« 自然観察2 | トップページ | 年金 »

2020年3月19日 (木)

海鼠腸

シーズンに一回は食べなくてはいけないのですが、今年はまだナマコを食べていません。同じくナマコの内臓「海鼠腸」も正月明けの安くなってから、一度はいただきたいものです。例年、深谷さんに良いものが出てくるのですが、今年はやっときょう見つけました。
Konowata_20200319131301
一つ1,500円だというので、一つは友人に送るように二つ買ってきました。

佐久島の海鼠腸は日本三大珍味の一つで、その昔は将軍に献上されたとか、独特の磯の香りが苦手な方もいらっしゃいますが、私は好きですね~。温かいご飯にまぶして、焼き海苔で包んでいただくとこれは絶品です。

ナマコも最後ですから買ってきたいですね、しかし暖かくなるとナマコのコンディションが悪く、傷んでいるものを掴まされるのが怖くてね。ビニール袋の入っているので、良く見えないんですよ。

|

« 自然観察2 | トップページ | 年金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自然観察2 | トップページ | 年金 »