« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月31日 (水)

ハマギク

 海岸で季節外れのハマエンドウが咲いていました。これも台風の影響でしょうか?

Hama1  一方、ハマギクはまだまだ。
 NHKラジオの誕生日の花では、一ヶ月位前に紹介されていました。青森から茨城県の海岸に自生しているとのことでしたので、この辺は海岸を整備する時に、植えられたものでしょうね。ですから、まだ花が咲かない。蕾は付いています。
Hama2
 海岸近くは、塩のためか他の植物に負けたためか、少なくなっています。
Hama3  一方、海岸から10m位内側の公園の、シャリンバイの生け垣ではハマギクが増えている。また咲いたら写真を撮ってきます。

| | コメント (0)

2018年10月30日 (火)

マグロのカマ

 時々、魚兼さんで売っているマグロのカマ、カマと言うより頬と言った方が良いかもしれません。

Kama1  この厚く見える部分の皮を剥ぎ、内側の膜も剥いでいくときれいな身が出てきます。それを刺身にしたものがこれ。
Kama2  これだけの刺身が取れました。そして、刺身にならなかった部分は、骨ごと煮たり焼いたりで楽しめます。是非挑戦してみて下さい。

| | コメント (0)

2018年10月29日 (月)

収穫

 先月お伝えした、ファミリーマートで売っていた「卓上ガーデニングセット」とでも呼ぶのでしょうか、何とか収穫までこぎ着けることが出来ました。まあ、ものによって出来不出来がありますが、取り敢えずレタスセットは完成して収穫。サラダになったようです。

Saien1  種のまき始めが天候不良で、もやしのようになってしまったので、まとめて切ってしまうと成長天馬で切って、再度の収穫が出来ないと葉を一枚一枚ハサミで切って収穫です。孫の中では一番大きい、ゆずが収穫してくれました。
 次はバジルですが、発芽率が良く早めに間引かなかったので成長は遅いです。
Saien2  まだ勢いも艶も良いので、このまま育ててみようかと思います。
 最後はパクチーですが、種が固い殻に入っていて発芽率が極端に悪かったのでこのありさまです。もやし状態になったのは同じですね。
Saien3  これもしばらく見守ろうかと思っています。
 夏の売り出し価格が500円と高いので、安くなってからなら面白いですね。小さいこと遊ぶなら、香草は食べられませんから、レタスが良いかも。

| | コメント (0)

2018年10月26日 (金)

アカアマダイ

 最近、あまり大きくないアカアマダイがちょくちょく売られています。昨日も深谷さんに出ていて「アマダイどう?」と言われたので買ってきました。

Amadai1  5尾で500円ですから、1尾100円。ゆずちゃんが小さい頃良く買って、離乳食にしました。身が柔らかいので、調理方法が限られてきますね。身を締める調理として、昆布締めと干物にすることにしました。
Amadai3  天気が良く空気が乾燥しているので、半日干せば出来あがり。
Amadai2  昆布締めも三枚におろしてから、皮を引き、小骨を抜いて半日昆布で挟んでおきました。水分が良く抜けて、ネットリと鰺が凝縮され、美味しく仕上がりました。

| | コメント (0)

2018年10月25日 (木)

ハモチップ

毎度お馴染みになりましたが、ハモを三枚におろして軽く塩水に浸け、良く干します。

Hamo5  と言っても天気が良ければ丸一日くらいで結構です。そして刺身包丁でひたすら薄く切っていきます。通常の骨切りは皮を残しますが、今回は皮も切ってしまいます。
Hamo4 切ったらバットに均一に広げ、また干します。一度干してから切るのは、適度に固くなっているのでより薄く切ることが出来るのと、切った切片が再び付着して引っ付いてしまわないようにです。
 そして小分けにして、冷凍しておけば孫たちにオーブントースターで焼いて、おやつにすることが出来ます。先日の、アナゴの干物の続きです。
 私の孫は、魚のおやつが大好きです。

| | コメント (0)

2018年10月24日 (水)

