« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月30日 (水)

お刺身


昨日の刺身ですが、やはり脂がのっていないのでいまいち物足りないところがありましたが、ののちんは気に入ってくれたようです。やはり新鮮ですからそれだけで食が進むようです。小さな子には新鮮で安全なものを与えて、嫌いな食品を作らないようにしたいものです。

我が家では、例のごま和えを作りましたがごまでまぶすことにより、コクが出ますのでとても美味しかったです。

| | コメント (2)

2019年10月29日 (火)

またアブコ

その、ののちんは私の作るお刺身が大好き、お皿に残った最後のお刺身を母親が食べてしまったと、大泣きして怒ったことがありました。みちたんもアジの刺身で大泣きしたので、違う料理にと思っていたアジを急遽刺身にして食べさせたことがありました。

ののちんがその時怒った魚は、確かカンパチの子供でした。

きょう市場に行ったら、深谷さんに締めたアブコが1尾200円と300円で出ていたので、何が違うのと聞いたら、大きさが違うけど、300円の方は大きい方から売れたので200円のものも変わらないよ、と言ってくれました。
Hamachi
ちょっと白っぽく見えますが、鮮度は申し分ありません。すぐにののちんの母親に「お刺身作ってあげるからね」と写真と共にLINEを入れたら、音声で「すいすい くれてありがと 大好き」と入っていました。

帰ったらお刺身作ってあげるからね。

| | コメント (0)

2019年10月28日 (月)

また運動会

土曜日は3番目の孫、ののちんの運動会があるというのでカメラマン役で行ってきました。この子、何をやらせてもすばしっこいので、運動会も楽しく過ごしてくれると思っていたら案の定でしたね。体操のダンスもキレッキレ。
Undoukai1 
ファインダー越しに笑い声まで聞こえてきました。

障害物競走も、平均台は一番遅く渡ったのにゴールはトップ。
Undoukai2
リレーもチームが優勝で、見ている我々も楽しい運動会でした。

| | コメント (1)

2019年10月27日 (日)

またアジ

また新鮮なアジが出ていたので買ってきて刺身にしました。
Aji1_20191027112501
これくらいの大きさのアジの刺身を作るときは、腹骨(いわゆる肋骨)を剥いて、軽く味を付け干してからオーブンで焼けば酒の肴か、孫たちに食べさせればカルシウム補給になります。
Aji2_20191027112801
今回は醤油漬けにしてみましたが、醤油だけでは味が濃すぎるので酒で割ってあります。まだ焼く前です。

| | コメント (0)

2019年10月26日 (土)

悪質、下劣

ぼうず丸儲けって言いますが、ぼうずが裸足で逃げていくような悪質と言うより下劣な人間ですね。仲間の中で擁護されているって言いますが、その連中も同類でしょうね。
Baka

会社を作って節税するって気持ちは分からないでもありませんが、これって完全な脱税・・・どころか税金払ってないですよね。個人的な所得も申告しなければ、地方税も払っていないことになります。

法人ってのは個人事業主よりある意味緩いところもあります。高級車を買っても経費で落とすことも可能でしょう、償却資産になるでしょうが。

しかし、経費で落とすったって、申告してないしおそらく帳簿がないわけですから、入ってくる金イコール全部自分のもの、全部使っても全部使っても良いという事だったんでしょう。早い話が社会人としては失格、人間としても今の日本でこれだけの自然災害で苦しむ方々が多くいるのに、なんの手助けもしなかったわけですからね。当然人間失格ですよ。

以前あった、生活保護費の不正受給もそうですが、この先いくら立派なことを言っても、誰も振り向かない、誰も納得しない。大の大人がやったことですから、擁護する芸人仲間も同類とみられても仕方ないと思っていただきたい。人生にはゲームのようなリセットボタンはないことを死ぬ間際に思い知って欲しいものです。

なんでも無税な国に移住することも考えていたそうですから、早く移住した方が良いですね、二度と帰ってこなくて良いですけど。

| | コメント (2)

2019年10月25日 (金)

ひっつき虫

秋になると植物も枯れてきて、種子がひっつき虫となるやっかいな季節でうかつに草の中を歩くことが出来ません。近年、帰化植物の中にもこういったひっつき虫の植物が多く、アレチヌスビトハギは個体数が多いので大変です。

