« メイチダイ | トップページ | ハタハタ »

2018年11月12日 (月)

海岸徘徊

海岸を徘徊していたら、港の船の上から声をかけられた。

Sanpo1  知り合いのアサリ漁師Hさんだったので、徘徊を中断して話し込んでしまった。アサリはここ3年ほど、カイヤドリウミグモの大発生で殆ど採れないという。今年も全く同様で、種の稚貝を豊川河口から運んで、撒いても育たないんだそうだ。一時は日本でもトップクラスの生産高だったのが、今は創業できないと聞く。冬のシラスウナギ時期はシラスウナギの採捕を仕事とするのだが、今シーズンはそれも殆ど採れなかった。シラスウナギは来月半ばから採捕が始まるが、さてどうなるのか?「何とか上向きになると良いね」と言って、別れてきたが本当に大変である、良く考えたら私、ここ二、三年、アサリ食べたことがなかったよ。
 しばらく歩くと甲殻類が腐ったような異様な悪臭、ああ、そう言えばエビの加工工場が引っ越してきたんだった。
Sanpo2  しかし、以前はもう少し民家に接したところにあったんだが、さぞかし周囲に迷惑をかけていたんだろうな~恐らく最新の設備でこれだけ悪臭をまき散らかしているんだから、ここは周りに民家はないから迷惑なのは我々、ウォーキング爺だけ。しかし、工場の周囲の道路には車が駐車され、道路も引っ越しの計画の一部だったんだろうか?

|

« メイチダイ | トップページ | ハタハタ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« メイチダイ | トップページ | ハタハタ »