« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月30日 (土)

台湾ドラマ


台湾のドラマ『1000回のおやすみを』を見始めたら止まらなくなってしまい、全て見てしまいました。最初は台湾の地方の映像がとてもきれいだという触れ込みで、台湾の田舎には日本、日本人がなくしてしまったものが沢山あるような気がしていたので、見始めたのですが、出演している俳優さんたちも非常に魅力的なのではまってしまったということです。

台湾のローカル線の小さな駅に少女が母親によって置き去りにされます。そこの駅長のダイ・ジアホーはその娘を家に連れ帰り、妻と共に産まれたばかりの実の娘と姉妹として育てます。しかし、育ての母は死に、ダイジアホーは駅長を定年退職、ローカル線で台湾一周の旅に出ますが途中列車の中で死亡、美しく育った幼女の天晴(ティエンチン)は父の意志を継ぎ旅を続ける決心をします。

台湾の地方の美しさや、人間の良さに助けられ旅は続きますが、出てくる人間が嫌な人間でも、最後はとても良い人になってしまう。また台湾の風俗や景色、料理も楽しめますし、野鳥も沢山出てきます。

1話110分前後で20話まであります。

人間模様から推理も楽しめます。ティエンチンの妹は天雨(ティエンユー)と言います。ティエンチンとは全く違う性格ですが、とても仲が良くて微笑ましいです。

ティエンチンはちょっと受け口な天然美人です。佐々木蔵之介に似た男との関係はどうなるか?ティエンチンの実の母親は誰か?

終わってからも清々しい気分になれる台湾ドラマでした。

| | コメント (0)

2019年11月29日 (金)

この時期定番の

この時期になると良く出ている淡水ガニ、モクズガニです。
Crab1
小さいものはとても安くて、10ハイ以上で1000円以下でしかも雌雄が混じって売られています。雌は内子が期待出来ますので貴重ですね。とにかく生命力が強く、陸上でも一日二日では死にません、ただ早く調理しないと痩せてしまいますから、すみやかに茹でてしまいます。
Crab2 
このカニはかなり大きな雄が三杯ですから、我が家ではちょうど良いです。茹で方にはこつがあり、熱湯に入れると全ての脚を自切で落としてしまうので、最初は水からゆっくり温度を上げ、お亡くなりになってもらいます。このお湯は生臭いので捨てます。

その後塩を少し入れた熱湯を作り、その中でじっくりゆであげます。淡水ガニは寄生虫が怖いので、じっくり茹でなければいけませんね。
Crab3
とにかく美味しいカニですから、日本中あちこちで名物になっています。皆様もぜひお楽しみ下さい。

| | コメント (0)

2019年11月27日 (水)

餃子

女房が夕方仕事で遅くなるので豆腐餃子を作っていってくれました、焼こうと思ったのですが時間があるし鱧の骨が干してあったのを思い出し、昆布と共にしっかりダシを取り塩と醤油で味を調え、スープ餃子にしてみました。そうそう、ラー油を少し垂らしておきました。
Gyouza
白髪ネギを切って熱々のぎょうざにの乗せれば出来上がり。これホントに美味しかったです、女房が帰ってきてから誉めてくれました。

この季節、魚を一本買いして骨や頭、鰭を残しダシにするのは正解ですね。命を無駄にしないし、とにかく美味しくて栄養たっぷり。

| | コメント (0)

2019年11月26日 (火)

カタボシイワシ

今朝、殆ど魚が出ていなかったのですが、さかな村を徘徊していたらいつもの魚屋さんの奥様が「これ何でしょうか?」と魚を見せてくれました。
Katabosi
もちろん魚も専門ではないので即答も出来ず、ニシンの仲間かな~とごまかしながら帰ってきました、幸い「調べてみて」とこの魚をいただいたので早速調べてみると、やはりニシンの仲間・・・サッパの仲間『カタボシイワシ』ではなかろうかと推測しました。
Katabosi2
カタボシとは肩星ということで、鰓蓋の縁に黒い点があるのを星と表現しているようです。