骨酒

 ハモの骨と鰭を良く焼いて、熱燗を作ってみました。

Hamo3  香ばしくてとても美味しいのですが、沢山は飲むことが出来ません・・・いやぁ元々酒は沢山飲むものではないですけどね。

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

カニ

 ビーチコーミングをしていたら、(日本語で言えば「磯乞食」だろうか?)カニが落ちていました。

Crab1  遊泳脚はあるし、綺麗な脚の色なのでタイワンガザミの雄ではなかろうかと拾ってみました。
Crab3  甲を見ると雌のような色をしていますが、腹部を見れば間違いなく雄だと思います。そしてこれは完全な脱皮殻。
Crab2  学生時代、生きたカニの身を取って乾燥させ、カニの剥製を作ることを趣味とした方がいましたが、綺麗に全てのみを取り去ることは難しく、いつまでも腐臭が漂っていたものですが、脱皮殻なら身は全くないので大丈夫。早速、形を整えて、冷蔵庫で乾燥してみました。
Crab4  カニは乾燥させると熱を加えなくても赤くなってしまうので、生きている時の色は出ませんが、脚に欠損が全くない綺麗な剥製が出来上がりました。作ってから一週間、色は全て真っ赤になってしまいましたが。

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

孫の日

 昨日全員で動物園に行こうと約束していたので、電車に乗って出かけました。東山動物園に着くと、「きょうは名古屋祭りで、それに協賛して入場料は無料です」というアナウンスと、張り紙。大人は総勢6人ですから、3,000円浮きました。

Higashiyama2  
 プロカメラマンによる記念写真撮影なんていうイベントがあり、撮って貰いましたが、なんと10月の第3日曜日は『孫の日』なんだそうです。知らなかった?そうそう、初めて知りました。調べてみると、1999年に百貨店協会が制定したとか、いやはや商魂たくましい。
そのせいか、園内は爺さん婆さんと孫らしい一家が沢山来園していました。
 もちろん人気のゴリラ、シャバーニの前は大勢の人だかりでしたが、孫たちは小さいので前に行って見ることが出来ました。
Higashiyama1  なにしろ、広い動物園ですからゴリラを見たり、ぞうさんを見たり、移動だけでも疲れてしまいます。小さい孫たちはなおさらで、機嫌が悪くなってきます。
Higashiyama3  ついついアイスクリームでごまかしながら、なにしろ孫の日ですからね。
Higashiyama4  この子は初めてのアイスクリーム、卵が入っていません。
 早めに帰って昼寝をさせ、夕方6時に集合し、夕食でしたが孫の日を堪能しました。

| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

おやつ

 極小のメジロが出ていまして、非常に面倒なのですが買ってきて真面目に開きましたよ。

Mejiro1  30尾近いですし、骨も取らなければいけないのでもう大変です。このような小さい魚は干すと、孫たちのおやつ代わりになります。上質なカルシウムがたっぷり。小骨が少ないか、食べても気にならない肴が小さい子どもたちのおやつにぴったり。メジロ、アナゴ、サヨリ、ニギスなどで作りました。もちろん骨もしっかり干して、オーブンで焦げないように焼けば、孫たちが喜んでくれます。
Mejiro2

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

ウミニナ

 海岸を散歩していたら、妙に巻き貝が集中している箇所を発見。

Uminina1  ウミニナ、ホソウミニナの仲間でしょうか?100個以上居ます。何か下に食べ物があって、集まっているのでしょうか?見ているだけでは判別できないので、中央部の貝をどけてみます。
Uminina2  特に何もないようです。魚の死骸などでは何らかの痕跡は残りますから、クラゲのようなものがあったのか?はたまた、フェロモンのようなものが出ていて、集まってきたのか?
 しかし、もっと驚いたのはこの巻き貝、ウミニナではなく全てヤドカリが入っていたのです。元ウミニナって訳ですね。
 帰ってから調べてみると、ウミニナはデトリタスなどを食べているようです。ヤドカリなら生物の死骸を食べていても不思議はないですね。しかも、ウミニナは食用になるとかで、売っている地方もあるとか。今度一度挑戦してみなければいけません。

