« オニオコゼ | トップページ | 石川豆腐 »

2018年9月11日 (火)

センナリホウズキ

 私が子供の頃だから、もう60年近く前祖母は家の前に花畑を作って季節の花を楽しんでいました。その頃ですから、チューリップやグラジオラスなどの高価な物は買えませんから、もっぱら近所の花好きの方々と種や苗の交換をしていました。ある年、どこかで苗なのか種なのか貰ってきて見せてくれたのが、センナリホウズキの仲間です。その後、種を保存していなかったのか、見ることはありませんでした。

Sennari2  それがどうでしょうね~、今では一色のどこに行ってもセンナリホウズキが見られないところはありません。
Sennari1  子供の頃のように一本だけあると、可愛くて愛でる気にもなるのですが、これだけ沢山あるとうっとうしいくらいです。
 ホオズキの仲間であることは確かですから、ナス科植物です。切ったり抜いたりするとあまり良い匂いがしません。
 それにしても、私が子供の頃のセンナリホオズキは全く増えることはありませんでしたが、今のやつは増える増える。

|

« オニオコゼ | トップページ | 石川豆腐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オニオコゼ | トップページ | 石川豆腐 »