ネットでは南方系の魚だとか、最近マイワシに混じって漁獲されることもあり、三重県でも見かけるようになったとか。そう言えば、魚屋さんも同じことを言っていました、最近マイワシの中で時々見かけるようになったそうです。

これね~食べてみなければいけなかったのですが、同定がいい加減ですから解剖学的に見なければいけないかもしれないので、冷凍しちゃいました。また次の機会に食べてみます。

| | コメント (0)

2019年11月25日 (月)

大きいミミイカ

碧南の魚屋さん、『魚為』さんに寄ったら変わったものが出ていたので買ってきました。
Ika1_20191125110501
ミミイカとジンドウイカ、テナガダコのセットです。ミミイカかなり大きく、一色に出ているものの三倍はありそうです。
Ika2_20191125110601
ミミイカが一番多かったです。通常のものなら、墨袋だけを取り、砂を落としたらそのまま煮付けますが、鮮度にやや難があったので内臓は全て捨て、口器も食べにくいので取り、タコもイカも一緒に煮付けました。
Ika3_20191125111001
タコもイカも柔らかくなってとても美味しかったですよ。

| | コメント (0)

2019年11月24日 (日)

法事

昨日は母の三回忌で実家へ行ってきました、父の七回忌が来年だそうで「何度も遠くから来てもらうのは気の毒だし、早い分には構わないから」と七回忌も併せてやることになったそうです。

家の仏壇の前で坊さんの指導の下お経を唱えてから、歩いてお墓へ行き線香を上げます、その後お寺の位牌堂でお経を上げてもらいます。この位牌堂にはお寺の檀家の位牌が並んでいて、現在の党首の名札がありますので知り合いが大勢います。

おそらく私が生前知っていた方も沢山いらっしゃるでしょう、
Tombe この本堂の前の小さな山がお墓で、私が子供の頃は木が生い茂っていて、昼でも暗く恐ろしいところでした。もっと昔は、このお寺の裏辺りで火葬をしていたんだそうです。村のものが総出で焼いたんでしょうね、ですから葬式は必ず近所の方々のお手伝いがなければ出来なかったんでしょう。その後火葬は市営の火葬場になりましたが、近所のお手伝いは続きました、現在は葬儀場で式が行われますから、お手伝いも少なくなったようです。

| | コメント (0)

2019年11月22日 (金)

転籍届

きょうは市役所に転籍届を出してきました。そう、今まで私たちの本籍は私の実家にあったのです。戸籍謄本を取得するには面倒でしたね、しかし親が生きていたので何となくそのままになっていたのです。まあ親も何とも思わなかっただろうし、とっくに変わっていたと思っていたでしょう。
Kariya
女性は結婚の時の届けをするときに一度変わりますが、私は全くの初めてです。市役所は外人さんが沢山居ましたが、何の届けをしているんでしょうね。また今日は11月22日(良い夫婦の日)なので婚姻届を出すカップルが多く、混み合うかもしれないという張り紙が出ていました。

ついでに戸籍謄本や住民票が欲しいわけではないので、届け出をして30分ほど経ち「手続きが終わった」旨を報告され帰ってきました。

休みが多いので、いろいろ仕事が出来ますね。水曜日は一人の孫を家で子守して、その後昼寝させ、起きたら姉を保育園まで迎えに行き、夕食を食べさせるという、もう大活躍でしたよ。・・・・と本人が思っているだけでしょうが。

| | コメント (0)

2019年11月19日 (火)

気分は五郎さん

孤独のグルメを見ていたら、五郎さんが豪快にステーキを食べていました。「ステーキが食べたくなっちゃった」と言ったら、目の検査の帰りにいきなりステーキへ連れて行ってくれたので、もう気分は井の頭五郎さんです。

今回は何と、ヒレの400グラム。
Steak

定番の焼き加減と、ご飯の量を聞かれ小さなスープとサラダが出てきました。サラダを食べていると、ヒレステーキはセットメニューではないのでご飯は200円追加ですと言われました。初めから言わなきゃね~。