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

大豆畑

 今年もまた大豆畑にフェロモントラップが。

Soy1  私ね~ハニートラップなるものに憧れているんですが、一度もその様なチャンスが回ってこない。ではフェロモントラップは?と言われると、いやいや実体がないのにわなにかかって殺されるんじゃ合わないよね~責めて思いが遂げられて、殺されるなら仕方ないけど。カマキリみたいに。
Soy2  容器の中には、沢山蛾が入っていますから、私みたいなやつが多いんでしょうね~。

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

小サバ

 小さなサバが出ていましてね、このような浮き魚が出ているのは大抵魚兼さんです。

Saba1  本当はこのように小さな魚を捕ってはいけないんですがね~。20尾ほどで300円ですから、漁師さんも魚屋さんもあまり利益にはならないでしょう。買うからいけないと言われれば、頭を掻くしかありませんが、捕ってしまったものを美味しくいただくのも供養かと思って買ってきました。
 実はこの小さなサバはどうやって食べるのか悩むところでしてね、脂がのっていないから煮ても焼いても美味しくない。そこで、締め鯖にしてみることにしましたが、三枚におろしてから塩をふると塩が利きすぎてしまいます、脂がのっていないから尚更でしょうね。そこで、頭と内臓を取った状態、すなわちドレスという形態で塩をふります。
Saba2  1時間でこれだけの水分が出てきますので、このやり方が正解でしょう。酢も利きすぎてしまうので、5分ほど酢で洗い、30分くらい上げておき小骨を抜いて皮を剥いたのがこれです。
Saba3  締め鯖の一切れが、片身だというのは初めてですが、とても美味しい締め鯖が出来ました。小骨を抜くのが面倒ですが。

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

 お客さんの所に行ったら、小さな花がきれいに咲いていたので、思わず写真を。

Kiku  花の大きさは一円玉より小さいくらいでしょうか。ここの花壇には香草が植えられているので、すぐに葉っぱを取って指でもみ、匂いを嗅いでみましたが、匂いは全くありません。香草ではないようですね。
 キク科の植物は日本人にとって、観賞用にも除虫菊のような生活用にも大事な植物ですが、食用としてはレタス、ゴボウ、春菊くらいしか思いつきません。食用菊ってものがあるそうですが、この地区では一般的ではありませんね。ただ、子供の頃観賞用に菊の葉を天ぷらにしたものを食べたことがあります。独特な風味で、なかなかおつなものでした。

| | コメント (0)

2018年10月12日 (金)

再びハモ

 ハモにはハモとスズハモがあるとのことです。学者さんは知らなかったのですが、漁師さんはずっと前から知っていて、区別していたとか。見分け方は側線数で分かるんだそうです。しかし、生きているハモでは、側線数を数えるのは至難の業です。

Hamo1  ハモを皮を残したままの、骨切りではなく、皮まで薄く切ってしまい、それを蒲焼きにしたものです。小さな子供が食べやすいだろうとやってみたもので、とても気に入ってくれました、薄切りしたハモを油で焼き、蒲焼きのタレで絡ませたものです。オリーブオイルで塩胡椒ってのも美味しいと思います。
Hamo2  骨と尻尾は干して早き焼いては干しで、何かの出しにしようと思っています・・・鍋にはまだ早いしなぁ・・・

| | コメント (0)

2018年10月11日 (木)

栗きんとん

 この地方ではなく、岐阜県の名産ですが秋になると必ず食べたくなるのが栗きんとんですね。

Kuri1  色々な老舗があるようで、皆さんお気に入りがあるようです。この栗きんとんは中津川の川上屋のものです。甘すぎない栗の風味を生かした実に素朴なお菓子です。この時季だけなので、季節を外さないようにしなければいけません。
栗きんとんは、1故250円近いものですから、価値を知らない方にお土産で持っていくのはもったいない。その点我が家は、良く価値が分かっていますから「高価なものをありがとうございます」と何回もお礼を言うこと間違いなし。
Kuri2  これは恵那川上屋の栗入りロールケーキですね。これもあっさり美味しかったです。
 私が一番好きなのは、中津川川上屋の栗きんとんを干し柿で包んだもの、これが本当に美味しい。誰か買ってきて下さい。

