« 送りの鯖 | トップページ | 松前漬け2 »

2019年12月28日 (土)

松前漬け

今朝は早朝から松前漬けを作る準備をしています。松前漬けってのは準備に時間がかかり、混ぜ合わせるだけですから、とても料理と言った代物ではありません。

調味料は、数年前と同じ比率で酒と醤油が400cc、味醂300ccこれは材料に乾燥したもの、さらに乾燥させたものが多いので足りないかもしれません。沸騰させて冷ましてあります。

人参は3本、多いかなと思いましたが余れば源平なますに回せます。千切りにして、熱湯を通し、寒風にさらしてあります。
Matumae2
数の子は昨日から塩抜きし、今朝薄皮を取っておきました。薄皮を取るとバラバラになりやすいので、最後の作業にすると良いですね。量は量っていませんがたっぷりです。

スルメと昆布は前もって切ってあります。量ってみるとスルメが240グラム、昆布が150グラムありました。以前、美味しいだろうと思ってケンサキスルメで作ったことがありますが、これはやはり味が物足りない。スルメイカにするべきです。
Matumae1
あとは今回初めての試み、ホタテの貝柱。もちろん干したものですが、さらに小さくして干してあります。
Matumae3
あとは人参が乾き次第、混合するだけです。

|

« 送りの鯖 | トップページ | 松前漬け2 »

コメント

調味料はちょうどこれで良かったですね。混ぜ合わせた最初は多すぎると思いますが、何度かかき混ぜているうちに素材が汁を吸って、ちょうど良くなります。その頃には昆布が糸を引くようになります。

投稿: からっぽ親父 | 2019年12月29日 (日) 05時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 送りの鯖 | トップページ | 松前漬け2 »