« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »

2019年3月31日 (日)

トウカイタンポポ

 例のごとく隣町の東浦町を徘徊してきました。季節が違うと景色も変わります。
Flower2 
日当たりの良いあちこちにコオドリコソウの群落が見えます。この植物も外来のものですが、ずいぶんあちこちに広がってきたものです。
Flower1 
タンポポもいたるところに存在しますが、まだ朝なので花は開いていません。しかし、この地区にはセイヨウタンポポは少なく、在来のおそらくトウカイタンポポらしきものが優占種であるように思えます。一度、顕微鏡などを使って真面目に観察してみなければいけませんね。

| | コメント (0)

2019年3月29日 (金)

ショーケン死す

中学生の頃、クラスに二人の「けんじくん」がいて、大きい方は姓が「大井」だったこともあり、「ダイケン」と呼ばれていましたが、小さい方のけんじ君はショーケンと呼ばれずに「チビケン」と呼ばれていました・・・・・

| | コメント (0)

金のなる木

Kagetu1

お客さんのお宅の台所窓の外に繁茂する植物、『吉本』じゃない『花月』です。と言ってもあまりぴんとこないと思いますが、いわゆる『金のなる木』と言えば頷いてもらえると思います。ベンケイソウ科の多肉植物で、木ではありませんがなかなか見事な樹形になります。

Kagetu2

鉢植えではここまで大きくなりませんが、地植えなので雪などの障害がなければここまで大きくなります。特に今年は全く雪がありませんでしたから、傷みはありません。

今までは、大雪でこの上に雪が積もるとしおれてしまいその部分から枯れていきましたが、流石にこの大きさですし、この地区ですので全てを枯らしてしまうことはありませんでした。ただこれ以上大きくはならないでしょうね、自重に耐えられないと思います。

Kagetu3

いくつかの花が咲いていましたが、私の推測ではこの植物鉢植えなどで根詰まりを起こして、環境が悪くなった方が花を付けやすいのではないでしょうか。この場所も何十年と植えられていますので、根詰まり状態かもしれません。

| | コメント (0)

2019年3月27日 (水)

昔の名前で出ています

 歌手の森昌子さんが引退されるそうです、確かに昔と比べればテレビラジオの仕事は著しく減少して、往年のスタートいえども暮らしにくくなっているんでしょうね~。


 我が家には年に何回かこのようなダイレクトメールが来ます。


Star1


あべ静江さんや黒沢年雄さん、辺見マリさんなどのその昔の大スターたちが一堂に会してコンサートです。30年40年前ならとても考えられなかったことです。こんなに集まっても。


Star2


8,000円のところ、6,980とお値打ちです。恐らく日本全国を、メンバーを換えて行脚しているんでしょうね。


何故私の所にこのようなダイレクトメールが来るかと言えば、何年か前にこれこそ大スターの小林旭さん率いる、一発屋の面々のコンサートに行ったからです。その時は、小林旭さん、松方弘樹さん、浅丘ルリ子さんの時代劇と、一発屋の皆さんが一曲ずつうたい、最後は小林旭さんのヒット曲メドレーでした。チケットを買うのに、刈谷市に登録をしているので、そこから情報漏れしているんでしょうね。本来なら許されない事です。


その後、女房の妹と叔母が行きたいというので、小林旭さんのコンサートのチケットを取ったところ、5,000円のチケットが2,000円で売られていました。値引きも良いところです。

| | コメント (0)

2019年3月26日 (火)

シジミの季節

 我が家の孫たちはシジミが大好きなので、暖かくなってやっと出てきたシジミを買ってきました。


Shijimi


この辺のシジミはおそらく矢作川で採られたものだと思います。寒い間は深く潜っているのか?あまり出回りませんが、暖かくなってくるとあちこちのお店でよく見かけます。他の二枚貝と同じく、3~4月までが美味しい時期だと思っています。また、あまり暖かくなると死んでしまったり、死んだもの混じりで売られることもあるので、今頃のものを砂出しして冷凍しておく方が良いと思います。まあ一年中は持ちませんがね。

| | コメント (0)