でも美味しかったですよ、私は脂がギタギタのお肉より、赤身の旨味がある肉が好きです。ぺろっと食べちゃいました。腹が出てくるわけだね。

| | コメント (0)

2019年11月18日 (月)

スーパーのカツオ

先日、女房に連れられスーパーマーケットへ行き、魚売り場を見ていたらカツオが売られていました、比較的大きなカツオの一節の半分くらいでしょうか、値段は500円弱。

今年は一色の魚屋さんで買ったカツオに何度もだまされましたので、迷ったのですが実はこれ冷凍物で焼津で作っているとのこと。きれいでもあったので買ってきました。冷凍物は新鮮なうちに加工して急速冷凍をかけるはずですから、尾頭付きでいつまでも持っている生カツオとは違い、美味しいと思ったわけです。
Katuo_20191118080801
カツオの本場、三重県や和歌山、高知県のものとは段違いですが、一色で売られているカツオを食べるよりずっとましでした。

以前からこのブログで言っているように、美味しいカツオを食べたことのない方は「カツオは臭い」とか「不味い」と言いますが、とんでもないことです。それにしても以前は愛知県でもまともなカツオが食べられていたんですが、最近は酷いですね。

本当に愛知県は魚の捨て所なのでしょうかね。

| | コメント (2)

2019年11月17日 (日)

大樹寺

岡崎にある大樹寺へ行ってきました。

岡崎は近くなのですが、通るだけでほとんど知らない町です。徳川家康が産まれたところですから、いろいろ有名なところがあるのは知っていましたが、初めて訪れるようなものです。

まず名鉄で岡崎公園まで行き、公園の中を散策。
001_20191117113101
復元された天守閣が有り、中は資料館になっているようですが、今回は省略。何しろここから大樹寺まで歩かなくては行けません。方向音痴の私としてはまともにたどり着くか心配なのです。

堀や石垣は残っているところもありますが、建物は残らなかったようですね。
002_20191117113701

公園を出て北方面へ出発、川沿いに遊歩道があるので途中までは迷わず歩くことが出来そうです。

大きな間違いもなく大樹寺に到着。
003_20191117113901
徳川将軍家の菩提寺としてあまりにも有名な大樹寺です。寺領も大きかったと言いますから、当時はこの辺一帯がお寺だったと推測されます。事実この道路の南側が大樹寺小学校ですが、総門というのは大樹寺小学校の中に有り、一般人は入ることが出来ません。今見えているのは山門です。
005
 お参りしてから、有料の宝物を拝観、家康像やふすま絵など貴重なものがありますが、このお寺で一番有名なものは歴代の徳川将軍の生存していた頃の等身大の位牌があること。これらは撮影禁止ですから、もちろん写してきませんでした。

面白いのは初代家康さんから14代家茂さんまでで、慶喜さんのものはありません。お寺側も探したそうですが、慶喜さんは神道でお葬式をしたため位牌がないのだそうです。・・・という徳川宗家からの連絡があったそうです。
004_20191117143901
多宝塔は家康さんの祖父の松平清康さんが建立したものだそうです、清康さんも家康さんのお父さん広忠さんも早くに亡くなっているんですよね。家来に村正の刀で殺されたとか、村正妖刀説の始まりとも言えるようです。

実は大樹寺の山門から、総門を見ると一直線に岡崎城の天守閣を望むことが出来ます。すなわち本堂伽藍から城を望むことが出来るよう作られたと言います。ただし、家光さんの時代ですから、その頃の城の主は変わっていたはずですが。
006
直線で3kmと言いますが、そんなにないんじゃないかな?
007

| | コメント (0)

2019年11月15日 (金)

パクチー2

パクチーを何とか有効に使わなければいけないので、昨日はハマチに少し足りないサイズのこちらを買ってきました。
001_20191115165001
500円という値段は、微妙な値段ですね。高いのか安いのかよく分かりません、と言うことは適正価格か?

でこれをカルパッチョ風にして。
002_20191115165301
 パクチーを、たっぷり使いました。やはりオリーブオイルなどを使った西洋風の料理にも良く合いますね。
魚はたくさんあるので、
003_20191115165501 
いつものゴマ和え。写真はありませんが、ワケギとぬたにもしました。

 

| | コメント (0)

2019年11月13日 (水)

パクチー

Coriander3
友人にパクチーをいただきました。今はパクチーブームだとかで、バラエティ番組では山盛りにしたパクチーの写真を見るようになりました。いわゆるコリアンダーですね、香菜としても有名です。私は、トムヤムクンに入っているパクチーを食べたくらいで、山盛りのものは食べたことがありません。

好き嫌いの分かれる野菜?ですね、嫌いな方は「カメムシの匂いがする」と言いますしね。
Coriander2
今回沢山あるので、サラダとカレーに入れてみました。確かに匂いはカメムシの匂いですが、最初に口に入れたときだけで、それほど強い匂いが持続するわけではありません。美味しいです。
Coriander1
カレーはサバカレーでした、煮込んでしまわず上にトッピングしただけ。これも美味しいですね。

まだ沢山あるので明日違うものに挑戦してみましょう。

| | コメント (0)

2019年11月12日 (火)

インフルエンザ

昨日インフルエンザの予防接種をしてきました、市の補助がある年齢に達したので1,000円で出来るのですが、昨年は市外のかかりつけのお医者さんで行ったので普通の値段、今年は収入が少なくなったので近所のお医者さんに予約して行ってきました。歩いて2~3分なのでとても便利です。今までのかかりつけのお医者さんは、軽い問診の後、看護師さんが注射をしてくれましたが、今回はお医者さんが喉を診てからお医者さんの手で打ってくれました。まあどちらが良いというわけではありませんが。

今までは予防接種すると、副作用なのか何となく2~3日背筋が寒くなることがありましたが、昨年辺りからなくなりましたね。これも歳をとったからなのでしょうか。

| | コメント (0)

2019年11月10日 (日)

メタセコイアの花

昨日、孫と公園で遊んでいてふと気がついたのですが、
Park1
後ろのメタセコイア、葉先になにやら沢山の垂下するものが見えます。
Park2
花か、実か?家に帰ってから調べなければいけないと写真を撮ってきました。
トリミングしてみると、
Park3 
数ミリの粒が連なって垂下しています。

これはメタセコイアの花なんだそうです、もう少しして葉が落ちてしまい、冬を越してから春先に花が咲くんだそうです。その頃にまた観察しなければいけませんね。

| | コメント (0)

2019年11月 9日 (土)

夕焼け

朝晩、次第に寒くなってきました。日が沈む時間が早いので、今までは家で夕焼けを見ることは少なかったのですが、休日が多くなったのできれいな夕焼け雲を見ることが出来るようになりました。
Yuuyake1
これは昨日の夕焼けです。しばらくこのような写真を撮っていないので、タイミングが難しいですね、太陽が完全に沈んでしまって、雲が残っているときがきれいに写るような気がします。

きょうは雲が少ないから駄目かもしれません。
Yuuyake2
きょうは二女が仕事で孫を置いていったので、午前中は姉のみちを近所の公園に連れて行き、午後は妹のかぷちんを寝かせて、今やっと起きたところです。

| | コメント (0)

2019年11月 8日 (金)

ターミネーターの新作


ターミネーターの新作を見てきました。

確かにアーノルドさんがおっしゃるように、ターミネーター2の正統な続編だそうですが、ちょっと腑に落ちない点もあります。それを言うとネタバレになってしまいますから止めておきますが。

最強のターミネーターREV-9との戦いですが、今回の送った側はスカイネットではない。まあシュワちゃんはスカイネットが送ったT-800ですから、その二体の戦いです。