しかし、先日はこういった植物をよけて歩いていたつもりですが、この状態に。
Hittuki1
これは全く知識がなかったので迂闊だったんですが、私が良くウォーキングで見かけて写真も撮っている『チジミザサ』の種子です。よくあるひっつき虫がフックで繊維に付着するのに対して、粘液で付着するとか・・・・・
Hittuki2 
この写真は夏に撮ったものなので,まだ実が付いていませんが葉の縮み具合は良く出ています。

 

| | コメント (0)

2019年10月24日 (木)

初鱧

深谷さんに大小10尾あまりの鱧が活かしてあり、どれでも500円だというので大きいものを買ってきました。
Hamo1
とても元気が良かったので、まーちゃんに締めて貰いました。まーちゃん、神経締めまでしてくれます。

例によって頭を取った鱧を丸のまま二等分して、三枚におろします。この方がきれいにおろせますし、骨切りするときも楽ですね。
Hamo2
このあとどうやって食べようか悩んだのですが、初鱧なので熱湯に落として梅肉でいただきました。

梅肉はまな板の上で叩き、裏ごしし、みりんと醤油を入れて伸ばしました。
Hamo3

| | コメント (0)

2019年10月23日 (水)

ヨモギの花

ヨモギの花ってじっと見たことがありますか、私も花が咲いているのは知っていますがじっと眺めたことがありません。

Yomogi
実はこの花がヨモギの花だと思うんです。黄色く見えるのはおしべでしょうか?それが実によく目立つので思わず写真を撮ってしまいました。葉は明らかにヨモギの葉ですが、ヨモギにも種類があるようなので、はっきりと同定することは出来ません。

せっかくですからトリミングして拡大してみましょう。
Yomogi2

 

 

 

| | コメント (0)

2019年10月21日 (月)

カキツバタ

今日午前中暇だったので、昨日話したカキツバタの群生地に行ってきました。実は10年以上前に花が咲く時期に訪れたことがあります。
001_20191021171201

結構広い場所ですが、一面に咲くわけではないでしょうね。2枚目の写真の葉先が黄色くなったものがカキツバタでしょうか?
002

この環境ですから、マムシは多いでしょう。
004

来年のゴールデンウィーク明けに孫を連れて行ってみましょうかね~。
003

残念ながら対岸の林の部分は立ち入り禁止になっています。この林は自然林ですから、ここも解放すれば良いと思います。(もちろん無視して一周してきました)刈谷市の市長は箱物は大好きですが、こういった自然に関することには金をかけないですね。あまり市長にとってのメリットがないんでしょうね。刈谷市なんて、自然と言えるところはここしかないんですがね~。 残念ながら対岸の林の部分は立ち入り禁止になっています。この林は自然林ですから、ここも解放すれば良いと思います。(もちろん無視して一周してきました)刈谷市の市長は箱物は大好きですが、こういった自然に関することには金をかけないですね。あまり市長にとってのメリットがないんでしょうね。刈谷市なんて、自然と言えるところはここしかないんですがね~。

ここは駐車場というものがほとんどありません。近くにある洲原公園の駐車場に車を停め、歩いてきて下さいとのことです。しかし、その駐車場が開くのは午前7時からなんですよね、5月と言えばもう夜明けも早いのですから、もう少し早く空けて欲しいものです。現在のウォーキングでも早朝は難しいです。

| | コメント (0)

鯵の刺身

20cm位のアジが安かったので買ってきました。深谷さんのまーちゃん曰く「三河湾のアジは脂がのっていない」そうですが、私は脂がのっていなくてもアジの刺身は好きですから、安くて新鮮ならいつでも買いますよ。
Aji1_20191021145301
皮をひく方法を少し変えてみました、小骨を抜かずに皮に付けたまま身を外していきます。アジの皮むきって結構面倒なんですよね、身が皮に付いて取れない部分がありますからね。

小鉢に入っているのは、アジのゴマ和えです。刺身にするアジを醤油と味醂にしばらく浸け、ワサビで和えてから、次にすりごまで和えます。それでおしまい。

| | コメント (0)

2019年10月20日 (日)

洲原公園

きょうは行き先を変えて刈谷市の北部にある公園に行ってきました。近くにカキツバタの自生地があるところですが、カキツバタの花の時期ではないので、公園内の池を一周してきました。
Suhara1
この池はおそらくため池として作られた人工の池だと思われます。周囲が浅くなって湿原のようになっているところもありますね。

池の周囲はおそらく人間の手によっていろいろな木が植えられた林になっていますが、長い年月の間に淘汰され、実生でその土地に合った植物が増えていったものと思われます。

池にはオオバンやカイツブリの子供が泳いでいて、鴨もまだ少ないながら渡ってきていました。
Suhara2
少しずつ明るくなってくると、ウォーキングの方々やランニングの方々が増えてきました。

