« 正しい歴史認識 | トップページ | 自然観察 »

2019年4月 4日 (木)

ヒラソウダ

Soda1
最近二軒ほどの魚屋さんで売られているヒラソウダ、1.5kg位でしょうか?同じくらいのカツオが1,000円で、このヒラソウダが800円で売られていたので、懇意にしている魚屋さんだったので、こんなもの仕入れない方がいいんじゃないの。と、要らぬ世話を焼いてしまいました。鹿児島からの送りの荷で、こちらについてからも直ぐに売れて食べられる訳ではないので、ヒスタミン中毒の心配もあります。

一方の魚屋さんは「ソマ マグロの仲間」と書いて売っていましたが、確かにカツオの仲間ですからサバ科、マグロの仲間には違いがありません。マルアジをブリの仲間と言うのとあまり変わりがありませんね。

鮮度が良ければ美味しい魚であることは間違いありませんが、血合いの量が非常に大きくてその部分は刺身で食べる気がしませんね。

Soda2
ソウダガツオにはヒラソウダとマルソウダがありますが、この側線のような有鱗域が急激に細くなることでヒラソウダと分かります。図鑑によると、マルソウダの方は新鮮でも生食は避けるべきだと書いてあります。

|

« 正しい歴史認識 | トップページ | 自然観察 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正しい歴史認識 | トップページ | 自然観察 »