« ミドリフサアンコウでダシが取れるか? | トップページ | すずめ »

2020年4月30日 (木)

綱渡り

池の斜面に生える木からつる性の樹木が横に伸びていました。
Turuume
横に伸びていますが、そこから伸びる新芽は垂直に伸びていきます。その様子が、森の小人が連なって綱渡りをしているように見えるので、思わずシャッターを切りました。

写真をfacebookにアップしたら、宮崎さんから「ツルウメモドキ?」というコメントをいただきましたが、はっきりしません。ツルウメモドキは雌雄があり、雌木なら秋にきれいな実がなって楽しませてくれるはずですが、昨年はそのようなものを見ませんでした。雄木なら実はなりませんが近々花は咲くはずです。また観察に行ってきますが、枝は池に伸びているので、直ぐ近くまでは行けないのですよ。写真は90mmマクロで撮っています。

|

« ミドリフサアンコウでダシが取れるか? | トップページ | すずめ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミドリフサアンコウでダシが取れるか? | トップページ | すずめ »