季節季節に行ってみようかと思いますが、実は我が家からは車で30分くらいかかるのです。刈谷市ってのは小さい市ですが南北に長いのですよ。ここはかなり北で、豊田市、みよし市に近いところです。

| | コメント (0)

2019年10月19日 (土)

かぷちん

この子は私にとって4番目の孫です、当初自分のことを「あばちん」と言っていましたが、最近では「かぷちゃん」で統一されたようです。家族や私たちからは「かぷちゃん」もしくは「かぷちん」と呼ばれています。
Capchin
まあ何にしても小さな子供ってのはひょうきんで面白いですね。車のドアにぶら下がっていますが、ちゃんと膝は曲げてぶら下がっていることを強調しています。

 

| | コメント (0)

2019年10月17日 (木)

イトヒキアジ

深谷さんにこの地区にしては大きなイトヒキアジが出ていたので買ってきました。

Itohikiaji
全長で測れば30cmはあるでしょう、2尾で300円でしたから、3軒分の刺身と考えて4尾買ってきました。おろしていて気が付いたのですが、脂というものは全く乗っていません。したがって、カルパッチョなどの油を使った料理が良いと思い作ってみました。また刺身そのものは、皮下に脂がのっているのでバーナーで皮面を焼き、皮も一緒にいただく焼き霜造りにしてみました、こうすることによって脂がのったお刺身をいただくことが出来ます。

| | コメント (0)

2019年10月16日 (水)

ハタ

少し前のことですが、小さなハタが安く売られていました。煮付けにしようかと買ってきましたが、オオモンハタ4尾とマハタ1尾で間違いないでしょうか。これだけで500円ですから、1尾100円ということになります。
Hata1
オオモンハタと思われるハタを単独で撮ったものがこちら。
Hata2

途中で気が変わって、5尾全て刺身にすることになりました、そんなに難しい魚ではないからです。

きれいなピンクのお刺身です。
Hata3
 穂しそから上にあるのがマハタの刺身、下にあるのがオオモンハタの刺身です。これで半分です。

マハタの方が肉質、味共にしっかりしていて美味しかったです。

| | コメント (0)

2019年10月14日 (月)

危険な季節

台風19号で各地に被害が出ているようで、お見舞い申し上げます。

先日お世話になった長野市の三才地区も、千曲川の決壊で浸水があったようです。地図を見てみると確かに千曲川が近いですね、早く復旧して欲しいものです。

この時期、森や林などを歩くときはスズメバチに気をつけなくてはいけません。このように木に留まっているときはお食事ですから、よほど驚かさなければ側を通っただけでは問題ないでしょうが(距離にもよりますが)巣の近くではかなり危険なようです。
Suzumebachi1
また黒いものに攻撃するようですから、黒い洋服や帽子などは危険なようです。
Suzumebachi2
歩いているときは視覚はもちろん、聴覚も研ぎ澄ませないといけないでしょうね。歳をとって聞こえにくくなっているのは、危険です。スズメバチは顎で「カチッカチッ」という警告音を出すと言われたことがありますので気をつけましょう。

まあこの時期は孫を連れて行くのは止めておきましょう。

| | コメント (0)

2019年10月13日 (日)

クロシビカマスの干物

魚清さんにお大きなクロシビカマスが出ていました、台風前ですが天気が良かったので買ってきました。
Kamasu1
4尾で200円と格安です、この魚脂がのって美味しい魚ですが、皮側に大きな骨が並んでいるので食べにくく、人気がないのかもしれません。
大きいので頭を取って干しました。
Kamasu2
ところがこのスタイルでも食べにくいです、皮からは箸が入りません。なんとかこの1尾は食べてしまい、他の3尾はきれいに三枚におろし、背鰭なども取ってから焼きました。これが正解ですね。三枚におろしてから、鰭も腹の部分も取ってから干した方が良かった。

| | コメント (0)

2019年10月11日 (金)

