« 続・結婚式 | トップページ | 昆布締め »

2018年12月28日 (金)

年の瀬

 年末寒波だとか、確かに風が冷たく雪が心配な年の瀬です。さかな村も開店休業状態ですが、明日からは正月用品の売り出しで賑わうことでしょう。私も、恒例のカニとかまぼこを買いに行ってきましょう。

Madai  歳末とは関係ありませんが、某魚屋さんに三日ほど前からこの真鯛の一回りくらい大きな明らかに養殖物と分かる真鯛が4,000円で売られていました。ちょっと面白いので、店主をからかっていたら「訳ありで買わざるを得なかった」とか。魚屋さんでもその様な義理があるんでしょうかね~そんなものを売りつける相手にはどんな弱みを握られているのか、興味津々です。今朝もあるなら写真を撮ってこようかと思ったら、隠されてしまいました。
 この真鯛は昨日の活けで600円でした。刺身で食べたんですが、とても美味しかったです。

|

« 続・結婚式 | トップページ | 昆布締め »

コメント

タイの養殖と天然で見てわかるんですね。さすが!
もっと勉強しなきゃ!
そのために来年もおやっさんブログおねがいしますね!

投稿: ゼロ | 2018年12月31日 (月) 06時46分

やはり写真を撮っておけば良かったですね。鯛の養殖と天然の見分け方は、色や尾鰭、顔など色々言われますが、やはり雰囲気で分かりますね。天然物はきれいだし、精悍です。

投稿: からっぽ親父 | 2018年12月31日 (月) 14時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 続・結婚式 | トップページ | 昆布締め »