« やじ | トップページ | メヒカリ »

2020年2月18日 (火)

違法ドラッグ


今回のミュージシャンの違法ドラッグがらみの再逮捕を受けて、すぐに映画「Ray」を観ちゃいましたよ。ジェイミー・フォックスさんがアカデミー賞を取った素晴らしい映画でしたね。確かにこういった映画を観ていると、アメリカの偉大なミュージシャンは薬とアルコールとの戦いです、「アリー」のブラッドリー・クーパーさんも結局、薬で堕落していったようなものでしたからね。実在の人物ではありませんが。

日本のミュージシャンも何か勘違いをしているんじゃないでしょうか?薬をやれば良い音楽が出来る、きれいな音に聞こえる・・・・確かに日本では有名なヒットメーカーではありましたが、レイチャールズやジョニーキャッシュ、フレディマーキュリーさんたちの足下にも及びません。

しかし、ネットを見ていると逮捕された方への擁護論があふれています。才能と罪は別だとか、二年も前の犯行を今逮捕するのはおかしいとか、しかしこれ「覚醒剤」ですよ。常習性がかなり高く、禁断症状もかなり危険なものです。過去にもこの禁断症状で、罪のない人々が傷つけられた事件が多いです。しかも反社会的な人間の商売に貢献していることを忘れてはなりません。

確かに既に出来上がっている、作品をなかったことにしたり、お蔵入りにする必要はないと思いますがね。

|

« やじ | トップページ | メヒカリ »

コメント

「歯」が映像でも分かるくらい異常ですよね。

投稿: からっぽ親父 | 2020年2月18日 (火) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やじ | トップページ | メヒカリ »