マグロのメンチカツ

よく売られているマグロの脳天を使ってメンチカツを作ってみました。
Tuna1
魚兼さんで良く三つ500円で売られているものです。きれいに肉を取るのは難しいし、危険なので気をつけて下さい。あらかた取ったら、レンジで加熱して残り全てをきれいにします。刺身で食べると気になる筋も、油で揚げれば美味しくなりますし、コラーゲンなので気にしなくて良いです。
Tuna2
フードプロセッサーを使って細かくします。味付けは塩胡椒ですが、小さな孫がいますので、あまり沢山入れません。キハダマグロで脂ののりが少ないのでこくがありません。したがって隠し味にブルーチーズを入れてみました。
Tuna3
マグロだけでは固いのでタマネギのみじん切りを1個ぶんいれてあります。もう少し入れても良かったかもしれません。沢山出来上がったので孫たちにもお裾分けです。(写真のものの倍くらい出来上がりました)

 

| | コメント (0)

2019年10月10日 (木)

かきあげ

台風が近いのでしばらく魚はないでしょうね。

今朝さかな村へ行ったら、あまり魅力的な魚がありませんでした。

魚兼さんに小エビが出ていたので、かき揚げ用に購入しました。
Ebi
ゴミや砂がたくさん入っていますので、何回か流し洗いをしながら洗っていきます。小魚やカニ、小イカも入っています。ボールで洗って、そこに砂が貯まらないようになるまで洗わなければいけません。

小分けして冷凍しておくのですが、その前にやや大きいものを抜き出して晩酌の肴用に取っておきます。

あとは今日天気が良いというので、魚清さんにクロシビカマスの大きいものが出ていたので購入、まだ干してあります。

| | コメント (0)

2019年10月 9日 (水)

サンマ2

サンマの加工のプロから教えていただきました。

昨日の記事をfacebookに出したところ、早速お返事をいただいたものです。

内緒の話、今の秋刀魚は漁場が遠いので港まで3~4日掛かってるはず。それが各地へ。そしてお店へ、そしてpinnoさんの食卓へ。凍結はしていないと思いますが、船の中では大量の氷で〆てます。形からすると今年のだと思いますけどね。

だそうです。昨年の冷凍物ではないが、日にちが経過しているのではないかとおっしゃっています。たしかに、痩せていて今年のもののようですね、この方曰く、昨年の冷凍物の方が良いのでは、とのこと。

サンマって外観を見ただけで、おおよその品質が分かってしまいますね。

| | コメント (0)

2019年10月 8日 (火)

初サンマ

なんと昨日になって今年初めてサンマを食べました、著しい不漁はテレビなどで伝えられていましたし、その時の画像を見ると品質的にもあまり良いものではないことは察していました。
Sanma
この塩焼きの写真を見てもやせ細っていて、あまり美味しそうではありませんね。

買ってきた本人に値段と表示を聞いてみたら、生だと書いてあり「通常なら1尾200円の所、本日限りで150円」と書いてあったのでよく売れていたとか。

30分ほど前に塩をして焼いた所、実に塩梅良く焼くことが出来ましたが、これ本当に生サンマ?どうも内臓のへたれ具合が冷凍物のような気がしてならないんだけど。

| | コメント (0)

2019年10月 7日 (月)

引退3

このブログをご覧になった方から『引退記念』という意味で記念品の帽子をいただきました。帽子が欲しかったので大喜びです。実は以前、同じ方からこの帽子と少し色違いのものをいただきましたが、そそっかしいのでなくしてしまったんです。
Cap1
今度は紛失してはいけないので、かぶっていないときはバッグに固定しておくことにしました。
Cap2

| | コメント (0)

2019年10月 6日 (日)

ジョン・ウィック3


先日、待望のジョン・ウィックシリーズの第三作を見ようと、ネット予約して映画館に入りましたが、なんと映画を間違って入ってしまいましてね、始まったのは『蜜蜂と春雷』。

入り直そうと思ったのですが、話題の映画ですし暇になったのだからリベンジすればと最後まで見てしまいました。蜜蜂と春雷は映像化は不可能だと言われた作品で、確かにピアノのテクニックなど私には理解出来ませんが、素晴らしい映画だと思いましたよ。

そして今日、ジョン・ウィックを見てきました、リベンジアクション物のをリベンジしてきたわけです。まあとにかくはちゃめちゃな、アクションで殺す殺す、しかもしつこいほどとどめを刺す、必ず頭を打ち抜くわけですから生きているわけないですね。

一作目、二作目を見ていなくても、何となく昔の話をしてくれますので、分からない事はないでしょう。

しかし、あれだけ銃弾が飛び交う中、致命的な被弾がないのがふしぎなくらいですが、主人公ですからね~。

ジョンと言えば、『コンタンティン』というキアヌリーブスさんがエクソシストを演じた映画では名前がジョン・コンスタンティンでした。結構面白かったのですがシリーズ化はされませんでしたね。ジョン・ウィックは当然4作目があると思います。組織のトップにリベンジしなくちゃね。

| | コメント (0)