2019年3月25日 (月)

出版不況

出版不況なんだそうですね、一つの原因に新刊でもなんでも図書館で貸し出してしまって、人気がある作品は数十人の待ち人があるものもあるそうです。
Books
私は現在の所、本は買うことにしています。読んでみて面白いものは取っておき、何度でも読みます。今回買ってきたものはどれも面白かったですから、また読み返すことになると思いますね。

| | コメント (0)

2019年3月24日 (日)

茎わかめ

 わかめもシーズンが終わろうとしています。葉の部分が傷んできたのでしょう、茎だけにしたものが良く出てきます。値段は二束三文ですが、少し前までは結構高かったんですよね。茎は平たい部分と円柱のような部分と分かれますが、円柱のようなものは笹搔きで、平たい部分は  垂直に切ると良いです。
Wakame1
佃煮を美味しく作るこつは、このままやや多いごま油で炒めて、緑色に変わったら醤油、鮭、味醂で味を付けます。汁がやや煮詰まったら出来上がり。
Wakame2
これは美味しいですよ、TKGつまり卵かけご飯に醤油の代わりに使うとバカウマです。白ごまを振って出すとよろしい。
また20分ほど茹でた上記の茎を、市販の浅漬けの素に数十分漬け込むと、わかめの茎の漬け物が完成。出来上がったら、漬け汁からは揚げてしまった方が塩辛くなくて良いです。

| | コメント (0)

2019年3月23日 (土)

三河湾産・・・・・

 さかな村にハタハタや甘エビが出ていると、「お~三河湾産ハタハタか?」とか「三河湾産甘エビか?」とからかってきましたが、この日は深谷さんに昆布が出ていて、これは正真正銘の三河湾産でした。
Konbu1
長さが30~40cm幅は5cm内外でしょうか、実は私もその昔三重県で昆布の養殖をしたことがありましてね。これは人間の食用ではなく、アワビの餌にするためです。アワビの中間育成をするのに、海藻が必要ですが冬は海が荒れていてアラメやカジメを採りにいけないので、昆布を養殖して保存するためです。
 ただ昆布は水温が高くなると枯れてしまうので、4月になると刈り取って干して保存しました。長さで3メートル以上になりましたよ、三河湾でも大きくなるでしょうね。
Konbu2
小さく切って煮て貰いましたが、柔らかくて美味しかったです。煮すぎると溶けてしまうでしょうが・・・・・

| | コメント (0)

2019年3月22日 (金)

通信障害

ココログが通信障害によって全く書き込むことが出来なくなっていました。この記事は少し違うところから書き込んでいますが、これが普通になってしまうのでしょうか?

| | コメント (0)

2019年3月20日 (水)

ブログの書き込みが出来なくなっています。

niftyの障害のようですね。

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

平成最後の・・・

 平成最後の鍋は・・・・

 ヒガンフグが出ていましたので、鍋にしたいから頭付きで毒の部分だけ捨てて欲しいとお願いしたら、このようになっていました。
Higan1  頭付きなのは良いのですが、これはなんでしょう。
Higan2  どうやら肝(肝臓)の一部のようです。左側にあるのは皮のようです。肝はもちろん有毒でしょうが、おそらく調理人の目が悪かったのでしょうね、少し残ってしまったようです。しかし、皮はトラフグなどの一部のフグは食用になりますが、ヒガンフグはどうなんでしょうね?ということで調べてみると、殆どのサイトで有毒となっています。
 もう一度、水道水を流しながら良く洗い、銀の爪を使いながら内臓のかけらなどを、つまんで捨てておきました。
Higan3  1尾を鍋に、もう1尾を刺身にしていただきました。はたして平成最後の鍋になるか?

| | コメント (0)

2019年3月17日 (日)

