、よく知っている花に似ています。
Hime3  そうそう、あの悪名高きランタナにそっくりです。そうなれば、調べるのは簡単。クマツヅラ科のヒメイワダレソウと判明しました。イワダレソウってのは在来の植物であるそうです。またイワダレソウとヒメイワダレソウの交雑種にクラピアというものがあるそうで、ネットの写真ではわかりにくいのですが、クラピアは種を付けて繁殖しないとか、この地区での繁殖具合を見ると、ヒメイワダレソウで間違いないのではないでしょうか。

|

« いもかわうどん | トップページ | 道路元標 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いもかわうどん | トップページ | 道路元標 »