« アユ | トップページ | ハッカ »

2018年8月17日 (金)

イヌマキの実

 お客さんの所でお客さんを待っていたら、隣の畑の周囲にイヌマキが植えられていて、赤紫色の実がなっているのが見えました。

Inumaki  早速採っていただきます。ネットリとした控えめな甘さの実です。中心に芯があり、それを噛むと末脂臭いです。私が子供の頃は『やぞうこぞう』と言って、子どもたちのおやつになっていました。赤黒くなる果肉の上に卵形の緑色の実が付いています。どちらが『やぞう』でどちらが『こぞう』か?緑色の卵形の物が、種子になるとか、これは毒があって食べられないそうです。私も食べたことがありません。
 イヌマキは私の故郷掛川では生け垣として利用されることが多く、親しまれていましたね。近所に比較的大きなイヌマキの木があり、その一番上が枝が広がって鳥の巣のようになっていたので、何人かで登って遊びました。今見てみれば小さな木なんでしょうけどね。

|

« アユ | トップページ | ハッカ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アユ | トップページ | ハッカ »