« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月30日 (金)

牡蠣料理

 昨夜は名古屋の繁華街、栄まで牡蠣のフルコースを食べに行ってきました。

Oyster1  生牡蠣を始め、焼き牡蠣、蒸し牡蠣、色々な調味料で味付けしたもの。
Oyster2  日本全国からの牡蠣が堪能できるようです。
Oyster3  他にも、鯛のカルパッチョや、牡蠣のアヒージョ、肉料理も単品で頼んで、飲み放題、これが全て奢りですから、もう堪えられません。
Oyster4  しかも、帰りは玄関横付けで送っていただいて、もう至福の一日でした。毎日だったら、寿命が縮むから年に何回かはこのようなことがあって欲しいな~。

| | コメント (0)

2018年11月29日 (木)

アラ

 火曜日、鍋の季節なので、何かないか探したら深谷さんに小さなアラが出ていたので買ってきました。

Ara  ちょっと面倒ですが、三枚におろして小骨を全て抜けば、鍋の材料になるでしょう。ただ、小さいので本来の美味さが出ないのは仕方ありません。一番大きいものを刺身にしてみましたが、これはやはり美味しかったです。

| | コメント (0)

2018年11月28日 (水)

ハモと骨

 またまたハモが出ていましてね、大きなものが2尾で600円だから1尾300円。みちたんとあばちんが夕方来るというので、半分はハモチリにしようかと思い、骨切りしました。小さな二人が喜んで食べてくれましたので、骨切りも成功していたのではないでしょうか。今回のハモチリのダシは以前ハモを料理した時とっておいた、ハモの骨の焼き干しです。とても良いダシが出ますので、野菜も美味しく、おちびさんが沢山食べてくれました。

Hamo1  残りのハモは、軽く塩水に浸け、表面が固くなるまで干し、薄くスライスしてカリカリになるまで干します。これをオーブントースターでキツネ色になるまで焼けば、子供のおやつハモチップの出来上がり。
Hamo2  今回はサヨリの刺身のオマケ、骨せんべいも焼いてみました。
Hamo3  二人ともこれが大好き、サヨリの骨せんべいがまたまた気に入ったようです。
Hamo4  どうでしょうね、我が家にしかないおやつです。

| | コメント (0)

2018年11月27日 (火)

バトントワリング2

 子どもたちの演技が終わると、お返しだということで施設の院長さん始め数人がチアダンスを踊ってくれましてね、男性の院長さんもスカートを履いて踊っていました。こういった娯楽も入所者には必要なんでしょうね。

Baton  全て終わると子どもたちはお年寄りと握手をしてお別れ、うちの孫は私の母親で慣れているはずです。特にみちたんは年寄り殺しだからなぁ~。

| | コメント (0)

2018年11月26日 (月)

バトントワリング

ゆずとみち二人の孫がバトントワリングを習っていましてね、まだまだ先輩のお姉さんのように上手にバトンを扱えないのですが、なんでも近くの老人デイサービスって所に慰問なのか何なのか良く分かりませんが、行くと言うので駆り出されました。カメラマンかと思ったら、小さな子供の面倒を見るようで、それでも喜んで行ってきましたよ。

最初ぎこちなかったのですが、何とかリズムを取って踊ることが出来て一安心です。施設の方のフォローもあって、老人の方々(私の少しだけ先輩)も結構喜んでくれましてね、ご自分のお孫さんを思い出しているのでしょうかね~。30分ほど楽しい時間を過ごすことが出来ました。

| | コメント (0)

2018年11月22日 (木)

モクズガニ

 今の季節、モクズガニが川から下ってくる季節なので、市場にはモクズガニが沢山出ている。これも産卵行動なのでいわゆる「乗っ込み」と言って良いのだと思うが、すぐに産卵するのではなく、海岸近くで交尾の相手を探すと言うことらしい。