先のターミネーターは3作目がターミ姉ちゃんが出たんだったですかね~。その後、舞台が未来になってしまい、次第に訳が分からなくなってしまいましたからね。

全体に戦いの場面が暗い時間が多くて見にくかったですね、最後はなかなか良かったです。

サラ・コナーは歳をとりましたが、良い動きでしたよ。シュワちゃん、機械なのに歳をとるんだ。

| | コメント (0)

2019年11月 7日 (木)

おまけ

今朝、魚兼さんでマイワシがあったので下さい、と言うと「おまけにこれが付いてくる」と言われて、無理矢理持たせてくれました。
Fish1_20191107133001 
小さなオニオコゼと、同じく小さなイネゴチだと思います。両方とも非常に元気で、帰りの車の中でも暴れていました。
Fish2_20191107133101
小さいとは言えオニオコゼですから、刺されたらエライ目に遭います。全身の棘を逆立てて、威嚇してきますね~。
Fish3_20191107133301
イネゴチはとぼけた顔をしています。これは瞬膜という瞼のようなものが目の上から垂れ下がっているのでそのように見えるのでしょうね。

それの形が種の同定に役立っているようです。

イネゴチはマゴチですが、マゴチ自体がこちらでは人気がなくて安い魚ですから、イネゴチはもっと安いですね。

さて、どうやっていただきましょうかね~?

| | コメント (1)

2019年11月 5日 (火)

スタートゥインクルプリキュア


孫と一緒に映画を見てきましてね、もちろんアクションやSF映画ではなく、スタートゥインクルプリキュアという女の子の好きなアニメです。孫と私だけでなく、二歳のかぷちんも一緒なので、ぐずったりしたときにちゃんと映画館で見守ることが出来るガードマンが必要だったのでしょう。

映画館に入るときらきら光るミラクルスターライトってものが子どもたちには貰えます。主人公たちが劣勢になったら、映画館に来ている子どもたちがそれを降って応援するという設定らしいですね。

良く意味が分かっていないから、点けたり消したりしてましたよ。なかなか面白かったですよ。

| | コメント (3)

2019年11月 4日 (月)

冷えてきました

朝晩冷えてきました、日中は日が当たれば暖かいですけどね、明日の朝はまた一段と冷え込むとか・・・・インフルエンザの予防接種しなきゃね~。前にも言いましたが、私はインフルエンザというものに特異的に弱くて、罹ると死の淵を彷徨うことになります。それで二十年以上前から、予防接種をするようになりそれ以降一度も罹っていません、世間では予防接種は効果がないとか、アロマや漢方で予防するという人がいますが、そんなことは非科学的、インフルエンザは感染症なんだから、精神論でなんとかは出来ません。

さて、この時期の私のウォーキングですが草むらを歩くため、ゴアテックスのウォーキングシューズは必需品です、普通の靴では中までびっしょりになってしまいます。
Tuyu3
先日ラジオで、「山で美味いはオケラにトトキ、里で美味いは瓜ナスカボチャ」と言っていましたが、このトトキとはツリガネニンジンのことだそうです。
Tuyu4
さてこの野菊はヨメナなのかノコンギクなのか?はたまた全く違うものか?まだ咲いているでしょうから、確認してきます。

 

| | コメント (0)

2019年11月 1日 (金)

ウルメイワシ

実に久しぶりに少量のウルメイワシが出ていました、こういった浮き魚は魚兼さんの専売だと思うのですが、違うところです。

鱗がかなり沢山残っていましたので、新鮮だと思います。落とすのが面倒ですけどね。

ウルメイワシは志摩地方の夏の名物です。丸のまま塩水に浸け、手開きしたらショウガを落とした酢に付けながらいただきます。これがまた非常に美味しい。さっぱりしていますから、いくらでも食べることが出来ます。

そこで懐かしいウルメイワシを同じように食べてみました。
Urume
ウルメはほとんど出ていないこの一色の市場ですが、時折魚兼さんが大浜からマイワシを持ってきて売っていますから、代役で食べていましたが、やはりウルメイワシが美味しいですね。小骨がマイワシより気になりません。

時々出てくれれば嬉しいのにな~。

| | コメント (0)

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »