« 初鱧 | トップページ | 悪質、下劣 »

2019年10月25日 (金)

ひっつき虫

秋になると植物も枯れてきて、種子がひっつき虫となるやっかいな季節でうかつに草の中を歩くことが出来ません。近年、帰化植物の中にもこういったひっつき虫の植物が多く、アレチヌスビトハギは個体数が多いので大変です。

しかし、先日はこういった植物をよけて歩いていたつもりですが、この状態に。
Hittuki1
これは全く知識がなかったので迂闊だったんですが、私が良くウォーキングで見かけて写真も撮っている『チジミザサ』の種子です。よくあるひっつき虫がフックで繊維に付着するのに対して、粘液で付着するとか・・・・・
Hittuki2 
この写真は夏に撮ったものなので,まだ実が付いていませんが葉の縮み具合は良く出ています。

 

|

« 初鱧 | トップページ | 悪質、下劣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 初鱧 | トップページ | 悪質、下劣 »