この日は大きな雄のモクズガニが3杯売られていた。ここまで大きいものは珍しいので衝動買いしてしまった。
Mokuzu1  一番大きいもので甲幅が9cm以上ある。図鑑などでの表示は甲幅6cmと書いてあるから、最大クラスだと言っても良いだろう。
Mokuzu2
このカニは鰓が軽く湿っていれば、空気中でも長時間生きられるので、保存や移動は何の問題もない。ただ、あまり長い間ほっておけば、味も落ちるので速やかに食べてあげなければいけない。いきなり熱湯に入れると、全ての脚がバラバラになるので、アイスピックで胸の中央を刺してとどめを刺し、ところがそれだけでは死なないので、水から茹でることになった。
Mokuzu3
このカニ、味はすこぶる良く、身入りの当たり外れもあまりない。これくらい大きいと、歩脚の身もきれいに食べられる。
ただし、このカニや沢ガニなどには人間にも害を及ぼす肺吸虫が寄生しているので、十分に注意しなければいけない。完全に長時間煮沸して食用に供することは当然だが、まな板などの調理器具も体液や飛沫など充分に洗い流し、場合によっては熱湯消毒する必要がある。
しかし、本当に味は良い。私、カニと名の付くものは色々食べているが、トップクラスであることは間違いない。

| | コメント (1)

2018年11月21日 (水)

椎茸

 二女のところに椎茸が沢山送られてきたと我が家にもお裾分けがありました。

Shiitake1  確かにダンボール箱いっぱい。なんでも、旦那の元同僚が大分に帰って、送ってくれたんだそうです。確かに大分と言えば椎茸『どんこ』が有名ですが、送っていただいたこの椎茸は少し規格外れのものではないかと推察されます。しかし、味は抜群に美味しい、姿形だけで判断してはいけません。
Shiitake2  これはバター醤油焼きです。他にも鍋に入れたり、大きなままフライにしたりで、みんなで椎茸を堪能しました。特に長女の旦那が椎茸が大好きらしく、パクパクフライに食らいついていたのには大笑いでした。

| | コメント (0)

2018年11月20日 (火)

鯖の季節

 寒くなってきて、鯖の脂がのってきましたね~あちこちお魚屋さんで大きな鯖が売られています。もちろん送りの荷ですから、信用のおけるところで買わないと鮮度に差があるかもしれません。

Saba  脂がのった締め鯖は本当に美味しいのですが、歳をとってくると沢山は食べられません。せいぜい3切れくらいですね。
 この時季は締め鯖を作る前の、塩鯖を薄く切って鍋にすると実に暖まります。大根の千切りをたっぷり入れて、いわゆる船場鍋ですね。

| | コメント (0)

2018年11月19日 (月)

?????

 海岸を徘徊していたら腰ほどあったイネ科の雑草が枯れ始めています。おそらく、牧草として外国から入ってきた植物が帰化したものと思われます。

Grass1  その枯れ草のあちこちで、塊が見えます。こういったものは、鳥や昆虫が何らかの理由で作っていることが多いので、いくつかを採取して中を見てみることにしました。
Grass3  しっかり絡まって、塊となっています。
Grass4  ところが中には虫が入っていたり、卵らしきものも餌らしきものも入っていません、ただの枯れ草の塊。かなり大きなものもあります。
Grass2
 自然に詳しい方に聞いても良く分かりません。
 何日かして同じ所を歩いていたら、既に草は刈られていましたが、その近辺のウバメガシやサンゴジュの枝や幹に枯れ草が絡まって、塊状になっているではないですか。
Grass5
 これは推測ですが、この植物が枯れると先端から何かに絡まる性質があるのかもしれません。
Grass6
あくまでも推測ですから、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示下さい。
Grass7  なお、植物名は分かりませんが、もしかしたらハマガヤかもしれません。

| | コメント (0)

2018年11月18日 (日)

七五三

 きょうは、3番目の孫の、ののちんの七五三詣りに近くの神社へ行ってきました。一人の子供に両親と、その両親大人6人とののちんの姉ゆずが付き添いです。同じようにお詣りする人々で賑わっていましたが、11月15日は過ぎていますので少なくなったんでしょうね。

Nonochin1  やはり女の子ですね、着物を着るとちょっと大人しくなるような気がします。ただ動きにくいだけかな?
 これで私の孫は3人が七五三終了、あとは、あばちんが来年かな?

| | コメント (0)

2018年11月16日 (金)

イソギク

 一色漁港の海岸に植えられたイソギクがやっと咲き始めました。私以前勘違いしていて、ハマギクとお伝えしましたが、イソギクの間違いです。ハマギクとイソギクは別種です。

Isogiku1  もちろんここに昔からあったものではなく、海岸造成で松の防風林を植えられた時に、その下に植えられたものだと思います。
Isogiku2  温度の関係か、光の関係か一度に全てが咲くのではなく、あちこちまばらに咲いています。
 花はいわゆる花びらがなく、菊の周囲の花びらだけ取り去った、中央部だけ残ったような花で、決してきれいなものではなく、これでも一度にまとまって咲けば、印象が違うのになぁという感想です。
Isogiku3

| | コメント (0)