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

散り椿2

エンドロールで十種類くらいの草花の映像が映し出されていましたが、そのほとんどが外来種でしかも江戸時代には日本にないものが多く、その点は残念でしたね。日本固有の花は他にも沢山あるのに、不思議な選択でした。

 キショウブ、スノードロップ、ムラサキカタバミかイモカタバミ、ハルジオン、等々。在来種が一つか二つあったかな・・・・・

| | コメント (0)

テール

 牛のテールってのを初めて調理してみました。売っているところが近くにないので、通販で探して「和牛」と表示してあるものを買いました。

Tail  1kgです。
初めてなので、ネットでした処理を検索してやってみました。まず水から茹でて、アクと汚れを落とします。次に生姜やネギを入れながら弱火で30分ほど茹でて、良く水洗いします。その後余分な脂をそぎ落としますが、私は市販のカレールーを使いませんので、脂身もごく細かく切って煮込むようにします。市販のカレールーは獣脂が沢山入って、コクを出すようにしてあるからで、その補充の意味です。
 その後、タマネギ、ニンジン、ニンニク、りんご、バナナをフードプロセッサーで細かく切って、スロークッカーで5時間ほど煮込み、小さい子供用と大人用に分けてから、それぞれカレー粉を投入して味を調え、さらに2時間ほど煮込みました。
 結果は上出来でしてね、実に美味しく出来上がりました。パンかご飯お好みで全員に食べて貰いましたが、小さい孫二人が「そんなに食べて大丈夫かな?」と思うほど食べてくれました。

| | コメント (0)

2018年10月 9日 (火)

愛について2

 この子は今、覚えなければいけないことが沢山ありすぎて、混乱していることは確かです。

 食欲は相変わらずです。でも動くことも動きますので、顔はすっきりしてきました。もうキングスライムとは言わせません。

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

散り椿

 映画『散り椿』を観てきました。日本映画では滅多にない「観てきました」を使いました。

 原作は昨年なくなった葉室麟さん。私は原作は見ていませんが、日本映画でまともなものは、原作がしっかりした時代劇くらいしかないのではないでしょうか。

 当初、男女間の愛を最後どのように納めるのか疑問だったのですが、とても良い終わり方だったです。
 とにかく良い映画でしたね、時代劇ってのはチャンバラが上手でないと面白くなくシラけてしまいますが、とても上手な殺陣でしたね。下手な映画は刀を刀にぶつけていきますが、本来は刃こぼれを恐れて、体をしかもなるべく骨のない部分(頸動脈など)を切りに行かなければいけません。この映画はそうなっています。
 きむたこさんも時代劇をやったことがありますが、何をやってもきむたこ節が出てしまい、残念な人になってしまいます。『マスカレードホテル』は私も好きな原作ですが、きむたこさんでは見に行く気になりません(見にです)。岡田さんは何の役をやっても上手ですね。
 私ね、映画はハッピーエンドが好きなんですが、時代劇の場合武士の意地を通しおおせることもハッピーエンドでしょうから、それで良いと思います。

| | コメント (2)

2018年10月 7日 (日)

落とし物

 いつものように隣町を散歩していたら、栗が落ちていて踏みつぶされていました。

Kuri1  上を見上げると、もう栗はなっていませんが確かに栗の木があります。数メートル横には、結構立派な栗も落ちています。
Kuri2 栗の木は畑に植えられていますから、収穫しようと思ったものだと思います。私の子供の頃なら、子どもたちが待ち構えて拾うか、まだ木にあるものまで取っていったと思います。そう言えば、柿やみかんも畑にあるものがいつまでも収穫されずに残っているのを見ますね。野鳥やハクビシンなんかにはありがたいことでしょうが。