鯛の季節

 鯛の季節になってきました、昨日も活きた鯛が大安売りでしたので買ってきました。

Madai1  きれいな色の真鯛でした。二人では食べきれないので、ゆずとののちんの姉妹を呼ぶことにしました。この二人はっしみが大好きで、きっと喜んでくれると思ったからです。
Madai2  刺身は三種作ったのですが、普通の刺身しか食べてくれません。皮を焼いたものも、昆布の粉末で和えたものも、見た目で食べませんね。その代わり、普通の刺身はほとんど食べてしまいました。ちょっと足りないくらいです。
 アラは潮汁にして貰いましたが、これはダシが良く出て本当に美味しかったです。

| | コメント (0)

2019年3月14日 (木)

シャシャンボ

 先日のカンアオイの時の徘徊時にもう一つの発見があったっと書きましたが、これがそれです。

Syasyannbo1  一本の木に名札が付けられていました。シャシャンボ ツツジ科 常緑広葉樹 と書いてあります。そうそう、私のブログではその昔良く出てきた植物です。その時の写真がありますのでアップしてみましょう。
Syasyanbo4  紫色のブルーベリーのような実を付けます。もちろん食べられますし、ブルーベリーのように美味しい。しかし、この場所は他の広葉樹が密生しているので、上へ上へと伸び、実がなっても私の口には入らず、鳥たちが喜ぶことでしょう。
Syasyannbo  そうそう、鳥といえば昨年この近くでオオタカを発見しましたが、この日はキツツキの仲間の『コゲラ』を発見しました。木の周りを飛びながら、幹に止まり餌を探していました。写真は撮れませんでしたがね。

| | コメント (0)

2019年3月13日 (水)

三河湾産アサリ

 今や貴重品となった三河湾産のアサリをいただきました。佐久島のアサリです。

Asari1  味噌汁のダシにでもと言ってくださったのですが、充分酒蒸しでいただくことができます。
Asari2  身もしっかり入っていますし、久し振りのアサリです。

| | コメント (0)

2019年3月12日 (火)

鰻屋さん

 一色さかな広場の中の、一色うなぎ漁協直営の店が閉店になるということなので、最後に行ってきました。正確に言うと、丼などを食べることが出来なくなるだけで、加工物は6月まで売るそうです。丼は今月19日で終わりです。

Eel1  この日、当ブログのその昔の常連さん『越後屋』さんから遊びに来るとメールが入ったので、最後の鰻丼を食べることにしました。越後屋さんは、愛知県では有名な医学系大学の先生です。
 このお店の店長は私昔からよく知っている男で、何をやらせてもきれいな仕事をするやつです。鰻丼でも、素材を厳選しますし丁寧な仕上げです。
Eel2  一色うなぎの直営店はなくなってしまうかというと、そうではなくさかな広場のすぐお隣に現在大きなお店を建築中です。6月にオープンだとか。
Eel3  これで一色では大きな鰻問屋さんが経営している鰻屋さんが2軒、漁協が経営するとこが一軒参加することになりそうです。

| | コメント (0)

2019年3月10日 (日)

カンアオイ

 今朝は仕事が夕方だけなので早朝徘徊に行ってきました。例によって、隣町の自然公園です。

 実はこの近くにワラビが生えるところがありそうなので、偵察に行ったのですがまだ早かったようです。
 途中、雑木林に入る上り坂があったので入っていったら、カンアオイを発見しました。別に珍しい植物ではありませんが、この場所で見たのは初めて。
Kanaoi1  歯が葵に似ているからそういう名前になったのだとか、私にはシクラメンの葉に似ているように思えます。カンアオイは結構種類が多いようで、私には見分けることは出来ません。
Kanaoi2  葉の付け根に茶色の壺のような花を付けていました。
Kannaoi3  思わぬ観察が出来ましたが、もう一つ面白い発見がありました。

| | コメント (0)

2019年3月 7日 (木)

平成最後の

『平成最後の・・・・』というフレーズが大流行ですが、これも現在の天皇陛下が生前退位されると言うから言える言葉で、昭和天皇のように、自粛、自粛と、重病でいつお亡くなりになるか分からないような状態ならとても言える言葉ではありませんでした。

 暖かい日が続いていましたが、今朝は季節風が吹いて少し寒く感じていて、現在も日陰にいれば寒いくらいです。
 というわけで、今朝は久し振りにシロサバフグを買ってきました。やはり鍋のシーズンを外れたから、出てきたのでしょうか?
Fugu  果たして『平成最後の鍋』になるのでしょうか?はたまた、アンコウが安く出てきてその間に寒い日が来るのでしょうか?

| | コメント (0)

2019年3月 6日 (水)

アカシタビラメ

 アカシタビラメが大安売りで、魚兼さんの店先は魚の色で真っ赤になっています。魚兼さんで沢山売っているということは、大浜で売られているのでしょうか?

Akasita1  この魚以前言いましたように、頭部に可食部が沢山あるので、頭を切りながら皮を剥くのはもったいないのです。私は鱗をきれいに落とし、その際は市販のサラダドレッシングの蓋がとても便利だと思います。
Akasita2  後はキッチンバサミで切り開き、鰓と内臓を引っ張り出してしまえば出来上がりです。下拵えはこれだけならとても楽ですね、皮を剥くのはなかなかきれいには剥けず、尻尾の方が残ってしまいます。

| | コメント (0)

2019年3月 5日 (火)

このわた

 一年に一回は購入して食べていたのですが、今年は何故か縁がありませんでした。

Konowata  そのこのわたをいただきましてね、ありがたいことです。なんでも佐久島ではご老人がこのわたの選別作業を担当しているのだそうですが、寄る年波で作業をする方が少なくなってきたとか。こんなところでも伝統産業の衰退が見られるのですね~。
 しまった、そう言えばまだ今年はナマコも食べてなかったんだった。

| | コメント (0)

2019年3月 4日 (月)

春ですねぇ

 春に三日の晴れ間なし、と言いますが、暖かくなってきたら雨が多くなってきましたね。

Shell  今年の冬は、この辺は全く雪の影響がなく、スタッドレスタイヤも活躍しませんでしたが、その方がいいですね。そろそろ、ノーマルタイヤに履き替えなければいけなくなってきました。スタッドレスタイヤは、滑りやすいんですよ。特に雨の日とか、鉄板の上とかはね。
 しかし、預けてあるタイヤは4本ともかなり劣化が進んでいるので、交換に行く前に新しいタイヤを用意して貰わなければいけません、物入りなんですよ。

| | コメント (0)

2019年3月 3日 (日)

火事

 しばらく徘徊をサボっていたのだが、暖かくなったので近所を少しだけ歩いてきました。歳ですからあまり無理をしてはいけません。

Kaji1  刈谷市駅の近くを歩いていたら、焦げ臭い匂いが。どうやら最近火事に遭ったようです。
家の中の材木も真っ黒に焼けています。
Kaji2 通常ならそのまま通り過ぎるのですが、入り口のサッシに張り紙が貼ってあります。
Kaji3  どうやら迷い猫の写真らしいです。これはいくらなんでも、この家の方以外の方が張ったとは思えませんので、火事の時にこの家で飼っていた猫が行方不明になったのではないでしょうか。
Kaji4  家の中にも貼ってありますから間違いないでしょう。
 では我が家のブログでも協力しましょう。
Kaji5

| | コメント (0)

2019年3月 1日 (金)

キビレカワハギ

 キビレカワハギは味が良いので新鮮なものが出ていると必ず買うことにしています。

Kibire1  ウマヅラハギより南方種なんでしょうか、ウマヅラが北海道以南と書いてあるのに、キビレは小笠原、琉球列島と記してあります。温暖化で北へ進出してきたのでしょうか、そう言えば同じく南方種のソウシハギはまだ見たことがありません。
そんな訳で、まとまって出ていることはなく、1匹だけ単独で売られています。この日は深谷さんで1匹500円、美味しい魚だから高いとは思いません。
Kibire2  これで半分ですね。

| | コメント (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年4月 »