« イソギク? | トップページ | ウナギボーン »

2018年12月 9日 (日)

今年の一皿

 今年の一皿ってのがあるんだそうで、初めて知りました。2014年から選定されているそうですが、その中に今年の食材ってのがあって、2014年には「うなぎ」が選ばれ、表彰された方は元東大の塚本先生だとか、さぞかし苦笑いされたことでしょうが案外出たがりのようですからお喜びだったかもしれません。

今年の一皿は「鯖」だったようです。確かに鯖缶がブームになりましたから、頷けますね。

Saba1  寒くなって鍋の季節になってきましたが、フグやカワハギなどの鍋素材は高くなるか、魚屋さんが買い占めていて、庶民には手が出ません。そこで、あまり普段鍋にしない魚を鍋にすることを考えなければいけません。
 
 そこで、脂がのったマサバを三枚に下ろし、軽く塩をして30分ほどおき、塩を洗い流します。骨は一本一本全て抜き、薄く切って野菜と共にだし汁で鍋にします。いわゆる船場鍋ですね。
Saba2 鯖の脂がのっているのでふわふわでとても美味しい。もちろん、野菜や豆腐も美味しくなります。味付けは塩味、醤油味、キムチ味お好みにしていただきますが、大根がたくさん入るとこれまた美味い。

|

« イソギク? | トップページ | ウナギボーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イソギク? | トップページ | ウナギボーン »