2019年10月 5日 (土)

いきなりステーキ

映画を見に行くついでに東浦イオンに出来た「いきなりステーキ」で食事をしてきました。

Ikinari
以前から一度行ってみたかったんですが、近くに店がなかったので・・・・・どちらかと言えば少し人気が陰ってきた今始めて行ったのです。私が頼んだのはトップリブという物の300グラム、これに小さなサラダとスープ、ライス付きで2,190円税抜き です。

レアがお勧めだというので、レアにしてみました。通常私はステーキはレアですがね。

とても美味しかったですね。300グラムをぺろりと食べてしまいました。

映画についてはまた書きます。

| | コメント (0)

2019年10月 3日 (木)

引退2

ここ数年、ネットなどで親しくしていた友人に不幸が続き、亡くならないまでも大病を患った方も多かったです。まあ私自身が歳なんだから、順番だと言えば確かにそうなんですが、今年の正月には仲の良かった、魚兼さんのお坊ちゃままで逝ってしまいました。この若者は毎朝、さかな村で声をかけてくれて、珍しい魚や甲殻類があると必ず保存して「これなんですか?」と聞いてくれました、私もそれが楽しみでしたし私がさかな村へ行けなくなったら、海洋関係の図鑑や本は全部あげようと思っていました。しかし、正月に三重県に釣りに行って、防波堤から落ちてなくなったと聞き非常なショックに陥りました。

数年前は、ここへよく遊びに来てくれた元琉球大学の山口先生も、突然の心臓発作でお亡くなりになり、くりさんも逝去。北割さんは病魔に襲われましたが、お元気にリハビリ中です。

ですから、私自身あまり親しい方を作ってはいけないのではと、あまり積極的に仲間を作ることは止めていました。本来なら、仕事を引退した後に、仲良く遊んでくれる方々を作っておくべきなのでしょうが、どうしても遠慮しがちで、一人で何とか遊ぶ方法を考えたいと思っています。

| | コメント (4)

2019年10月 2日 (水)

地鯖

Saba1
最近よく出ている地の鯖、痩せているのでやりようがないのだが安かったので購入して、締め鯖を作ってきた、新しいだけが取り柄なのでアニサキスには十分注意した。
Saba2
しかしやはり脂ののりが悪すぎて、塩辛いばかりの締め鯖が出来上がり、これはお茶漬けにして食べて貰った。それはそれで美味しいものである。

その後、食べようがなくて評判が悪いのだろうか、1尾150円で出ていた。

性懲りもなく又購入、塩を使わずに最初に醤油で締めてしまえばどうかと挑戦。
Saba4 
三枚におろし、生醤油で1時間ほど締め、小骨を抜き、皮を剥いたら、数ミリ幅に切る。それを醤油と味醂を合わせたタレに1時間ほど漬け込めば出来上がり・・・・鯖のづけ、とでも言おうか?
Saba3
そのまま酒の肴でも、温かいご飯に載せても、お茶漬けでも、身がネットリとしていてとても美味しい。
Saba5
擂りゴマを入れても美味しいし、ごま油を入れればユッケ風になる。

| | コメント (0)

2019年10月 1日 (火)

引退

9月末日、つまり昨日をもって小さな会社を整理して、現在の所属に仕事は終了します。というハガキをお客様に出した所、数人の方がお別れに来て下さいました。中には仕事をとうに終え、隠居生活をしておられる方もいらっしゃって、昔の話に花を咲かせました。

私が当地に来たのが庄和62年の8月ですから、一応三つの元号を過ごしたことになります。年数にすれば30年ちょっとですから、それほど多い訳ではありませんが、休日も少なく朝早くから暗くなるまでと、実質の時間は長かったので実際の年数以上のものを感じますね。
Eel1_20191001131301
写真は引退とは全く関係ありませんが、この日いただいた白焼き鰻、かなり大きいものも入っていてとても肉厚です。
これを塩をふってもう一度焼き上げたものがこれ、今年はさんまが食べられないから鰻の塩焼きをいただいています。
Eel2_20191001131601
で、今後どうするかと言えば・・・・・今日も仕事場に来て、同じように動いています。

実は取引先がもう少し働いてくれないかというので、「顧問」という形で週三日働くことになりました。ですから、このブログも続きます。

| | コメント (4)

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »