« 小さな春 | トップページ | マイワシ »

2020年2月26日 (水)

ザルガイ

ザルガイがまとまっていたので買ってきました、いつもは他の貝とセットで2~3個あるくらいのものです。
Zarugai1
トリガイの仲間ですが、トリガイほど剥きやすくはありません。口を開けている所を貝柱を切って開けます。
Zarugai2
黄色い足の部分を食べます。鳥の頭のような形が分かると思います。
Zarugai3
この部分を開いて中の内臓を出し、刺身か湯がいていただきます。二枚貝のシーズンですから、とても身が厚く美味しそうです。
Zarugai4
上の少ないものが生の刺身、下にあるものが茹でたものです。

さて味の評価ですが、某水産生物評価サイトでは絶賛していますが・・・・確かに美味しい。ただし、二枚までです。貝独特の癖があり沢山は食べられません、特に生のものは癖が激しく一枚食べてからもう一度茹で直してしまいました。これがトリガイならいくらでも食べられるんですがね、トリガイを生で食べたときの癖をもっと強くしたものです。

この貝は、寿司屋さんで二かんだけ食べるのが一番良いのではないでしょうか。

|

« 小さな春 | トップページ | マイワシ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さな春 | トップページ | マイワシ »