« 孫の日 | トップページ | 骨酒 »

2018年10月23日 (火)

カニ

 ビーチコーミングをしていたら、(日本語で言えば「磯乞食」だろうか?)カニが落ちていました。

Crab1  遊泳脚はあるし、綺麗な脚の色なのでタイワンガザミの雄ではなかろうかと拾ってみました。
Crab3  甲を見ると雌のような色をしていますが、腹部を見れば間違いなく雄だと思います。そしてこれは完全な脱皮殻。
Crab2  学生時代、生きたカニの身を取って乾燥させ、カニの剥製を作ることを趣味とした方がいましたが、綺麗に全てのみを取り去ることは難しく、いつまでも腐臭が漂っていたものですが、脱皮殻なら身は全くないので大丈夫。早速、形を整えて、冷蔵庫で乾燥してみました。
Crab4  カニは乾燥させると熱を加えなくても赤くなってしまうので、生きている時の色は出ませんが、脚に欠損が全くない綺麗な剥製が出来上がりました。作ってから一週間、色は全て真っ赤になってしまいましたが。

|

« 孫の日 | トップページ | 骨酒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 孫の日 | トップページ | 骨酒 »