« 七五三 | トップページ | 鯖の季節 »

2018年11月19日 (月)

?????

 海岸を徘徊していたら腰ほどあったイネ科の雑草が枯れ始めています。おそらく、牧草として外国から入ってきた植物が帰化したものと思われます。

Grass1  その枯れ草のあちこちで、塊が見えます。こういったものは、鳥や昆虫が何らかの理由で作っていることが多いので、いくつかを採取して中を見てみることにしました。
Grass3  しっかり絡まって、塊となっています。
Grass4  ところが中には虫が入っていたり、卵らしきものも餌らしきものも入っていません、ただの枯れ草の塊。かなり大きなものもあります。
Grass2
 自然に詳しい方に聞いても良く分かりません。
 何日かして同じ所を歩いていたら、既に草は刈られていましたが、その近辺のウバメガシやサンゴジュの枝や幹に枯れ草が絡まって、塊状になっているではないですか。
Grass5
 これは推測ですが、この植物が枯れると先端から何かに絡まる性質があるのかもしれません。
Grass6
あくまでも推測ですから、ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示下さい。
Grass7  なお、植物名は分かりませんが、もしかしたらハマガヤかもしれません。

|

« 七五三 | トップページ | 鯖の季節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七五三 | トップページ | 鯖の季節 »