2018年11月15日 (木)

あばちん

みんなから「かーぷ」とか「かぷちん」と呼ばれているこの子は、自分のことは「あばちん」と呼んでいます。

かぷちんと呼ばれているので間違って覚えているのか、母親は「わたしが」と言っているんだとか、諸説ありますが保育園でもそう言っているそうですから、自分のことだと認識していることは確かです。

 一番小さい子ですから、みんなのオモチャになっていることも確かで、この動画は叔母にお化粧のまねごとをして貰ったところです。しかし、いたずらでやったのではなく、自分からやってくれと言ってきたそうですから、小さくても女の子ですね。お化粧した後に、目をパチパチっとさせて、大きく目を開くってのはなかなか演技賞ものです。その後指で両眉を撫でつけるだけで同じ仕草をするそうです。

| | コメント (0)

2018年11月13日 (火)

ハタハタ

 ハタハタがいつも買ったことのない魚屋さんに出ていたので買ってみました。もちろんこの辺のものではありません。

Hatahata  ちなみにハタハタがどこで採れるのか調べてみると、有名な秋田県が一番ではなく鳥取県が一番、次いで兵庫県、三位が秋田県となっています。(平成28年)トップは鳥取県と兵庫県が入れ替わっているようですね。私が買ったハタハタもどちらかのものだと思います。他には北海道から島根県までの日本海側で水揚げがあるようで、山口県ではありません。もちろん太平洋岸の愛知県はゼロ。
下拵えは、頭の後ろの骨を切って引っ張ると内臓が付いてきますが、生殖巣は体に残るのでそのままにして、鍋にしようかと思っています。ブリコと呼ばれる卵が入っていたものが19尾精巣が入っていたものが7尾で雌雄比はおよそ3:1ということでした。
一度内臓と鰓を取ってから、頭付きで唐揚げにしたのですが、耳石が白墨状で奥歯で砕け嫌な思いをしました。頭は食べない方が良いでしょう。

| | コメント (0)

2018年11月12日 (月)

海岸徘徊

海岸を徘徊していたら、港の船の上から声をかけられた。

Sanpo1  知り合いのアサリ漁師Hさんだったので、徘徊を中断して話し込んでしまった。アサリはここ3年ほど、カイヤドリウミグモの大発生で殆ど採れないという。今年も全く同様で、種の稚貝を豊川河口から運んで、撒いても育たないんだそうだ。一時は日本でもトップクラスの生産高だったのが、今は創業できないと聞く。冬のシラスウナギ時期はシラスウナギの採捕を仕事とするのだが、今シーズンはそれも殆ど採れなかった。シラスウナギは来月半ばから採捕が始まるが、さてどうなるのか?「何とか上向きになると良いね」と言って、別れてきたが本当に大変である、良く考えたら私、ここ二、三年、アサリ食べたことがなかったよ。
 しばらく歩くと甲殻類が腐ったような異様な悪臭、ああ、そう言えばエビの加工工場が引っ越してきたんだった。
Sanpo2  しかし、以前はもう少し民家に接したところにあったんだが、さぞかし周囲に迷惑をかけていたんだろうな~恐らく最新の設備でこれだけ悪臭をまき散らかしているんだから、ここは周りに民家はないから迷惑なのは我々、ウォーキング爺だけ。しかし、工場の周囲の道路には車が駐車され、道路も引っ越しの計画の一部だったんだろうか?

| | コメント (0)

2018年11月11日 (日)

メイチダイ

 私、メイチダイってのを食べたことがなかったんです。

Meichidai1  まあ理由としては、あまりポピュラーな魚ではないことと、出ていても高すぎたり、料理屋さんが買ってしまうためです。今回あまり大きくはありませんが、深谷さんに出ていたので買ってきました。1,500円の札が付いていましたが、話の種なので買ってきました。実際にはかなり値引きしてくれました。
 まず刺身ですが、血合いが全く感じられない真っ白な身で、脂がのっていて非常に美味しい魚です。
Meichidai2  次はアラの味噌汁ですが、これも絶品ですね、骨まできれいにしゃぶり尽くしました。
Meichidai3
 身の四分の一以上は一番下の孫、あばちんが塩焼きで食べましたが、これも気に入ったようで、皮まできれいに食べてしまいました。私の孫4人のうちメイチダイを食べたのが、このあばちんだけです。

| | コメント (0)

2018年11月 9日 (金)

ハモチップ

 このところの暖かさと天候不良で、ハモチップの出来が危ぶまれていましたが、何とか出来上がりました。塩分は極力抑えているので、短時間で干し上げないと腐る危険性があります。

Hamochip オーブンでキツネ色が付く程度に焼き、しばらく冷ますとカリカリのハモチップの出来上がり、ハモは骨切りした状態なので、どの部分にももれなく小さな骨が入っていますが、薄切りしてあるのと、しっかり干してから焼いてあることで、全く気にならずにカリカリ食べることが出来ます。小さな子供には最高のおやつではないでしょうか・・・と自画自賛。

| | コメント (0)

2018年11月 8日 (木)

柿と味醂

 池波正太郎さんの鬼平犯科帳に剥いた柿に味醂をさっとかけ回して食べる、と書いてあったことを紹介したら、大学時代の友人が興味を持ってやってみたところ、大変気に入ったようです。さて、最近同じくいけなき正太郎さんのエッセイ集『鬼平梅安江戸暮らし』を読んでいたら、このことが書いてありました。ちょっと抜粋してみますね。「幕末にアメリカのペリーが来航したときの話だけど、どんなものを食べさせたらよいかというので、幕府がいろいろと頭を悩ましたんだよ。それで結局、[八百善]と、もう一店、これも有名な料亭[百川]とが協力をして、饗応の膳部を整えることになった。

 その時の献立を見ると、デザートとして柿をむいてみりんをかけまわしたものが出ているわけです。これはちょっといいなと思って、[鬼平犯科帳]の中でも使ったよ。」だそうです。
Kaki1  ではと柿を二日ばかり味醂に漬け込んでみました。秋も風味もとても良く、当然ですが味醂を飲みながら肴をいただいているような感じです。ただ柿が水分を吸われ、やや萎れてしまうため、カリカリの柿が好きな方には物足りないかもしれません。
Kaki2

| | コメント (0)

2018年11月 7日 (水)

再び巻き貝の集団

 以前海岸で巻き貝の集団があって、その下には魚の死骸があるのではと探ってみたが、何もなかった、しかも巻き貝ではなく巻き貝の殻を借りたヤドカリだった、とお伝えしましたが、今回も巻き貝の集団を発見してしまいました。

Shell1  前よりも巻き貝が小さい、いや短いような気がします。
Shell2  近寄ってみると、今回は下に何かあるように思えますね。右には尾鰭のようなものも見えます。今回は予想通り、魚の死骸を食べているのでしょうか?ちょっと失礼して、貝をどけてみます。
Shell3 おーーーっやはり魚が出てきました。しかし・・・???これって鮒じゃないの?
Shell4  私の乏しい知識を絞り出しても、どう考えてもこれは鮒・・・フナだ。しかも生きている・・・
 ここは三河湾で通常、淡水魚のフナは棲息していないはず、近辺ゼロメートル地帯なので、陸上の水をかい出すポンプがあちこちにあることは確か、その排水の水と一緒に海に出されてしまったのか?そこで海水で弱った鮒に肉食の巻き貝が集ってきた、というのが正解なのか?

| | コメント (0)

2018年11月 6日 (火)

手巻き寿司

 土曜日にスワカネさんに生のアマエビが出ていたので買ってきました。とても大きなアマエビで、見た目にも新鮮そうなのが分かりますので買ってきました。

Susi1  これくらいのものなら、金沢の例の所のものにも負けることはないでしょう、事実ミソも全く崩れていなくて、とても美味しかったです。
 我が家だけで食べるには多すぎますし、全員に招集をかけるには少ない。ということで、手巻き寿司にしてはどうかということになりました。残念ながら具材は少ないのですが、
Susi2  これでまだまだ忘れたものもあります、アボカドを出し忘れ、鰻を焼き忘れ・・・・それでもみんな気持ちよく食べてくれました。孫たちは遊ぶのに夢中でしたが。

| | コメント (0)

2018年11月 5日 (月)

カナムグラの花

 昨日歩いていたら、藪の縁でカナムグラが生えていました、特に珍しい植物ではありませんが、花らしいものが付いているので写真を撮ってきました。

Kanamugura1  花びらが開いているようなものではなく、緑色の地味なものです。
Kanamugura2  どこかで見たことがあるなぁと思っていたら、テレビのビールのCMで時々出てくるホップに似ています。そう言えば、facebook仲間の関根さんは自宅でホップの栽培をしているとか、そこでも写真を拝見した事があります。拡大するとこんな感じ。
Kanamugura3  調べてみると、アサ科の植物でやはりホップとカナムグラは近縁なんだそうです。またこの花は雌花で雄花もあるんだそうですが、気が付きませんでした。観察不足ですね。

| | コメント (0)

2018年11月 4日 (日)

 早朝、久しぶりにウォーキングをしようと思い、装備を調えエレベーターに乗ってエントランスへ行くと14階に住むS夫婦が待っていたので、「早いね」と言うと「小雨が降っているから、傘を取りに行くとのこと。そうなんですよ、高いところに住んでいると小雨ぐらいでは音が聞こえない、暗いので窓の外を見ても気がつきません。

 私は小雨ぐらいなら問題ないレインウェアと帽子が車に乗っているので、そのままいつもの隣町まで出かけました。
Aki1  この農道は田んぼの周囲に有り、すぐ際まで雑木林が繁茂しているので、小雨ぐらいならあまり気にならないのです。
Aki3  暗いので写真が撮れず、帰りに撮ってきたアキノノゲシの綿毛。こちらは秋真っ最中の柿畑ですが、採られた跡ははありません。この畑に20本ほど植えられていましたが、甘柿なのか渋柿なのかは不明。税金対策で柿の木を植えたものなんでしょうかね~。
Aki2

| | コメント (0)

2018年11月 3日 (土)

ドラゴンフルーツ

 さかな村、朝市近辺は魚介類だけでなく、色々なものを売っていましてね。

今朝はアボカドを仕入れに行ったら、ドラゴンフルーツというものを売っていたので、話の種に買ってきました。
Dragon  一度も食べたことがないので、興味津々です。不味くても200円でしたからあきらめがつきます。
 他にもきょうは餃子やラーメンが丸光さんで売られていたので買ってきました。
Ramen  生麺タイプで具材も付いて一つ300円、昼食に食べてみたらとても美味しかったです。岡山のものだそうです。

| | コメント (0)

2018年11月 2日 (金)

チカメキントキ

 大学生になって、初めて長崎に住んだのですが、当初賄い付きの下宿で朝晩の食事と四畳半の部屋、トイレが共同で風呂は銭湯。で下宿代が一ヶ月12,000円。そこの夕食が魚が多くてね、他の方々は怒っていましたが、その頃から魚が好きな・・・と言うより肉を食べられなかった私は大喜びでした。時々、キントキダイの仲間の尾頭付きが煮魚で出ていましたが、鰺と鰯と鯖、秋刀魚くらいしか食べたことがなかった私は大喜びでした。

 昨日、魚清さんに大きめのチカメキントキが出ていました。値段がお手頃なので買ってきました。
Kintoki2  とにかく鱗は取りにくいですから、挑戦しないように。鱗を付けたまま三枚におろします。あとは普通に皮を引き刺身を作ります。忘れていけないのは、皮を良く干し、皮せんべいにすることです。オーブンで焼くと食感が悪いので、油で揚げた方が良いでしょう。
Kintoki3  薄造りにして紅葉おろしでいただきましたが、柑橘酢がとても良く合います。ぜひやってみて下さい。
 そう言えば、その昔住んだ下宿を一昨年探し当てましたが、今はアパートになっているようでした。もちろん訪問はしませんでしたが。

| | コメント (0)

2018年11月 1日 (木)

Halloween

 ハロウィンだと思っていたら、ハロウィーンが正解なようですね。NHKだけかと思っていたら、綴りもその様で・・・・・

 我が家にも昨夜、trick or treatと言う声が、インターホンから流れてきました。
Halloween  インターホンを鳴らすってのが現代的なのか?確かに知らない人の家に行くと、マグナムで撃たれてしまうこともあるので、ご近所ではなく親戚の家を回っているのでしょう。
 まあ日本人ってのは、何でも取り入れてしまいますね~何の抵抗もなく。渋谷では19人が逮捕されたとか、人に迷惑をかけなければおもしろおかしくやって貰って結構だと私は思っていますがね。

| | コメント (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »