« 手巻き寿司 | トップページ | 柿と味醂 »

2018年11月 7日 (水)

再び巻き貝の集団

 以前海岸で巻き貝の集団があって、その下には魚の死骸があるのではと探ってみたが、何もなかった、しかも巻き貝ではなく巻き貝の殻を借りたヤドカリだった、とお伝えしましたが、今回も巻き貝の集団を発見してしまいました。

Shell1  前よりも巻き貝が小さい、いや短いような気がします。
Shell2  近寄ってみると、今回は下に何かあるように思えますね。右には尾鰭のようなものも見えます。今回は予想通り、魚の死骸を食べているのでしょうか?ちょっと失礼して、貝をどけてみます。
Shell3 おーーーっやはり魚が出てきました。しかし・・・???これって鮒じゃないの?
Shell4  私の乏しい知識を絞り出しても、どう考えてもこれは鮒・・・フナだ。しかも生きている・・・
 ここは三河湾で通常、淡水魚のフナは棲息していないはず、近辺ゼロメートル地帯なので、陸上の水をかい出すポンプがあちこちにあることは確か、その排水の水と一緒に海に出されてしまったのか?そこで海水で弱った鮒に肉食の巻き貝が集ってきた、というのが正解なのか?

|

« 手巻き寿司 | トップページ | 柿と味醂 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手巻き寿司 | トップページ | 柿と味醂 »