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

イカ

 久し振りにイカの刺身が食べたかったので、ケンサキイカを買ってきました。

Ika  恐らくイカってものが、色々な魚介類でも可食部チャンピオンではないでしょうか。小エビや小魚のように丸ごと食べるものは別ですよ。
 イカの刺身とかぼすってのは本当に良く合いますね。ちょっと癖になります。きょうは、小さなタチウオを買ってきたので、同じように刺身にして、かぼすを搾ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2018年10月 3日 (水)

孫たち

 孫のゆず一家が父親の転勤で、沼津から愛知県に越してきたので、4人の孫たちはよく遊ぶことが出来るようになりました。

 一番小さなカプチン(ミンミン)も上に女の子が三人もいるので、色々覚えるのが早いですね。

| | コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

面白い

 このブログの左隅をご覧になっていただくと、アクセス地域ランキングという所がありまして、今までは私の住んでいる愛知県や、娘が住んでいた静岡県、近隣の岐阜県が多かったのですが、現在は1位佐賀県、2位秋田県、3位岐阜県、以下茨城県、愛知県、となっています。非常にマイナーなブログで、仲間とリンクの張り合いなどはしていませんので、不思議に思っています。

 佐賀県はもちろん行ったことはあります。長崎に住んでいましたからすぐ隣ですしね、唐津にも仕事で行きましたし、学生時代バイト先のおばちゃんと祐徳稲荷へ行ったこともあります。
 秋田県は行ったことがありませんが、是非行ってみたいところです。美味しいものが沢山ありそうで、美人が多いんでしょうね~。

| | コメント (0)

停電

 実家の兄から台風見舞いがありましたが、見舞われたこちらより実家、掛川の方が酷い状態にあるようです。一番被害が大きい時で、停電家屋は70万戸に達していたそうです。静岡県の全世帯数が、150万軒位ですから約半数が停電していたことになります。実家も今朝の時点では復旧していなくて、夜は蝋燭生活だと言っていました。兄の息子も娘も、同じ停電区域に住んでいて、両方とも小さな子供がいるので大変です。息子の所には先日産まれたばかりの双子とその姉がいるので、食事や風呂、洗濯など色々困ったでしょうね。

 小さな子供と、その母親だけでも我が家に避難するかとメールしたところ、取り敢えず兄の家は復旧したとか、しかし双子のいる家はまだ停電中なので、兄の家に避難してくるそうです。
 静岡は24号としては直撃とは言えず、かなり離れていますが大きな被害が出たようです。平成3年のりんご台風は、日本海に抜けたのに青森県ではりんごの実が落ちたり、木が倒れる被害がありました。
 次の25号はかなり精力を上げていて、東シナ海に突入、そこの海水温も高いのですぐに衰えることはないのではないでしょうか・・・・・韓国直撃もあり得ます。

| | コメント (0)

2018年10月 1日 (月)

ハモ

 非常に元気なハモが200円で売られていたので買ってきました。200円では締めてくれとも言えず、そのまま袋に入れて貰い、持ち帰りましたがゴミ袋2枚に入れていただき、これも申し訳なかったです。

Hamo1  こうやっていると大人しく見えますが、とんでもない危険生物です。とにかく殺さなければ開くことが出来ません。しかも、完全に首を落として、口の近くに手を持っていかないことが大事なことです。作業用のゴム引き手袋をはめて、何とか首を落としました。しかし、首と同じく胴体ものたうち回って開くことが出来ません。新聞紙にくるんでから、背骨に神経抜きを施したところ、やっと静かになってくれました。頭はやかましいので、ビニール袋に入れてから冷凍して、引導を渡しました。
 ハモはあっさりとしていますが、ほのかな脂と、うま味を感じる魚です。塩焼き、蒲焼き、それと台所にあったハーブ入りの塩を振って、オリーブオイルで焼いてみました。
Hamo2

| | コメント (2)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »